日本の素敵な旅行情報を世界へ発信「Tabikoコンシェルジュプログラム」スタート

「Tabiko」の利用ユーザーは14万人以上

FAST JAPAN株式会社は、5月10日、インバウンド向けチャットコンシェルジュアプリ「Tabiko」において、「コンシェルジュプログラム」をスタートしたことを発表しました。

Tabikoコンシェルジュプログラム

Tabikoコンシェルジュプログラム

最高のおもてなし体験を提供

「Tabiko」は、日本の旅行に関するプランニングから様々な予約に至るまで、コンシェルジュがチャットでサポートをするサービス。現在は、英語および中国語の2言語に対応しています。

今回スタートした「Tabikoコンシェルジュプログラム」は、国内の魅力的な旅行情報やホスピタリティを世界に向けて発信したい人が、「コンシェルジュパートナー」として、「Tabiko」に参加できるプログラムで、現在申し込みを受付中。

コンシェルジュパートナー」は、利用ユーザーの相談に乗ると、「Tabiko」アプリ内のチップ課金システム「Star Rewards」を通じて、利用ユーザーより、謝礼を受け取ることができます。

近年、インバウンドは、旅ナカにおいて、地元住民とのつながりや、他の人がまだ経験していないようなユニークな体験を求める傾向にあります。

同社は、この新しいプログラムを通じて、ここでしか味わえないような素晴らしい体験を、世界中に提供していきたい考えです。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

FAST JAPAN株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/

FAST JAPAN株式会社 ホームページ
https://tabiko.com/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。