愛媛県、中国向け越境EC「全日空海淘(ハイタオ)」で公式ページ開設 愛媛県産品の販路拡大に向け

WeChatミニプログラムの開発や、全日空海淘の運営等を行うANAグループの関連企業「株式会社ACD(以下、ACD)」と「ANAあきんど株式会社」は、ACDが運営する中国向け越境ECプラットフォーム「全日空海淘(ハイタオ)」において、愛媛県ブランドページを開設しました。

グレートファイアウォールなど厳しいネット検閲が実施されている中国では、Google、Facebook、LINEなど日本では日常的に使用可能なSNSが使用不可のため、中国独自で発展したSNSの使用が不可欠となります。

株式会社ACDによるとコロナ禍後を見据え、また上記の現状を背景に愛媛県の魅力を発信すべく、12億人のユーザーを抱えるWeChat内にて、中国人に向けた愛媛県観光サイトも開設しています

「全日空海淘」の利用を通じて、訪日せずとも愛媛産品を購買出来る機会を提供

WeChat微信)は全世界で12億人以上のユーザー数、中国だけでも7億人のユーザー数を誇る、世界で最も利用されているメッセージアプリです。200以上の国と地域をカバーし、20以上の言語版がリリースされています。

メッセージや無料通話のやりとり、写真や動画の共有、グループチャットなどもできるアプリとして中国人の日常に欠かせないアプリとなっています。

ACDとANAあきんど株式会社はこの度、愛媛県の情報発信、産品の販路拡大に向けた第一弾の取り組みとして2つの事業を実施しています。

  1. WeChat上に愛媛県の公式ミニプログラム「日本 爱媛的魅力」を作成し、県の魅力や情報を発信することにより、コロナ禍収束後の観光誘客を促進
  2. 中国向け越境ECプラットフォーム「全日空海淘(ハイタオ)」において、中国消費者に向けた愛媛県の産品掲載・販売
愛媛県の情報発信・産品の販路拡大に向けた第一弾の取組:ANAあきんど株式会社プレスリリース
▲愛媛県の情報発信・産品の販路拡大に向けた第一弾の取組:ANAあきんど株式会社プレスリリース

ACDはコロナ禍で訪日中国人旅行客による観光消費が伸び悩む中ではあるものの、中国人向け越境ECサイト「全日空海淘」で、訪日をせずとも愛媛県の名産品を購買出来る機会を提供していくとしています。

また今年の7月8日には、愛媛県内の事業者向けに越境ECに関わるセミナーが実施されました。

今後は同セミナーで申し込みのあった17社の商品の掲載のほか、参加企業や取扱商品を充実させ愛媛県の魅力発信、地方事業者の販路拡大に努めていくということです。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
株式会社 ACD:愛媛県観光サイトをWeChatミニプログラム内に構築しました~“ミニプログラム”を活用したアフターコロナへの取り組み~
ANAあきんど株式会社:愛媛県と中国に向けた情報発信・産品の販路拡大に取り組みます
ANAあきんど株式会社:中国向け越境EC「全日空海淘(ハイタオ)」愛媛県ブランドページオープンのお知らせ

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!