インバウンド対策は何をするべき?注目のコンサルティングサービスとは

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

コロナ禍を経て、今後入国制限が緩和されるに伴い、インバウンド需要の回復が見込まれています。

売上拡大も期待できるインバウンド需要を取り込むためには、十分なインバウンド対策が欠かせません。

本記事では、インバウンド対策について解説するとともに、インバウンド対策に役立つコンサルティングサービスを紹介します。


インバウンドとは何か

日本語で「内向きの」や「外から中に入ってくる」といった意味を持つ「インバウンド(Inbound)」は、旅行業界では「外国人が観光で日本に来る」という意味で使用されます。

ここでは、インバウンドの基本的な事柄について説明していきます。

インバウンドの基本

インバウンドという言葉自体は「外から中に入ってくる」という意味があり、外国人が日本に入ってくることを指します。

ただし実際にはインバウンドという言葉は、以下のようにより多くの使い方がなされています。

  • インバウンド観光:外国人が日本に観光をしに来ること
  • インバウンド対策:訪日外国人観光客を対象にしたさまざまな施策のこと(多言語メニューなど)
  • インバウンド消費:訪日外国人観光客による日本国内での消費活動を指す観光用語
  • インバウンド需要:日本に訪れた外国人の日本国内で生み出された商品やサービスへの需要(爆買いなど)

インバウンド需要・対策の重要性とは

インバウンド対策は、対策の有無によって集客に大きな差が生じます。

インバウンド市場は2020年から現在にかけては、コロナ禍で一時的に縮小しているものの、渡航制限の緩和に伴って回復が見込まれます。

観光庁の和田長官は2022年1月19日の会見で、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けても、インバウンドの重要性には変わりがないとの見解を示しました。

インバウンド需要は今後も高まりが予想されており、十分な対策が必要となります。

売上拡大も期待できるインバウンド需要を取りこぼさないためにも、「コンサルティング」サービスを利用した取り組みは重要となるでしょう。

関連記事:観光庁和田長官「インバウンドの重要性は変わらない」生産性向上やデジタル化推進にも言及

訪日インバウンド「コンサルティング」サービスの実施

ここでは、実際に訪日インバウンドに向けた戦略コンサルティングを提供している企業とそのサービスを5つ紹介します。

1. 株式会社mov「訪日ラボ」のコンサルティング

株式会社mov「訪日ラボ」のコンサルティングサービスは、以下のような「こういった取り組みは可能か」などの声に対応しています。

  • インバウンドに関するデータ収集で困っている...
  • 訪日外国人向けのプロモーションをしたい...
  • 急にインバウンド担当者になったものの、何からはじめたら良いのかわからない...

取引実績には、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、京阪ホールディングス株式会社、松竹株式会社株式会社、東急ハンズ、株式会社ロフト、環境省などがあります。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

2. 株式会社iNTO「インバウンド/海外進出企業様向けサポート」

株式会社iNTOは、訪日インバウンドに取り組んでいる自治体や企業、海外現地で活動している日系企業のプロモーションを行っています。

グローバルマーケティング専門家ならではの効果的なプランニングで、豊富な訪日リピーター向け施策実績があります。

観光系事業者、地方自治体などへの豊富なコンサルティング実績が、業界問わず国内外で高い評価を得ています。

訪日コム:株式会社iNTO「インバウンド/海外進出企業様向けサポート」

3. TTU株式会社「インバウンドサポート」

TTU株式会社は、中国、台湾、香港、ASEAN、欧州豪州など世界各国における「訪日観光(インバウンド)」のマーケティングを事業としています。

現地PR、インフルエンサーによるPR、プレスリリースといったSEO対策などインバウンド事業を実施している自治体をメインとして、自社開発した商品やソリューションを元にサポートしています。

経験豊富なプロフェッショナルチームは、中国、台湾での起業経験、フロント社員全員が海外での生活・ビジネス経験があり、現地のビジネス展開を熟知したメンバー構成がフロントで支援します。

情報発信や招請、イベント事業、屋外広告、調査、サンプリングなど、さまざまな形でインバウンド支援が可能となっています。

訪日コム:TTU株式会社「インバウンドサポート」

4. 株式会社アレンジ「インバウンド(訪日外国人)のプロモーション」

株式会社アレンジは、インバウンドに関する課題解決を総合的に提案します。

サポート内容は広告や海外支援、飲食、小売り、メディア、Wechat問い合わせ代行など多岐にわたります。

多様なソリューションを通じて、クライアント企業や、広告代理店・PR会社などのパートナー企業が抱える課題を解決します。

訪日コム:株式会社アレンジ「インバウンド(訪日外国人)のプロモーション」

5. JTBグローバルマーケティング&トラベル「インバウンドマーケティング」

JTBグローバルマーケティング&トラベル(JTBGMT)は、日本のリーディングDMCとして世界各国の訪日外国人を迎えています。

その豊富な経験で培われた専門性や広範囲にわたる実績を活かし、来日ゲストやオーガナイザーを取り巻く全領域のトータルソリューションを提案します。

経験豊富な専門スタッフによる入念なヒアリングの上、カスタマイズされた最適なサービスを総合的に提案します。

訪日コム:JTBグローバルマーケティング&トラベル「インバウンドマーケティング」

アフターコロナに向けた「インバウンド対策」が必要

インバウンド対策としてコンサルティングサービスを活用することで、より効果的なインバウンドの集客につながります。

今後、入国規制緩和に伴って見込まれるインバウンド需要を取り込むため、前広にしっかりとした対策を進めることが重要です。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>

京都ホテル観光ブライダル専門学校:インバウンドとはどういう意味?どういう時に使うの?

空間広告マガジン:インバウンド対策で需要の取り込みを!成功のポイントやすべきことを解説

【2023年インバウンド最新動向を予測】国・地域別デジタルマーケティング戦略


2022年10月からついに入国者数の上限撤廃、短期滞在者のビザ免除等が実施され、訪日観光が本格的に再開されました。

未だ"完全回復"には至っていないものの、観光地によってはすでに多くの訪日外国人観光客が訪れているところもあり、「インバウンド対策」への関心が急速に高まっています。

では、今やるべきインバウンド対策とはなんでしょうか。そしてそれを国・地域別に見ると、どういった違いがあるのでしょうか。

インバウンド対策を何から始めたら良いか悩んでいる方や、インバウンドの最新動向を知りたい方向けに

  • 最新の訪日観光の状況や今後の予想
  • 国・地域別のデジタルマーケティング
  • 外国人向け情報発信の際に意識すべきこと

などがわかる資料を公開しています。

資料をダウンロードする(無料)

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!