株式会社ビジョン、株式会社ポケットチェンジと戦略的業務提携。訪日外国人旅行者を含む海外渡航者へ向け、外貨(お札・コイン)を電子マネーに交換できるサービスの展開と相互送客を実施。

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

[株式会社ビジョン]

低価格で高品質な海外向けWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi®」( https://townwifi.com/ )およびインバウンド訪日外国人旅行者)向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi®」( https://ninjawifi.com/ )を提供する株式会社ビジョン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:佐野健一 証券コード:9416、以下ビジョン)は、海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を投入することで、自国で便利に使える電子マネーや各種ギフトコード、クーポンなどに交換できる専用キオスク端末を手掛ける株式会社ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取締役:青山新 以下ポケットチェンジ) と戦略的業務提携を行い、相互の顧客に向けたサービスの拡充を図ります。

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

■戦略的業務提携の背景

ビジョンは、「世の中の情報通信産業革命に貢献します。」を経営理念に掲げ、コーポレートスローガン“More vision, More success.”に沿い、より先見性のある選択で、お客様により多くの成功を得ていただくべく、海外渡航者(日本へ渡航される訪日外国人旅行者、海外事業展開先の国からの渡航者含)へ快適なモバイルインターネット環境を提供するグローバル WiFi事業を展開しています。

また、中期の成長戦略の一環として、当社提供のインターネット環境をご利用いただく海外渡航者に対して有益な情報・サービスを提供する旅行関連サービスプラットフォームづくりに取り組んでいます。グローバルWiFi事業のご利用者は、グループ全体で年間114万レンタル以上(2016年実績・ビジョン調べ)にのぼり、インバウンド需要の大きな高まりなどにより増加し続けています。

ポケットチェンジは、海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を投入することで、両替相当金額を自国で便利に使える電子マネーや各種ギフトコード、クーポンなどに交換できる専用キオスク端末を開発し、羽田空港など各所に設置展開しています。

手元の外貨を有効活用したい訪日客を含む海外渡航者は多く、その市場規模は日本国内だけでも年間3,500億円、グローバルには約10兆円とも推定され、これまで見過ごされてきたニーズがある大きな市場と考えられます。

当社とポケットチェンジのターゲットは、海外渡航された方、あるいは訪日中の方であり、両社サービスを相互に連携することで、一層魅力的なサービス提供や利用者増をはかるシナジーを生み、両社の事業成長や企業発展に寄与していくことが期待できます。

ついては、今般、ビジョンとポケットチェンジは、戦略的業務提携を行うこととしました。

■提携の詳細

日本の海外渡航者向け
① ポケットチェンジを利用する方に対し、「グローバルWiFi®」をご案内
ポケットチェンジをご利用する方に対し発行するレシートに、次回の海外渡航時に利用できる「グローバルWiFi®」クーポンをあわせて印字、提供します。

② ビジョンにて、海外渡航者に対し、ポケットチェンジをご案内
ビジョンは、「グローバルWiFi®」ご利用者に、海外渡航後の余った外貨の有効手段として、ポケットチェンジをご案内します。
当初は、設置済み(2017年4月現在)の羽田空港から開始します。
訪日外国人旅行者向け

③ ビジョンにて、訪日中の外国人旅行者に対し、ポケットチェンジをご案内
ビジョンが運営する歌舞伎インバウンドタワー(仮称)へポケットチェンジを設置します。同施設を訪れる外国人旅行者に対し、自国の通貨をそのまま電子マネーにかえられる手段として、ポケットチェンジのご案内をします。
また、今後ビジョンのカウンターなどにも併設を検討してまいります。
なお、日本にお住まいの方も同様にポケットチェンジをご利用いただくことが可能です。

④ ビジョンにて、帰国前の外国人旅行者に対し、ポケットチェンジをご案内
ビジョンは、「NINJA WiFi®」の利用者を中心とした顧客に対し、訪日外国人の帰国直前に余った日本円をお住いの国で利用可能な電子マネー等に交換できる手段として、ポケットチェンジのご案内をします。
ビジョンの海外進出先国の海外渡航者向け

⑤ 今後ポケットチェンジが展開する諸外国において、ビジョンと連携
日本以外の国に進出する場合、ビジョングループや提携先がサービス提供を行う国・地域において、ポケットチェンジをご案内します。

■「ポケットチェンジ」概要

海外旅行で余った外国のお札やコインを電子マネーに交換できるサービスを専用のキオスク端末により提供します。2016年6月にサービス展開を開始後、大きな反響とご利用者様からのご好評を頂き、羽田空港国際線ターミナルほか空港関連施設等にて展開中です。

