国内初 米マスターカード、和歌山県と連携協定 インバウンド需要回復を見据え

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

クレジットカード大手の米マスターカードと和歌山県は1月13日、新型コロナウイルス収束後のインバウンド需要回復を見据えた連携協定を締結しました。

マスターカードが国内の地方自治体と連携協定を結ぶのは、これが初めてです。

米マスターカード、和歌山県と連携協定 国内初

クレジットカード大手の米マスターカードは1月13日、和歌山県と連携協定を結んだことを発表しました。

マスターカードが国内の地方自治体と連携協定を結ぶのは初めてで、同日和歌山県庁で調印式が行われました。

▲1月13日(木)に和歌山県知事室で行われた調印式にて。 (左より)和歌山県知事 仁坂吉伸、Mastercard日本地区社長 チャン・ユンソク:プレスリリースより
▲1月13日(木)に和歌山県知事室で行われた調印式にて。 (左より)和歌山県知事 仁坂吉伸、Mastercard日本地区社長 チャン・ユンソク:プレスリリースより

連携協定は、新型コロナウイルス収束後のインバウンド需要回復を見据えて、世界に向けた観光プロモーションの強化や、キャッシュレス化促進に取り組むものです。

インバウンド需要の高まりが期待される2025年の大阪・関西万博に向け、決済のデジタル化を推進し、訪日観光客の体験をより充実させるとしています。

世界的に高く評価される世界遺産などの観光資源を有する和歌山県と、国際基準の決済ネットワークを提供する、グローバルテクノロジー企業マスターカードの連携で、地方都市でも訪日外国人がシームレスにキャッシュレス決済を行える基盤づくりを進めます。

さらに観光誘致に向けた魅力的なコンテンツの開発・提供のほか、県内観光産業への貢献を図り、和歌山県内の中小企業におけるキャッシュレス化の促進や決済業務DXの普及を目指して、和歌山県のグローバルスタンダードの実装強化に取り組みます。

また県内と観光地への観光客誘致のためのマーケティング・コンテンツも開発していく予定だとしています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>

PR TIMES:国内初、Mastercardが和歌山県と5年間の戦略的連携協定を締結国際基準の決済ネットワークを活用した観光誘致の競争力強化、県内中小企業のキャッシュレス・DX化を促進


今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる
完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!