こういうデータが欲しかった!インバウンドのクレカ利用を消費額・件数・単価で詳細に分析できる:RESAS(リーサス)の「外国人消費の比較(クレジットカード)」の使い方

地域経済分析システムRESAS(リーサス)の「観光マップ」の中にある、「外国人消費の比較(クレジットカード)」の使いかたを解説していきます。この機能は、

  • 「指定した時期」に
  • 「指定した都道府県」で
  • 「指定した国籍」の外国人が「クレジットカードを使用して」
  • 「どの分類の消費」に「1件あたりいくら使用していたのか」

を表示出来る観光マップです。

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

【無料で利用可】詳細なインバウンド分析が出来るすごいサービス 地域経済分析システムRESAS(リーサス)とは

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

インバウンドの「いつ・どこに・どの国籍が・どんな目的で?」がグラフでわかりやすい!:RESAS(リーサス)の「外国人訪問分析」の使い方

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

「インバウンド密度」が高い地域が一目で分かる:訪日客の人口密度を色の違いで表示 RESAS(リーサス)「外国人メッシュ」の使い方

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

ウチの街の訪日客は「どこから来て」「どこへ行っている」の?インバウンドの足取りをビジュアルで追える!:地域経済分析システムRESAS(リーサス)の「外国人移動相関分析」の使い方

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

インバウンドの足取りを出入国空港から分析できる:RESAS(リーサス)の「外国人入出国空港分析」の使い方

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)の操作メニュー解説



地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)の操作メニュー解説
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)の操作メニュー解説

操作メニューについては、

①の都道府県指定で詳細に見たい都道府県を指定します。

②で表示の方法を全国と都道府県単位の切り替えが可能です。

③では 「消費額」「取引件数」「取引単価」 の3つの切り替えが可能です。

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)の操作メニュー解説
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)の操作メニュー解説

④で表示年月を指定する事が可能ですが、現時点では2012年8月〜2016年3月から期間を選択することが出来るようになっています。

⑤では表示する分野についての指定が可能で、大分類に関しては「交通」「卸売」「小売」「金融・保険サービス」「宿泊」「飲食」「生活関連サービス」「観光・エンタメ」「教育サービス」「医療・福祉サービス」「郵便・通信サービス」「その他サービス」「その他」から選択が可能で、さらにその先に中分類、小分類を指定する事も可能です。

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)の操作メニュー解説
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)の操作メニュー解説

⑥では表示する外国人の出身地域、もしくは国籍を指定することが可能です。

⑦の「指定した都道府県で分析」をクリックすると、①で指定した都道府県について、③で指定した内容、④で指定した期間、⑤で指定した部門に関しての外国人の国籍ごとの内訳を棒グラフで表示します。

⑧で「指定した国籍で分析する」をクリックすると、⑥で指定した外国人について、③で指定した内容、④で指定した期間、⑤で指定した分類についての棒グラフを表示します。

 

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)で福岡のインバウンド消費を分析する

それでは使い方を実際に見ていきましょう。今回は例ととして福岡のデータを見てみます。

まず①で福岡県を指定。

②で都道府県で表示を選択。

③では「消費額」について見てみましょう。

④の「表示年月」については、今回は2015年8月を選択します。

⑤の「表示部門」に関しては大分類に飲食を指定した内容としました。こ

の状態で⑦の「指定した都道府県で分析する」をクリックしてみると、2015年8月に福岡県でクレジットカードを利用して飲食店の支払いをした外国人の国籍別の棒グラフを表示することが出来ます。

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)で福岡のインバウンド消費を分析する
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)で福岡のインバウンド消費を分析する

こうして見ると、 福岡の飲食部門では訪日韓国人観光客の消費額が飛び抜けて高く、2015年8月だけで1億3000万円もクレジットカードで飲食店で決済している ということがわかります。これは、地理的要因から、 福岡から入国する訪日韓国人観光客が多い ためです。したがって訪問数も多いことから訪日韓国人観光客全体の消費額が高くなっています。

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

訪日外国人観光客の各国籍ごとの都道府県別訪問率ヒートマップ:訪日目的が訪問先に反映

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

 

また、⑥で「表示する国籍」を「アジア地域、台湾」とし、

⑧の「指定した国籍で分析」をクリックすると、台湾人の2015年8月のクレジットカードでの飲食店の決済額を表示出来ます。

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)で福岡のインバウンド消費を分析する
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人消費の比較(クレジットカード)で福岡のインバウンド消費を分析する

こうして見ると、 2015年8月に台湾人が最も飲食店でクレジットカードで決済している都道府県は東京都、次いで大阪府 であることがわかります。 地理的にも近い沖縄県が3位 に入っている一方、日本の中でも最北端の北海道が4位というのが面白いですね。

また、インバウンドでの人気地域が上位に入るのはもちろんのこと、クレジットカードでの分析だけあって、クレジットカードの対応率も如実に数値に反映されているようにも見えます。

 

まとめ

地域経済分析システムRESAS(リーサス)の「観光マップ」の中にある、「外国人消費の比較(クレジットカード)」の使い方を見てきました。

この機能を使用することで「特定の都道府県で、特定の分類においてクレジットカード決済を利用するのは、どこの国籍の外国人が多いのか?」といったデータを見ることが出来ます。

こうしたデータを元に、「どの言語でのクレジットカードの使い方を解説した指差しツールを用意すれば良さそうか?」「店鋪の多言語表示はどの国に力を入れるべきか」、また推移などをみれば「今後どの国をメインターゲットにすべきか」などといった事も考えられるでしょう。

<参考>

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

インバウンドの「いつ・どこに・どの国籍が・どんな目的で?」がグラフでわかりやすい!:RESAS(リーサス)の「外国人訪問分析」の使い方

訪日ラボ編集部  

ウチの街の訪日客は「どこから来て」「どこへ行っている」の?インバウンドの足取りをビジュアルで追える!:地域経済分析システムRESAS(リーサス)の「外国人移動相関分析」の使い方

訪日ラボ編集部  

ビッグデータ活用で訪日客を呼び込め!NAVITIMEが提供する「インバウンドGPSデータ」で詳細なインバウンド行動分析が可能に

訪日ラボ編集部  

「インバウンド消費の構成図」が一目で分かる!国籍・年齢・性別で免税消費を詳細に分析できるRESAS(リーサス)の「外国人消費の構造(免税取引)」の使い方

訪日ラボ編集部  

インバウンドの足取りを出入国空港から分析できる:RESAS(リーサス)の「外国人入出国空港分析」の使い方

訪日ラボ編集部  

【インバウンド担当者必見】訪日ラボがインバウンド対策サービスの比較・資料請求ができる「訪日コム」をリリースしました!

訪日ラボ編集部  

「インバウンド密度」が高い地域が一目で分かる:訪日客の人口密度を色の違いで表示 RESAS(リーサス)「外国人メッシュ」の使い方

訪日ラボ編集部  

【9/25〜10/1】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:進むIoTによるインバウンド対応、訪日中国人の抱く日本の印象など5選

訪日ラボ編集部  

訪日中国人の次のトレンドは「見る」:ここまでコト消費が進んでたか…SNSでの投稿量「見る」は「買う」の25倍に!

訪日ラボ編集部  

今後のインバウンドの行く末に関わる重要な提言か…日本経団連が考える「日本が観光先進国になるために政府が講ずるべき施策」(前編)

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!