通常、銀行や両替所などでは取扱のない外国硬貨も、両替が面倒でつい持ち帰ってしまう紙幣も、海外旅行で余った外貨は全て「ポケットチェンジ」して、スッキリ・身軽に、便利になって帰途につくことが可能です。

・設置場所: 羽田空港 国際線ターミナル 2階(到着)ロビー *2017年4月現在
・対応通貨: 米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円
・対応言語: 日本語、英語、中国語(繁体/簡体)、韓国語
・交換先サービス: 楽天Edy、WAON、Amazonギフト券、LINE ギフトコード、WeChat微信)など15種類以上

事業内容:
外国貨幣の回収・換金を実現するサービス「Pocket Change」の企画、開発、運営
両替、電子マネー、ポイントビジネス等の関連サービスの企画、開発、運営
インバウンド向けサービス、ハードウェア関連ビジネスの企画、開発、運営

■株式会社ビジョン 会社概要
・商号: 株式会社ビジョン
・東京証券取引所市場第一部 (証券コード:9416 )
・代表者: 代表取締役社長 佐野 健一(さの けんいち)
・本社所在地: 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5階
・設立年月日: 2001年12月 (創業1995年6月1日)
・資本金: 2,341,128千円
・Webサイト: https://www.vision-net.co.jp
・事業内容:
1.グローバルWiFi事業
海外事業 / 国内事業
2.情報通信サービス事業
固定通信事業 / 移動体通信事業 / ブロードバンド事業 / OA機器販売事業 / インターネットメディア事業
3.その他

<関連>

インバウンドビジネス総合展2017に行ってきました:現地の模様と展示をピックアップしてレポート

2/1(水)〜2/3(金)の3日間、インバウンドビジネス総合展2017が東京ビッグサイトにて開催されています。今回は初日の様子と、各種展示をピックアップしてレポートします。目次インバウンドビジネス総合展2017とは出展ピックアップNAVITIME(株式会社ナビタイムジャパン)H.I.S.(株式会社エイチ・アイ・エス)NINJA WiFi(株式会社ビジョン)dentsu(株式会社電通アドギア)DNP(大日本印刷株式会社)まとめ:多様なインバウンド向けサービス・ソリューションが次々とスタートイ...

取引額153兆円の中国電子決済サービスとは:Alipay、WeChat Payの2大巨頭

中国では驚異的な速さで電子マネーが普及しています。その中でもAlipay(支付宝)とWeChat Pay(微信支付)という2つの電子決済サービスが市場争いを繰り広げています。ネット通販から始まった決済サービスが実店舗へも広がり、取引額はおよそ日本の30倍以上。今回は、現在中国で支払いのスタンダードとなりつつある電子決済サービスについてご紹介します。関連記事Alipay(アリペイ・支付宝)とはQR決済WeChat PayとはAlipayとWeChat Payのシェア(2019年)Alipay...

中国で成功している企業から読み解く中国インバウンド

皆さんこんにちわ。株式会社アレンジの筑波です。世界的に成功している有名なSNSであるFacebookと違い、中国国内ではスマホユーザーのほぼ全員が使用していると言われているWeChat。ご存じの方も多いとは思うが、中国ではFacebook等々、日々日本で問題なく使用しているインターネットサービスが使えない状況になっている。中国のネット環境やWeChatの利用状況、実際の機能等についてはこの動画にうまく収まっているので、ご覧頂きたい。http://www.arange.co.jp/wecha...

 

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜


初回から人気を博した「訪日ラボ トレンドLIVE!」シリーズの第二弾を開催!

TVや新聞などでも日々取り上げられているインバウンドの動向ですが、業界が盛り上がるにつれて情報把握が難しくなっています。

「訪日ラボ トレンドLIVE!」では、訪日ラボとして取材や情報収集を行っている中で、これこそは把握しておきたいという情報をまとめてお伝えしています。

今回も、インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」副編集長が、今月6月のインバウンドトレンド情報や、独自の取材で気づいたことについてお話ししていきますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

<本セミナーのポイント>

  • 毎月インバウンドの最新動向がわかる!
  • インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」を運営する副編集長 石橋が登壇!
  • 30分間でサクッと学べる!

詳しくはこちらをご覧ください。
訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜

【インバウンド情報まとめ 2024年5月後半】「世界で最も成長している観光地」トップに東京 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月後半版レポートから、5月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「世界で最も成長している観光地」トップに東京 / 富士山前のコンビニ、撮影防止の「黒幕・防護柵」設置【インバウンド情報まとめ 2024年5月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに