パルコが台湾の商業施設「台北101」と連携開始!ハウスカード顧客へのサービスを導入しインバウンド対応を強化

パルコが台湾の商業施設「台北101」と連携開始!ハウスカード顧客へのサービスを導入しインバウンド対応を強化

「Cross border privileges Campaign(クロスボーダープリビリッジキャンペーン)」

[株式会社パルコ]

​株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、代表執行役社長:牧山浩三、以下パルコ)は、台湾の商業施設「台北101」と提携し、「Cross border privileges Campaign(クロスボーダープリビリッジキャンペーン)」をスタートします。

「Cross border privileges Campaign」とは、タイのサイアム・ピワット社が主導している海外商業施設との販促協力プログラム※がきっかけで始まった、同プログラムに参加している商業施設とパルコが個別に推進している、互いのハウスカード顧客に特典を提供するキャンペーンです。

パルコは、すでに提携しているタイの「サイアムパラゴン」「サイアムセンター」「サイアムディスカバリー」(2015年5月~)、香港の「タイムズスクエア」(2015年10月~)に加え、今回新たに「台北101」との連携を開始することで、国内のPARCOカード顧客の皆さまへの特典を拡充するだけでなく、台湾及び海外のお客様の来店促進につなげたいと考えています。

パルコは、札幌PARCO、池袋PARCO、福岡PARCOなど、都心部の店舗を中心にインバウンド需要が高いことから、海外のお客様に人気のショップや、中国で幅広く利用されている「銀聯カード」決済を導入するなど、本キャンペーン以外にもサービスを強化しています。今後も、海外の商業施設との相互サービスを拡大することにより、パルコカード顧客の皆様へのサービス拡大はもとより、多くの海外のお客様にも喜んでいただける商業施設を目指してまいります。

※同社は「Global Privilege partnership program(グローバルプリビリッジパートナーシッププログラム)」の名称で展開。現在、6か国の主要商業施設と提携中。日本では、パルコのみと提携。

タイトル

Cross border privileges Campaign(クロスボーダープリビリッジキャンペーン)

台北101とのサービス開始

2017年3月1日~

サービス内容

「台北101」にて「PARCOカード」をお持ちのお客様へ



1)カードを提示したお客様にウェルカムギフトをプレゼント
2)台北101の89階~91階にある展望台の入場料が10%OFF
3)台北101の対象ショップでのお買い物を割引サービス

国内PARCO5店舗(札幌、仙台、池袋、名古屋、福岡)にて台北101の優良顧客カード「TAIPEI 101 Prestige Card」「TAIPEI 101 Gift Card」をお持ちのお客様へ







1)対象店舗のインフォメーションカウンターでカードを提示したお客様に館内で使用できる500円券をプレゼント
2)対象店舗のインフォメーションカウンターでカードを提示したお客様に対象店舗で使用できるカフェチケット1,000円分をプレゼント
※500円分×2枚
※1・2とも 上記カード1枚につき、1度の訪日時に1回限り進呈

台北101について

2004年12月31日に開業した台湾台北市信義区にある東アジアを代表する高層ビル。
高さ509.2m、地上101階・地下5階建て。
地下1階~地上5階は、台湾を代表するショッピングモール「TAIPEI101MALL」。商業面積は約23,000坪。

Cross border privileges Campaign(クロスボーダープリビリッジキャンペーン)について

アジアの商業施設が連携し、互いのハウスカード顧客に特典を提供するキャンペーン。
パルコでは、2014年11月からトライアルを実施し、2015年5月から本格的にスタート。
PARCO5店舗、タイの「サイアムパラゴン」「サイアムセンター」「サイアムディスカバリー」、香港の「タイムズスクエア」「台北101」など6か国8施設が参加。

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!