ボンドが運営する外国人向け動画メディア「bond JAPAN」の台湾語版、韓国語版をリリース

ボンドが運営する外国人向け動画メディア「bond JAPAN」の台湾語版、韓国語版をリリース

[ボンド株式会社]

外国人向け動画メディア「bond JAPAN」を運営するボンド株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役:住吉 良介、以下「ボンド」)は、外国人向け動画メディア「bond JAPAN」の台湾語版、韓国語版をリリースしたことをお知らせいたします。

bond JAPAN

「bond JAPAN」(https://www.facebook.com/bondjapanese/)は2017年3月に正式リリースした動画メディアです。主に、日本語教育と日本文化紹介の動画を英語を用いてSNS上(Facebook, Instagram, Youtube)で配信しているため、日本や日本文化、日本語に対して非常に関心の高い外国人がメインユーザーです。アジア人が多くを占めており、すでに登録ユーザー数は50万を超え、高いエンゲージにより熱量の高いユーザーが集まるメディアへと成長しています。
先日、投稿された日本の盆栽を紹介する動画では、Facebook投稿から2週間で、オーガニック動画再生1000万回、2600万人へリーチ、7.6万いいね!、25万シェア、1万以上のコメントを獲得いたしました。( https://www.facebook.com/bondjapanese/videos/785243131656907/ )

多言語化

これまで英語のみの配信であったため、アジアの主要なマーケットの中華圏、韓国語圏にリーチしづらい状況でありましたが
専用の言語でメディアをリリースすることにより、より多くのユーザ様に我々のJAPANコンテンツをスムーズに届けることができるようになりました。
現時点で、Facebook、Instagramでのページが開設されています。
韓国語版(https://www.facebook.com/bondjapankr/)
台湾版(https://www.facebook.com/bondjapancn/)

ボンド株式会社について

ボンドは、"Create cultures, across cultures."を掲げ、外国人向け動画メディア「bond JAPAN」の運営と、日本を海外に発信するライブ配信プラットフォームアプリ「bond LIVE」の開発を行なっております。

■会社概要

会社名:ボンド株式会社
URL:http://bond-co.jp/
本社:東京都練馬区
代表取締役:住吉 良介
設立:2016年12月
Mail:info@bond-co.jp
事業概要:外国人向け動画メディア「bond JAPAN」の運営、アプリ「bond LIVE」

「bond JAPAN」についてより詳しい資料のダウンロードはこちら

「タイアップ動画」の資料をDLして詳しく見てみる

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

インバウンド向けPR動画を作る上で、絶対に知っておくべき「映像文法」とは

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

訪日外国人観光客が撮った日本の動画:JNTOの動画コンテスト「My Japan Story Video Challenge」

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

『訪日客「0」の町』を打ち出した和歌山県紀美野町のユニークなインバウンド動画プロモーション事例

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!