翻訳機ポケトークW|海外で使えない?中国の場合は?原因と対処法を解説

翻訳機ポケトークW|海外で使えない?中国の場合は?原因と対処法を解説

手のひらに乗るサイズで、即時翻訳ができるポケトークWは、個人使用では旅行や出張に、また企業がインバウンド対策に導入しており、この分野では販売台数トップの製品です。

すでに500社に上る企業がインバウンドの接客などを目的に導入しており、今週は百貨店「ジェイアール名古屋タカシマヤ」にて採用されたことが伝えられています。

こうして安定した通信状況の下では何の心配もなく利用できるポケトークWですが、海外旅行時の利用においては、旅行者が通信状況の変化に気づかず、使えなくなってしまうという現象に悩まされている人もいるようです。

こうしたトラブルはインターネット接続や電波、その他の設定を確認することで解決できるケースがほとんどです。

これから夏の旅行に出かける人も増えていくと考えられるこの時期、新型ポケトークである「ポケトークW」を初めて利用する人も多いのではないでしょうか。

今回は、ポケトークWの基本情報と、SIMモデルとWi-Fiモデルそれぞれの作動しなくなった場合の原因と対処法、また初代ポケトークの思わぬ落とし穴について解説します。


ポケトークWとは

ポケトークWは「ソースネクスト」が販売する音声翻訳機で音声認識によるリアルタイム翻訳を実現しています。

即時翻訳が可能なことに加え、精度の高い翻訳で海外旅行者やビジネスユースにおいて人気を集めており音声翻訳機の全体売上の97.5%のシェアを占めています。 

2018年9月に発売されたポケトークWとは

ポケトークWはPCソフトの開発販売などを行っている「ソースネクスト」が販売しているクラウド型音声翻訳機で、ポケトークに向かって話すと音声を認識して外国語に翻訳してくれます。

翻訳した文章はテキストや音声読み上げによって相手に伝えることができるため、ポケトークを持っているだけで外国語話者と会話をすることができます。 

初代ポケトークとの違い

ポケトークWは初代ポケトークの後継機種として発売されたもので、さまざまな点でアップデートされています。

初代ポケトークは翻訳の精度は高かったものの操作方法がわかりにくい部分がありました。理由の一つには、ディスプレイサイズの小ささ、音声読み上げの音量が小ささも関係していました。

ポケトークWではこうした弱点を克服し、タッチパネルに対応しディスプレイをサイズアップしており、操作性が向上しています。またスピーカーの音量も大幅に上げることが可能になっています。人ごみの中でも利用に支障がありません。

また、対応言語数も63から74に増え翻訳速度も最大で7.5倍と翻訳性能も上がっています。

「まるで通訳機みたいな翻訳機」ポケトークWはレンタルと購入どっちがお得?手のひらサイズ・料金体系・新型「ポケトークW」の機能・インバウンド対

手のひらサイズの翻訳機器であるポケトークは、個人利用では海外旅行に活躍する便利なアイテムとして有名ですが、インバウンド対策としてポケトークW(POCKETALK W)を導入する企業、店舗もかなりの数に上ります。「まるで通訳がいるように対話できる音声翻訳機」というセールストークのとおり、長文でも即時に、精度高く翻訳できるのが特徴です。個人での利用だけでなく、インバウンド対策や業務上の目的で、交通機関や、Wi-Fiレンタル、化粧品・ドラッグストア、小売、飲食、サービス、旅行、宿泊施設、レンタル...


ポケトークWは実際海外で使える?使えない?

ポケトークWは海外渡航者の間で人気を集めていますが、海外で利用するにあたり利用者の声や実際の利便性が気になるという方も多いことでしょう。

以下では、ポケトーク、ポケトークW利用者の声に基づきポケトークのメリット、デメリットについて紹介します。 

実際にとても役立ったという声が多数

実際にポケトークWを利用したユーザーの声を聞いてみても海外旅行や外国語話者との会話で非常に役に立ったという声が多く集まっています。

特にポケトークWの発売以降はユーザーの評価も一段と高くなっており、高い満足感がレビューされています。

以下では、ポケトークを利用したユーザーの感想がまとめられています。 

たまに不正確な翻訳になってしまうことも

初代ポケトークならびにポケトークWは、膨大なデータを利用して翻訳が行われますが、時には部分的な誤訳があるようです。

特に単語と単語の間の息継ぎや、言い直しが原因となり、翻訳が不正確になってしまうことが多いようです。

また、多義語を含む文章を翻訳する場合には主語、述語、目的語を入れて、状況が見えなくても意味が伝わりやすいような表現を心がけることで誤訳の可能性が低くなります。

初代ポケトークならびにポケトークWではこうした発話者に理由があるような誤訳の可能性はゼロではないものの、基本的には意味の伝達に支障のない水準での翻訳がなされており、その翻訳精度は非常に高いといえます。 

翻訳機"ポケトークW"使い方解説

外国人とのコミュニケーションで、一番困惑を感じるのは、言葉がわからない時ではないでしょうか。様々な技術の発展により、現在では翻訳ツールが多く存在します。その中でも、翻訳精度の高さや、持ち運びの便利さで注目されているのが「ポケトーク」です。POCKETALK(ポケトーク)は「ポケット」と「トーク」を合成した造語で、その名の通り手のひらに収まる大きさです。2017年12月に初代ポケトークが発売され、2018年9月には大幅に機能を向上した後続機「ポケトークW」がリリースされました。インバウンド客...


