【SNS担当者必見】中国台湾のトレンド・事例から学ぶ、いまさら聞けない 「SNSアカウント運用のHOW TO」と「クチコミ」活用術[PR]

大SNS時代の到来感がますます強まっている昨今。企業におけるソーシャルマーケティングへの取り組みもいまや欠かすことのできない、世界の潮流です。

とはいえ、SNS上の口コミ対策、ソーシャルメディア広告運用、企業SNSアカウント運用を総合的にハンドリングしなければいけないSNS担当者にとって、悩みは尽きることがありません。

「うまく運用できない」「日本での当たり前が海外では通用しない」「自社で行うには限界が」など課題を挙げればキリがないでしょう。

そこで本セミナーでは「いまさら聞けない」と題し、台湾は「Instagram」、中国は「WeChat」を中心にアカウント運用時に重要な目標設定と評価指標、着眼すべき点などが学べる内容になっています。

担当者が抱える課題に対し、最新のガイドラインやトレンド施策・最新機能やツールの解説を通して、貴社のSNSアカウント運用をスケールさせる運用・活用術を紹介します!

開催概要

開催日時:2021年6月29日(火)13:30~15:10(途中入退出可)

開催方法:オンラインセミナー定員100名 (参加費無料)

セミナー内容

<13:30-14:20>「Instagram運用攻略セミナー」

戦略設計から運用・分析までを徹底解説

登壇企業:株式会社ライスカレー

<14:20-15:10>「WeChat攻略セミナー」

アカウント運営からEC展開まで、WeChatの活用方法及び成功事例を解説

登壇企業:株式会社クロスシー

お申込方法

セミナーページのお申込みフォームよりご登録ください。

ご留意点

同業他社様のお申込みはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

マイナビグローバルのインバウンド事業について

当社は中国・台湾・香港をターゲット市場としたインバウンドメディア事業を2008年にスタートしました。

現在では、メディア事業だけではなく、KOLやliveコマース施策、多言語SNSの運用、越境EC開設等、インバウンドビジネスを支援する各種ソリューションも提供しています。

訪日外国人向けのプロモーションだけではなく、海外進出支援やマーケティング調査などトレンド変化に対応できるサービスを目指し、今後も積極的にビジネス展開を行っていく予定です。

詳細は公式サイトをご参照ください。

会社概要

会社名:株式会社マイナビグローバル

代表取締役社⻑:杠元樹(ゆずりはもとき)

設⽴⽇:2019年4⽉1⽇(⽉)

本社所在地:東京都千代⽥区⼀ツ橋1-1-1パレスサイドビル9F

業務内容

  • グローバル⼈材事業(外国⼈材の⽇本企業への就労⽀援事業)
  • インバウンド事業(訪⽇外国⼈旅⾏者向け情報サービス事業)

URL:https://mgl.mynavi.jp/

本セミナーに関するお問い合わせ先(報道関係者様含む)

株式会社マイナビグローバル

インバウンド事業運営統括部インバウンドセミナー事務局

Email:mgl-ib-plan@mynavi.jp

Fax:03-6267-4500

Tel:03-6267-4382

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!