目標達成率200%超 兵庫県公式WeChatを開始

公開日:2019年03月29日

WeChat公式アカウント開設

株式会社クロスシーは3月26日、公益社団法人ひょうごツーリズム協会のWeChat公式アカウントを開設したと発表。キャンペーンやコンテンツの配信を行います。

ひょうごツーリズム協会・WeChat公式アカウント

ひょうごツーリズム協会・WeChat公式アカウント

兵庫県の資産を世界へ拡散

WeChat公式アカウントを開設したことにより、ひょうごツーリズム協会では今後、神戸ビーフ、灘の酒、世界遺産である姫路城、城崎温泉の松葉ガニなど、兵庫県が持つ多くの資産を中国人に訴求していくとしています。

具体的には、訪日に関心のある層をターゲットにしたWeChat広告、兵庫県の特産品を商品にしたキャンペーンを展開する予定です。

また中国人による現地体験取材コンテンツの配信、在日中国人による拡散に力を入れ、中国人目線で観光、グルメ、ショッピングなどを紹介しながら、潜在的な訪日観光客にもアプローチしていきます。

クロスシーのインバウンド施策支援

同社では、在日中国人を特派員として採用し、体験コンテンツ制作・配信を行うCAP(Cross C Ambassador Program)サービスを提供。すでに50件以上の公式アカウント開設の実績を持っており、中国人をターゲットにしたインバウンド事業をサポートしています。

ひょうごツーリズム協会のアカウントは昨年11月末に開設完了。すでに運営を開始しており、初年度の目標達成率が200%を超える見込みとなっています。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社クロスシーのプレスリリース
http://x-c.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。