訪日外国人のために無料Wi-Fiが必要な4つの理由|インバウンド対策にオススメの店舗向けWi-Fiサービス紹介

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

訪日外国人にとって、自国で無料Wi-Fiを利用できることが当たり前となっています。

日本は諸外国に比べ無料のWi-Fi環境の整備が遅れています。

そのため観光庁が2017年2月に発表した「訪日外国人旅行者の国内における受入環境整備に関するアンケート」によると、訪日外国人観光客が感じる「訪日旅行で最も困ったこと」の第2位に「無料公衆無線LAN環境」がランクインしています。

この記事では、インバウンド対策のために無料Wi-Fiの導入が必要不可欠な4つの理由と、店舗向けのオススメWi-Fiサービスをご紹介します。

『困ったことはなかった』初の1位に:「訪日客が困ったこと」2017年版発表

日本のインバウンド市場はここ数年好調に推移しており、2017年の訪日外国人観光客数は史上最多となる 約2,870万人を記録 しました。今後も訪日外国人観光客数は増加し続けることが予測されており、JTBの「2018年の旅行動向見通し」によると、今年の訪日外国人観光客数は 3,000万人を突破 するとのこと。こうした背景から、国内ではインバウンド受け入れ体制の整備が進んでいますが、訪日外国人観光客側は、日本のインバウンド対策をどのように評価しているのでしょうか。 観光庁の資料をもとに解説してい...

訪日外国人が日本国内でスマホを使うには、日本の通信回線を使えるSIMに入れ替えるか、ポケットWi-Fiをレンタルするなどして、新たに通信手段を用意しなければなりません。しかし、海外旅行は何かとお金がかかるため、通信手段は無料Wi-Fiで済ませたいと考える人も多い状況です。そのため、訪日外国人観光客の満足度をアップさせるためには、Wi-Fi環境を充実させる必要があるのです。

そこで今回は、インバウンド対策にWi-Fi導入が必要な理由とオススメのWi-Fiを紹介します。

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

インバウンド対策に無料Wi-Fiの導入が必要な4つの理由

インバウンド対策に無料Wi-Fiの導入が必要な4つの理由その1:お客さんが安心してインターネット接続できる

訪日外国人観光客の多くは、日本で使えるSIMカードを購入、あるいは海外用のポケットWi-Fiをレンタルしてネット接続をおこないます。

ただ、SIMカードもポケットWi-Fiも通信量の上限が決まっているほか、ネット接続のスピードが遅いことも。無料で使えつ且つ高速のWi-Fiで素早く情報収集できた方が、ネットに繋がらないことへのストレスも少なく済みます。

インバウンド対策に無料Wi-Fiの導入が必要な4つの理由その2:SNSでお店をシェアしてもらえる

親日で知られる台湾やタイを始めとして、多くの訪日外国人観光客が「日本の食べ物」「日本の街並み」の写真を撮っては、頻繁にInstagramTwitter、Facebookに投稿しています。

SNSにシェアするために写真を取りに来る!? 最新インバウンド動向がまるわかり SNS分析から見る訪日客の国別意識・嗜好調査

各地域を訪れる訪日外国人観光客の行動は出身国によって様々です。千葉県は、インバウンドの出身国による嗜好の違いをSNSから調査し「平成27年度 SNSを活用した外国人観光客ニーズ・動向調査事業 調査結果資料」でまとめています。今回千葉県の商工労働部の観光企画化が調査したのは「大韓民国、中華人民共和国、台湾、タイ王国、シンガポール共和国、マレーシア、インドネシア共和国、フィリピン共和国、ベトナム社会主義共和国、アメリカ合衆国、フランス共和国」の11カ国・地域で、対象期間は平成27年9月〜11月...

特に飲食店は「日本の食べ物をこれから食べる」という感情が高ぶる瞬間です。そんな時にインターネットに接続できなかったら「今この瞬間」をアップしたくてもできません。これによって、お店をプロモーションする機会を逃してしまうことにもつながるのです。

インバウンド対策に無料Wi-Fiの導入が必要な4つの理由その3:利用者一人ひとりの滞在時間が伸びてアイドルタイムを減らせる

飲食店では、Wi-Fiを設置することにより、入店したお客様の滞在時間を伸ばすことができます。食事やお茶を飲みながら、次の観光地を調べたり、撮った写真をSNSに投稿したり、友人と連絡を取り合ったりしてもらうなど、飲食店で訪日外国人がやれることは数多くあります。

Wi-Fiを設置することにより、これらの作業を快適に訪日外国人観光客にしてもらうことができ、利用者の滞在時間が伸ばすことができます。これによって「店内にお客様が誰もいない」というアイドルタイムを減らし、また客単価をアップすることも望めるでしょう。

インバウンド対策に無料Wi-Fiの導入が必要な4つの理由その4:お店の強みになる

お料理の味やお店の雰囲気、おもてなしはもちろんのこと、「Wi-Fiが使える」という点は訪日外国人観光客にとって、そのお店の付加価値になります。

お店の価値をWi-Fiを設置するというだけで高められると考えれば安いものではないでしょうか。お店を利用したお客様が口コミサイトに「Wi-Fiがあるから気軽にネット接続できる」と書き込みをしてくれれば、新たなお客さんを呼び込める可能性もあるのです。

インバウンド対策として導入するWi-Fi選びのポイント3つ

ゲスト用のアクセスポイントが簡単に作れる

Wi-Fiを設置するにあたって気をつけなければならないのが、悪意ある第三者からお店のコンピューターに不正アクセスされてしまうかもしれないリスクです。お店のWi-Fiにアクセスした、利用者の個人情報も流出してしまう危険性があるのです。

