外国人に人気の遊園地・テーマパークランキング!ディズニーランドが3位、1位は?

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

訪日ラボが最新の口コミデータを元に独自調査・発表しているインバウンド人気観光地ランキング』

これまでは「都道府県」「エリア」など地域ごとの特性を発表してきましたが、今回は全国の観光スポットを一斉調査!

各スポットを「水族館」「寺院」「商業施設」などに分類し、各カテゴリ別の人気スポットを調査しました。

本記事ではその中から、外国人に人気の[遊園地・テーマパーク]ランキングを発表します!

インバウンドランキング[遊園地・テーマパーク編]では、以下の内容が明らかになりました。

  • インバウンドに人気の遊園地・テーマパークランキングTOP30
  • ”英語””韓国語”ほか 言語別人気観光スポットTOP10
  • 日本語 vs 外国語 口コミ★評価比較

インバウンド人気観光地ランキング[遊園地・テーマパーク編]

レポートをくわしく見る(無料)

※本記事はレポートのダイジェスト版となります。『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

「訪日ラボ」の最新インバウンドノウハウが配信されるメルマガに登録する

遊園地・テーマパークのインバウンドランキング、1位はUSJ!

訪日ラボ・口コミコム が独自に調査した『インバウンド人気観光地ランキング』遊園地・テーマパーク編。

TOP10は、以下の通りとなりました。

人気観光地ランキング TOP10[遊園地・テーマパーク編]
▲人気観光地ランキング TOP10[遊園地・テーマパーク編]

<人気観光地ランキング TOP10>

1位:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
2位:ワーナー ブラザース スタジオツアー東京- メイキング・オブ・ハリー・ポッター
3位:東京ディズニーランド
4位:東京ディズニーシー
5位:HEP FIVE観覧車
6位:白い恋人パーク
7位:富士急ハイランド
8位:天保山大観覧車
9位:ハウステンボス
10位:よこはまコスモワールド

数ある観光地のなか、今インバウンドに最も人気がある遊園地・テーマパークは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」でした。

同スポットには2週間で300件以上の外国語口コミが寄せられており、多くの外国人観光客が訪れている様子がうかがえます。

★評価も4.3の高評価を獲得しており「超楽しい!」「何週間でもそこに滞在できる」などの声が寄せられていました。


同スポットは、大阪府版ランキングでも1位にランクインするなど、インバウンドの人気スポットとなっています。

大阪府版ランキングの詳細は、こちらのレポートも併せてご覧ください。

<関連記事>訪日ラボ:大阪府のインバウンド需要


また2位には、2023年6月に東京都にオープンした「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京- メイキング・オブ・ハリー・ポッター」がランクインしました。

人気ランキング11位〜30位のスポットは、レポートにてご確認ください。

レポートをくわしく見る(無料)

【言語別】遊園地・テーマパークエリアの観光地、英語での口コミ人気No.1は?

レポートでは、英語・中国語(繁体 / 簡体)・韓国語など、5つの外国語別の人気ランキングも発表しています。

このランキングから、各言語圏によって人気スポットに特徴があることが分かりました。

【中国語(繁体字)版】インバウンド人気観光地TOP10
▲【中国語(繁体字)版】インバウンド人気観光地TOP10

中国語(繁体字)版のTOP10は、以下のようになりました。

1位:(レポートにてご確認ください)
2位:(レポートにてご確認ください)
3位:(レポートにてご確認ください)
4位:白い恋人パーク
5位:東京ディズニーシー
6位:ハウステンボス
6位:ナゴパイナップルパーク
8位:天橋立ビューランド
9位:鈴鹿サーキットパーク
10位:富士急ハイランド

※6位は同順

中国語(繁体字)での口コミで「今」最も人気のある観光スポットは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」でした。


1位と2位のスポットは「中華圏に人気の日本の観光スポット」でもTOP2となっており、中華圏の観光客からの人気の高さがうかがえます。

2月8日から始まった春節期間中、これらのスポットにどれほどの訪日客が集まるのか、注目です。

<関連記事>訪日ラボ:【もうすぐ春節】中華圏に人気の日本の観光スポットランキング 2,400件超の口コミから徹底予想!定番の観光地から、意外な穴場スポットまで

レポートをくわしく見る(無料)

【日本語 vs 外国語】遊園地・テーマパークにおける外国人口コミ評価比較

さらに本レポートでは、人気スポットTOP10の口コミ評価を言語別に算出。日本語と外国語との評価の違いを比べてみると、ある特徴が見えてきました。

【日本語 vs 外国語】遊園地・テーマパークの観光地における外国人口コミ評価比較
▲【日本語 vs 外国語】遊園地・テーマパークの観光地における外国人口コミ評価比較

上位3スポットにおいて、日本語での口コミと比べて外国語での口コミの★評価は同程度~やや高い傾向となりました。

インバウンドに人気の遊園地・テーマパークにおいて、外国語での口コミを集めることは日本語での口コミ獲得と同様に高評価が得られる可能性があります。


外国語での口コミ評価の詳細や、日本語との口コミ比較に関しては、レポートダウンロードにてご確認ください。

レポートをくわしく見る(無料)


ーーーーーー

その他にも、レポートでは“インバウンド“に活かせる口コミ対策とは?“をテーマに、2024年のインバウンド対策に役立つ情報をまとめています。
インバウンド対策や口コミマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

    <調査概要>

    • 調査対象:訪日ラボが独自に選出した国内の「遊園地・テーマパーク」85箇所 ※Googleマップ上の表示が「遊園地・テーマパーク」とされているものから独自に抽出
    • 口コミ調査期間:2024年1月2日 ~ 2024年1月15日
    • 口コミ総数:2,038件(うち 外国語口コミ数:1,005件 )
    • 調査リソース:Google マップ から公開されている口コミを抽出し独自に分析 ※★評価のみ(口コミなし)や絵文字のみの口コミは分析の対象外
    • 調査方法:「口コミサイトを “もっと” 売上に変える」口コミコム (インバウンドオプション)を利用して、調査リソース上のデータを独自に分析・解析

    レポートをくわしく見る(無料)
    ※『口コミアカデミー 』にご登録いただくと、レポートの全容を無料でご確認いただけます。

    インバウンド対策にお困りですか?
    「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!

    訪日ラボに相談してみる

    訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介

    インバウンド市場の最新動向がわかる訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介します。

    2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

    昨年12月、JTBが2024年の旅行動向見通しを発表し、 訪日外国人旅行者がコロナ前の2019年を上回る過去最多の3,310万人に達するとの予測を立てました。

    インバウンド市場が回復の動きを見せる中、訪日外国人を集客するために、どのような対策をすべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

    そこで本セミナーでは、訪日外国人の集客支援を行う2社にて、 2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション成功のポイントを独自の視点から紐解いていきます。

    【訪日外国人の行動データと口コミデータで紐解く】2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

    今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

    スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

    「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

    → 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

    完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

    関連インバウンド記事

     

    役にたったら
    いいね!してください

    この記事の筆者

    訪日ラボ編集部

    訪日ラボ編集部

    訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

    プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに