株式会社ビジョン、株式会社ポケットチェンジと戦略的業務提携。訪日外国人旅行者を含む海外渡航者へ向け、外貨(お札・コイン)を電子マネーに交換できるサービスの展開と相互送客を実施。

[株式会社ビジョン]

低価格で高品質な海外向けWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi®」( https://townwifi.com/ )およびインバウンド訪日外国人旅行者)向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi®」( https://ninjawifi.com/ )を提供する株式会社ビジョン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:佐野健一 証券コード:9416、以下ビジョン)は、海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を投入することで、自国で便利に使える電子マネーや各種ギフトコード、クーポンなどに交換できる専用キオスク端末を手掛ける株式会社ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取締役:青山新 以下ポケットチェンジ) と戦略的業務提携を行い、相互の顧客に向けたサービスの拡充を図ります。

■戦略的業務提携の背景

ビジョンは、「世の中の情報通信産業革命に貢献します。」を経営理念に掲げ、コーポレートスローガン“More vision, More success."に沿い、より先見性のある選択で、お客様により多くの成功を得ていただくべく、海外渡航者(日本へ渡航される訪日外国人旅行者、海外事業展開先の国からの渡航者含)へ快適なモバイルインターネット環境を提供するグローバル WiFi事業を展開しています。

また、中期の成長戦略の一環として、当社提供のインターネット環境をご利用いただく海外渡航者に対して有益な情報・サービスを提供する旅行関連サービスプラットフォームづくりに取り組んでいます。グローバルWiFi事業のご利用者は、グループ全体で年間114万レンタル以上(2016年実績・ビジョン調べ)にのぼり、インバウンド需要の大きな高まりなどにより増加し続けています。

ポケットチェンジは、海外旅行の際に余った外国硬貨・紙幣を投入することで、両替相当金額を自国で便利に使える電子マネーや各種ギフトコード、クーポンなどに交換できる専用キオスク端末を開発し、羽田空港など各所に設置展開しています。

手元の外貨を有効活用したい訪日客を含む海外渡航者は多く、その市場規模は日本国内だけでも年間3,500億円、グローバルには約10兆円とも推定され、これまで見過ごされてきたニーズがある大きな市場と考えられます。

当社とポケットチェンジのターゲットは、海外渡航された方、あるいは訪日中の方であり、両社サービスを相互に連携することで、一層魅力的なサービス提供や利用者増をはかるシナジーを生み、両社の事業成長や企業発展に寄与していくことが期待できます。

ついては、今般、ビジョンとポケットチェンジは、戦略的業務提携を行うこととしました。

■提携の詳細

日本の海外渡航者向け
① ポケットチェンジを利用する方に対し、「グローバルWiFi®」をご案内
ポケットチェンジをご利用する方に対し発行するレシートに、次回の海外渡航時に利用できる「グローバルWiFi®」クーポンをあわせて印字、提供します。

② ビジョンにて、海外渡航者に対し、ポケットチェンジをご案内
ビジョンは、「グローバルWiFi®」ご利用者に、海外渡航後の余った外貨の有効手段として、ポケットチェンジをご案内します。
当初は、設置済み(2017年4月現在)の羽田空港から開始します。
訪日外国人旅行者向け

③ ビジョンにて、訪日中の外国人旅行者に対し、ポケットチェンジをご案内
ビジョンが運営する歌舞伎町インバウンドタワー(仮称)へポケットチェンジを設置します。同施設を訪れる外国人旅行者に対し、自国の通貨をそのまま電子マネーにかえられる手段として、ポケットチェンジのご案内をします。
また、今後ビジョンのカウンターなどにも併設を検討してまいります。
なお、日本にお住まいの方も同様にポケットチェンジをご利用いただくことが可能です。

④ ビジョンにて、帰国前の外国人旅行者に対し、ポケットチェンジをご案内
ビジョンは、「NINJA WiFi®」の利用者を中心とした顧客に対し、訪日外国人の帰国直前に余った日本円をお住いの国で利用可能な電子マネー等に交換できる手段として、ポケットチェンジのご案内をします。
ビジョンの海外進出先国の海外渡航者向け

