アメリカ、フランスのディズニーも続々閉鎖!上海・香港・東京ディズニーのイマは?

公開日:2020年03月13日

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、人気テーマパークの東京ディズニーランド・ディズニーシーは、2月29日から臨時休園が続いています。上海ディズニーリゾートでも、一部施設の営業が再開されたものの、メインとなる上海ディズニーランドは閉鎖されたままです。

そして3月13日、本家であるアメリカ・カリフォルニアのカリフォルニア ディズニーランド・リゾート、さらにフランス・パリのディズニーランド・パリもついに閉鎖を発表しました。

アメリカ・フランスのディズニーも続々閉鎖へ

3月12日、米ウォルト・ディズニーは、カリフォルニア州のカリフォルニア ディズニーランド・リゾートについて3月14日から3月末まで閉鎖すると発表しました。

さらには、フロリダ州のフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク、またディズニーランド・パリの閉鎖についても発表がありました。

カリフォルニア ディズニーランド・リゾートが3月14日から閉鎖

カリフォルニア州では、アナハイムにあるディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの両パークが3月14日から3月末まで閉鎖されます。

ショッピングモールやレストランなどの商業施設があるダウンタウン・ディズニーは引き続き営業するとしています。

3つのホテル、ディズニーランド・ホテル、パラダイス・ピア、グランド・カリフォルニアンは3月16日まで営業し、ゲストが旅の手配をできるようにするとしています。

また、カリフォルニア州ではこれに先立って、ニューソム州知事により250人以上が集まる集会の中止の要請がありました。

フロリダ ディズニーワールド、仏ディズニーランドも3月16日から閉鎖

カリフォルニア ディズニーランド・リゾートの閉鎖発表から数時間後、フロリダ州のフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートと、ディズニーランド・パリについても15日の営業終了後から3月末まで閉鎖する旨が発表されました。

両施設においては、併設されるホテルについては当面、営業を継続するとしています。

またクルーズ客船を運航する子会社「ディズニー・クルーズ・ライン」は、3月14日から3月末まで、新たな出発便を全面的に停止するとしています。

東京・香港・上海ディズニーランドのイマ

東京、香港、上海のディズニーの施設はすでに休園しています。それぞれの施設の最新情報をお伝えします。

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは休園延期

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、2月29日から休園が続いています。

当初3月16日からの再開を予定していたものの、3月11日に政府からのイベントなどの自粛延期の要請をふまえて休業の延長を決定しました。再開は4月上旬が予定されていますが、再開時期は政府の方針を元に慎重に判断するとしています。

香港ディズニーランドは閉鎖継続

公式サイト上の情報によると、香港ディズニーランドは「ゲストとキャストメンバーの健康と安全のため」臨時休園しています。今後も保健当局ならびに政府との連携のうえ、再開のめどが立ち次第アナウンスするとしています。

香港ディズニーリゾート内の公園、インスピレーションレーク・レクリエーションセンターは引き続き営業しています。   

香港ディズニーランドのパークチケットは購入から6か月有効で、必要に応じパークチケットやホテル予約の払い戻しに応じるとしています。

コロナウイルス原因で「ディズニー閉鎖」:東京・上海・香港それぞれの対応と違いとは?

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、上海ディズニーランドは1月25日から、香港ディズニーランドは26日から休園をしています。日本国内も感染者が確認され、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、28日から希望する従業員に対しマスクの着用が認められました。2月28日、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでも2月29日から3月15日まで休園することが発表されました。政府からの新型コロナウイルス感染症対策の要請に応じたものです。再開は16日としていますが、改めて発表される...

上海ディズニーランドは一部営業再開

一方、国内の感染拡大が落ち着き始めた中国では、上海ディズニーランドが一部営業を再開しています。

上海ディズニーリゾートは3月9日、上海ディズニーランドに隣接する商業施設の「ディズニータウン」リゾート内の公園「ウィッシングスターパーク」と、リゾート内に2つあるホテルのうちの1つ「上海ディズニーランドホテル」の営業を再開することを発表しました。

これらについては、収容人数の制限や、営業時間の短縮などの条件付きとなっています。また、施設のメインとなる上海ディズニーランドは引き続き閉鎖されています。

東京ディズニーランド・USJ休業延長決定:上海ディズニーランド一部営業再開

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、人気テーマパークの東京ディズニーランド・ディズニーシー、USJは、2月29日から臨時休園しています。一方、1月25日から閉鎖されていた上海ディズニーランドでは、一部施設で営業が再開しました。上海と東京それぞれのディズニーランドの最新の動向についてお伝えします。関連記事韓国版「マスクマップ」登場!【速報】WHO「新型コロナウイルスはパンデミック」【WHO】新型コロナウイルスマップ公開目次東京ディズニーランド・USJ休業延期延期上海ディズ...

<参考>

cnet:Disneyland, Disney World, Disneyland Paris to temporarily close amid coronavirus fears

香港ディズニーランド公式サイト

The Anaheim Times:3月14日よりカリフォルニア・ディズニーランド・リゾートが休園へ

ロイター:米ディズニー、加・フロリダ州・仏のテーマパーク閉鎖へ

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!