富裕層訪日外国人向けコンシェルジュ「Luxury Japan」が本格的にスタート!

富裕層訪日外国人向けコンシェルジュ「Luxury Japan」が本格的にスタート!

京都のトップ芸妓と優雅なお座敷遊びも可能な、ハイエンドへの特別な旅の手配

[クラブ・コンシェルジュ株式会社]

ラグジュアリージャパンの世界へ

https://luxuryjapan.tv

ラグジュアリージャパン会員誌
ラグジュアリージャパン会員誌

会員制コンシェルジュサービス企業 株式会社ラグジュアリージャパン(本社:東京都港区、代表取締役 宮山直之)は、2020年までに4,930万人になるという金融資産1億円以上の富裕層を対象に、日本の本物の文化や伝統を体験できる訪日旅行企画を始めた。日本の超富裕層に向けて活用してきたサービスを外国人にも拡大していく方針。

ラグジュアリージャパンは、14年の実績があるグループ会社、クラブ・コンシェルジュ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 宮山直之)が延べ5万人会員を満足させてきたサービスとネットワークを活用し、外国人目線から見た美しい日本の姿を紹介するとともに、日本人でも入ることが難しい花柳界という“奥座敷"の扉を開け、会員限定の特別なイベントやオートクチュールな旅を中心に、きめの細やかな“おもてなし"のサービスを外国人に提供する。

観光のほか、最先端医療検診や不動産情報、美術品販売など、富裕層が求めるサービスを幅広く揃え、メディアとして英語・簡体字・繁体字表記の高品質な会員誌を発行。公式ウェブサイト:https://luxuryjapan.tv(英語・簡体字・繁体字)と連動し、非会員も対象の日本の最高峰の美術品などをオンラインショップで購入することも可能となり、上質な日本の美しさを24時間世界に発信していく。

訪日外国人数は昨年、2403万人に増え目標を突破し、旅行消費総額は3兆7476億円となり、政府は量から質へと焦点を移している。五輪を前に来日が予定されるVIPが期待する幅広い豊かなサービスを提供することができる、旅行会社の一つで、日本が誇る食文化を含め、多くの予約がとれない料亭の手配なども可能にする。

個人会員は年会費50万円ほか2種、法人会員は年会費500万円で全4種類。上顧客の多い欧米市場、リピート率の高い中国や東南アジア市場に展開。“日本"を商材にアジアで最上級の会員制コンシェルジュ・サービスを目指す。

CEO宮山直之コメント「日本の“奥座敷"が遂に世界へ扉を開きます。クラブ・コンシェルジュで培った14年の経験を生かし、食文化などを外国人富裕層にご提供いたします。日本の贅と美を海外に発信するとともに、質の高いコンシェルジュ・サービスを提供し、2020年に向けて“観光立国"の促進に一助できれば幸いと考えております」

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!