⑤ 今後ポケットチェンジが展開する諸外国において、ビジョンと連携
日本以外の国に進出する場合、ビジョングループや提携先がサービス提供を行う国・地域において、ポケットチェンジをご案内します。

■「ポケットチェンジ」概要

海外旅行で余った外国のお札やコインを電子マネーに交換できるサービスを専用のキオスク端末により提供します。2016年6月にサービス展開を開始後、大きな反響とご利用者様からのご好評を頂き、羽田空港国際線ターミナルほか空港関連施設等にて展開中です。

通常、銀行や両替所などでは取扱のない外国硬貨も、両替が面倒でつい持ち帰ってしまう紙幣も、海外旅行で余った外貨は全て「ポケットチェンジ」して、スッキリ・身軽に、便利になって帰途につくことが可能です。

・設置場所: 羽田空港 国際線ターミナル 2階(到着)ロビー *2017年4月現在
・対応通貨: 米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円
・対応言語: 日本語、英語、中国語(繁体/簡体)、韓国語
・交換先サービス: 楽天Edy、WAON、Amazonギフト券、LINE ギフトコード、WeChat(微信)など15種類以上

事業内容:
外国貨幣の回収・換金を実現するサービス「Pocket Change」の企画、開発、運営
両替、電子マネー、ポイントビジネス等の関連サービスの企画、開発、運営
インバウンド向けサービス、ハードウェア関連ビジネスの企画、開発、運営

■株式会社ビジョン 会社概要
・商号: 株式会社ビジョン
・東京証券取引所市場第一部 (証券コード:9416 )
・代表者: 代表取締役社長 佐野 健一(さの けんいち)
・本社所在地: 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5階
・設立年月日: 2001年12月 (創業1995年6月1日)
・資本金: 2,341,128千円
・Webサイト: https://www.vision-net.co.jp
・事業内容:
1.グローバルWiFi事業
海外事業 / 国内事業
2.情報通信サービス事業
固定通信事業 / 移動体通信事業 / ブロードバンド事業 / OA機器販売事業 / インターネットメディア事業
3.その他

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

訪日豪州人観光客向けのインバウンド対策としてオーストラリア人を採用するメリット、デメリット

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

取引額153兆円の中国電子決済サービスとは:Alipay、WeChat paymentの2大巨頭

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

中国で成功している企業から読み解く中国インバウンド 注目を浴びるWeChatだが国外でのビジネス展開は失敗か?!対するアリババは海外比率を大幅に更新

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

 

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

両替事業(AirTrip Exchange)の第一号店をビジョンが運営する歌舞伎町インバウンドタワー(仮称)に5月新規オープン

訪日ラボ編集部  

【WAONに対応】海外旅行で余った外貨を電子マネーに交換できる「ポケットチェンジ」の交換先にイオンの電子マネー「WAON」や訪日台湾客向けに「楽天スーパーポイント」を追加

訪日ラボ編集部  

【11/27〜12/3】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:コト消費への変遷で変わるインバウンドサービス、訪日外国人観光客の地方誘致はどうなる?

訪日ラボ編集部  

徹底した外国人目線で訪日観光客を呼び込む「ハートランド・ジャパン」を発足

訪日ラボ編集部  

「微信(Weixin/WeChat)」の公式アカウント広告などでTencentと新たに販売契約を締結、広告商品ラインナップを拡大し4月24日よりサービスを本格開始

訪日ラボ編集部  

高速バスを利用するインバウンド対応のため、京成バス約160車両へ、通訳サービス「SMILE CALL(スマイルコール)」一斉導入

訪日ラボ編集部  

【インバウンド担当者必見】訪日ラボがインバウンド対策サービスの比較・資料請求ができる「訪日コム」をリリースしました!

訪日ラボ編集部  

日本初!インバウンドビューティー集客支援プロジェクト開始

訪日ラボ編集部  

【9/11〜9/17】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:注目度高まる訪日タイ人への対応 インバウンドサービスの国外提携進む、など5選

訪日ラボ編集部  

【7/31〜8/6】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:訪日外国人観光客が困ることや訪日前のリーチなど5選

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!