バスで利用可能な観光型「MaaS(Mobility as a Service)アプリ」が登場/仙台空港から松島・平泉・花巻へ インバウンド向けに多言語対応も

バスで利用可能な観光型「MaaS(Mobility as a Service)アプリ」が登場/仙台空港から松島・平泉・花巻へ インバウンド向けに多言語対応も

狙いはインバウンド利用の促進

株式会社みちのりホールディングス(以下、みちのりHD)、岩手県北自動車株式会社(以下、岩手県北バス)、株式会社エムティーアイ(以下、エムティーアイ)は、バスで利用可能な「MaaS(Mobility as a Service)アプリ」を開発し、岩手県北バスが運行する仙台空港~松島・平泉・花巻線での無料提供をスタートします。

仙台空港~松島・平泉・花巻線は、日本三景・松島と世界遺産・平泉を仙台空港および花巻空港から結ぶ東北観光のプラチナルート。インバウンド向けに英語・中国語・韓国語・タイ語・日本語の5言語によるアナウンス・システムを導入しているほか、全車に「Michinori Free Wi-Fi」を装備しているのが特長です。

観光型MaaSアプリ「岩手県北バス by すぐのれ~る」

観光型MaaSアプリ「岩手県北バス by すぐのれ~る」

インバウンドにも安心な多言語対応のバス路線

今回開発したMaaSアプリ「岩手県北バス by すぐのれ~る」は、バス検索から予約・支払い・チケットの発行、さらには沿線の観光施設の紹介および優待クーポンの発行といった機能をスマートフォンひとつにまとめた次世代交通サービス。

日本語だけでなく、英語、韓国語、繁体字、簡体字に対応しているため、インバウンドも便利に利用することができます。

今後、みちのりグループでは、インバウンドの積極的な誘客を図るため、クーポン提供店舗の拡大や事前購入等の機能を強化し、地域経済の活性化につなげていく考えです。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

みちのりHD/岩手県北バス/エムティーアイ プレスリリース
http://www.michinori.co.jp/pdf/20181204_PR_iwate.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!