使えないと思うのはまだ早い!原因と対処法まとめ

ポケトークWの発売以降、操作についてわかりづらい部分はかなり解消されていますがまだいくつかユーザーが疑問を抱きやすいポイントがあります。

以下では、ポケトークを利用する際によくあるトラブルと解決する方法について解説します。 

中国で使う場合注意が必要

中国でポケトークWを利用したユーザーからは、グローバルSIMが使えなかったという声が多く寄せられています。

ポケトークに限らず中国では厳しいネットの規制が敷かれており、世界中で利用可能な通信機器や回線も中国では利用できないというケースは少なくありません。

対処法としてはポケトークの設定を変更する、または現地の携帯のテザリングを使用する方法があります。

ポケトークWにおける設定変更の手順は以下の通りです。

  1. メイン画面で左上のメニューボタンをタップ
  2. 「使用エリア」で「中国」に設定

ポケトークのグローバルSIMは中国国内でも利用できるようになっているため、上記の設定を変更することで問題なく利用できるようになるケースが多いようです。

ただし、中国から出るときには設定を「グローバル」に変更しないと正常に利用できなくなってしまうため、注意が必要です。 

言語設定で日本語が選べない場合

▲日本語と中国語(簡体字)で翻訳機能を使う場合
▲日本語と中国語(簡体字)で翻訳機能を使う場合

海外での利用時に言語設定で日本語が選べなくなってしまうという声も多く見られます。

実はこれはポケトークWのオフラインでの対応言語が限られているためです。ポケトークWは、オフラインの状態で翻訳機能を利用できるのは、英語含む8言語のみで、ここに日本語が含まれません。

言語設定で日本語が選択できない状況では、ポケトークの通信がオフになっている可能性が高く、以下の4つのうちどれかの状況と考えられますので、確認し対処しましょう。 

1. SIMの電波が届かない場所にいる

専用グローバルSIMや格安SIMを挿入していれば特に接続手続きをせずともオンライン通信が可能ですが、SIMの電波が届かない場所にいる場合はオフラインになってしまいます。

地下やトンネルの中などでは電波が届きにくい場所もあるため、電波の入る場所に移動することやポケットWi-Fiを持参することで対策ができます。

2.SIMカードの1日当たりの通信料「100MB/日」を超えた場合 

専用グローバルSIMでは1日の通信料が100MBを超過した場合、その日の間は通信速度に制限がかかります。 100MBでも約15時間ほどは翻訳機能を使えるため超過するケースは少ないですが、心配な場合にはポケットWi-Fiを持参すると安心です。

3. Wi-Fiのパスワード入力ミス

初代ポケトークではWi-Fiのパスワードを間違えていても「接続しました」と表示が出る不具合が報告されています。

そのため、接続完了した旨のメッセージが出ているにもかかわらずWi-Fiに接続できていない可能性があります。

一度パスワードを入力してしまうとポケトークは間違えたパスワードで接続を試みるため、Wi-Fiを「登録削除」してリセットした上で初めからWi-Fi接続の設定をしてみましょう。

Wi-Fiのパスワード入力においては大文字、小文字の区別もあるため注意が必要です。

4. 通信方式/周波数帯に対応したアンテナの数が少なかった

初代ポケトークでは3G回線による通信が行われますが、周波数帯に対応したアンテナの数が少なく圏外になっている可能性があります。

また、3G回線よりも4G回線の方がつながりやすい地域もあり、そのような地域においては携帯の4G回線ではつながっても初代ポケトークでの3G回線では圏外になってしまうことがあります。 

AI通訳機器「ポケトークW」はオフラインでは使えない!「グローバル通信付き」となしの違い・SIMの装着方法・Wi

手のひらサイズの翻訳機器「ポケトークW」は、ソースネクスト昨年9月に発売を開始した、初代の「ポケトーク」の改良版です。初代は2017年12月に発売していますが、この改良により大幅な機能向上を実現しています。家電量販店やECサイトの売り上げをもとにした翻訳機のシェアに関するある調査によれば、翻訳機の販売台数においてPOCKETALK(ポケトーク)シリーズ、つまりポケトークWとポケトークのシェアが圧倒的に大きくなっています。今年に入ってから、売上の95%はPOCKETALK(ポケトーク)シリー...


それでも使えない場合はカスタマーセンターに相談を

ポケトークの通信に関する不具合は上記の4つが原因となっているケースが多いですが、試行錯誤しても状況が改善されない場合はカスタマーセンターに問い合わせることをおすすめします。

下記ページでは、ポケトークの不具合や動作不良についてのサポートを受けることができます。

POCKETALK(ポケトーク)サポートページ

ポケトークは国内海外問わず高性能

ポケトークは国内海外を問わず利用できる環境が整備されており、翻訳精度についても数多く存在する音声翻訳機の中でもトップクラスでユーザーからの支持も非常に厚いです。

ポケトークは個人旅行における利用はもちろん、ビジネスユースや企業、店舗におけるインバウンド対策としても十分利用できるレベルの機能性を有しています。 


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!