JNTOが8月に「2019 広州 VISIT JAPAN 観光商談会」を開催へ

JNTOが8月に「2019 広州 VISIT JAPAN 観光商談会」を開催へ

現地の旅行会社に直接PRできる機会 中国からの誘客に

日本政府観光局(以下、JNTO)が、8月29日に「2019 広州 VISIT JAPAN 観光商談会」を開催すると、7月5日に発表しました。

「2019 広州 VISIT JAPAN 観光商談会」では、中国・広東省の旅行会社へ日本の魅力を直接PRできるため、訪日旅行の促進に大きなチャンスとなります。JNTOは同商談会の開催決定に合わせ、日本側の参加者の募集をしています。

「2019 広州 VISIT JAPAN 観光商談会」

「2019 広州 VISIT JAPAN 観光商談会」

地方自治体や観光施設などが対象 参加費は無料に

同商談会への中国側の参加者は、広東省の有力旅行会社造成担当などとなる予定。日本側の参加者は、地方自治体や観光施設、商業施設、ランドオペレーターなどを対象に、7月19日まで全15団体程度をJNTOが募集しています。

資料等輸送費や渡航費、滞在費、保険などは各自負担ではあるものの、参加費は無料。専用申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、「2019 広州VISIT JAPAN観光商談会事務局 渡部 俊一(わたなべ しゅんいち)・紀 文(きぶん)」へメール送信することで申し込みができます。

(画像はJNTO ホームページより)

インバウンド最大の中国市場は「旅マエ」にアプローチするのが重要!おすすめのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「中国向けインフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「中国向け広告運用」サービスを資料で詳しくみてみる

「Wechatを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「Weiboを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/20190705_2.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。