そこで重要となるのが、ゲスト専用のアクセスポイントです。ゲスト用のアクセスポイントではインターネット接続のみを公開し、お店のPCへはアクセスできないようにセキュリティを保つことが可能となります。Wi-Fiを設置する際は、ゲスト用のアクセスポイントが簡単に作成できる機種を選びましょう。

設定が簡単

初期費用をおさえるためには、初期設定を外注せず自分でおこなえるのがベター。その場合には、素人でも簡単に設定できる機種を選んで設置しましょう。もちろん、セキュリティを重視する場合には設置から設定までを丸投げできる業者を選定すると良いでしょう。

電波干渉に強い5GHz帯対応

無線LANルーターで一番よく利用されるのは2.4GHz帯の帯域。しかし、2.4GHz帯は無線LANルーター以外にも、電子レンジ、コードレス電話、などでも使用されるため、電波干渉が起きやすいといわれています。

それに比べて「5GHz帯」は、無線LAN以外では使用されることが少ない電波帯域なので電波干渉が起きにくく安定した通信提供が可能なのです。

インバウンド対策にオススメの店舗向けWi-Fiサービス

日本最大級、全国約20万か所以上のアクセスポイントという実績:Wi2フリーWi-Fiソリューション

日本最大級、全国約20万か所以上のアクセスポイントという実績:Wi2フリーWi-Fiソリューション

日本最大級、全国約20万か所以上のアクセスポイントという実績:Wi2フリーWi-Fiソリューション

KDDIグループである株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)は「公衆無線LAN」のリーディングカンパニーです。大手カフェチェーンや自治体等導入実績多数。

Wi-Fiの導入は考えているものの、何から手をつければいいかわからない。そんな時にはWi2に相談すると良いでしょう。数多くのFree Wi-Fi導入実績を持つWi-Fiのプロが、あなたの目的、予算、規模に合わせたWi-Fiインフラの構築をお手伝いします。

また、導入後のサポートも万全で安心です。更に、訪日外国人専用アプリや最新のWi-Fi位置情報利活用サービスで、一歩進んだ集客、訪日外国人対策も提案可能。

店舗向けWi-Fi「Wi2フリーWi-Fiソリューション」を資料で詳しくみてみる

まとめ

もし自分がまったく知らない国に行ってインターネットに接続できない状態で過ごさなくてはいけないと想像したらとても不安になりませんか?料理や接客のおもてなしもとても大切ですが、お客さんが自分の国にいる時のようにリラックスして楽しんでもらえる環境を作ることも立派なおもてなしです。早速「誰もが使えるWi-Fi」を設置して自分のお店を世界に向けてPRするきっかけを作りましょう。

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

専門家が徹底議論!地域に眠る観光資源の「磨き上げ」、結局何をしたらいいの


観光庁は、インバウンドの地方誘客を目的とし、「観光資源の磨き上げ」を推進しています。

これに沿って観光コンテンツの造成や発信力強化に取り組みたいと思うものの、「何からやればいいのかわからない」「やってはみたものの、まだ観光客を呼びこめていない」といった悩みを抱えている自治体・企業の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、食体験、ツアー造成、アクティビティ、アドベンチャートラベルなどを専門として第一線で活躍するスペシャリストたちが集結

「観光資源の磨き上げ」とは何なのか、外国人を惹き付ける観光コンテンツはどう作り、どう発信するべきなのか、徹底議論します!

詳しくはこちらをご覧ください。
専門家が徹底議論!地域に眠る観光資源の「磨き上げ」、結局何をしたらいいの?

成功事例から見るインバウンド対策とは。外国人採用の実例から紐解く成長戦略

インバウンド(国際)市場の拡大に伴い、国内では大阪万博やインバウンドへの対応などでグローバルに対応できる環境が必要になっており、日本企業にとって国際市場での競争力確保は重要な課題の一つとなっています。

その鍵を握るのが、インバウンド対策と効果的な外国人採用です。外国人観光客やビジネスパートナーを惹きつけ、国際的な人材を活用することで、企業は新たな成長戦略を構築し、市場で競合に勝つことができます。

今回のセミナーでは、実際に行われた人材活用法を通じて、インバウンド対策と外国人採用が企業にもたらす効果について解説いたします。

実際の事例から学び、自社に適した戦略を見出すためのヒントを得ながら、日本企業がグローバルな舞台で勝ち抜くために必要なスキルや知識を共有し、新たなビジネスの可能性を発見できる機会となっています。

詳しくはこちらをご覧ください。
成功事例から見るインバウンド対策とは。外国人採用の実例から紐解く成長戦略

【インバウンド情報まとめ 2024年5月後半】「世界で最も成長している観光地」トップに東京他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月後版レポートから、5月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
「世界で最も成長している観光地」トップに東京 / 富士山前のコンビニ、撮影防止の「黒幕・防護柵」設置【インバウンド情報まとめ 2024年5月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる4月から観光・インバウンドに関わる仕事に就いたり、関連部署へ異動となり、知識のインプットに追われていませんか? また、より一層事業を推進するために必要な学び直しの機会を設ける担当者も増えてきております。
このセミナーでは、
新担当になって、インバウンドの何から始めたらいいか分からない
インバウンド推進が本格化し、改めて情報やノウハウを学び直したい
そもそもインバウンドに興味があるが、情報を収集できていない
方にとって必要な基礎情報と、知っておきたい新情報をお届けする機会となっております!
詳しくはこちらをご覧ください。
→4月までに学んでおきたい!【基礎から始めるインバウンド対策】 〜ラーチーゴー & ジャパンガイドが教える市場別最新データ〜

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに