韓国EU間で「ビザなし入国」可能に 9月1日から入国制限を撤廃

韓国政府は、EUとの間における入国制限を9月1日から撤廃することを発表しました。これにより、韓国とEU、シェンゲン協定締結国との間で約1年5か月に渡って停止していた相互の「ビザなし入国」が可能になります。

国内では感染再拡大の傾向がみられる中ですが、韓国入国者に対しては隔離措置を続けるとのことです。水際対策を継続することで国際往来再開と感染対策を両立させていく姿勢がうかがえます。

関連記事
EUが日本を「安全な国」リストに追加、観光可能に
韓国トラベルバブル導入へ、まずはサイパンから
韓国、10月にも国際観光全面再開へ 日本人は管理型パッケージツアーから

韓国、EUと相互の「ビザなし入国」許可 国内では感染再拡大の傾向

8月26日、韓国政府が、来月1日からEUとシェンゲン協定締結国へのビザなしでの入国を許可することを明らかにしました。コロナ禍によりビザ免除協定と無ビザ入国を2020年4月から停止させてきましたが、同措置を9月から解除するということです。

EUはコロナ禍から国際的な往来や観光再開に踏み切っており、2021年6月から韓国含む複数の諸外国からの観光客を受け入れています。中でも、フランス2020年7月から、ドイツは2021年1月から韓国を対象とした入国制限措置を解除し、90日以内の無ビザ入国を許可していました。

今回の韓国政府の発表により、パスポートを保有する韓国国民はすべてのEU加盟国とシェンゲン協定締結国に90日以下であれば無ビザ入国が可能となります。

なお、韓国への入国者に対しては、無ビザ入国は許可する一方で2週間の自己隔離はそのまま適用するとのことです。

韓国は2021年夏からインバウンドアウトバウンド両方において観光再開の動きを進めています。

7月からは「トラベルバブル」方式に基づいてサイパンと協定を結び、国民への海外旅行を許可しています。また、10月以降には海外からの観光客受け入れも再開させる意向を示しました。

韓国国内では、2021年6月下旬より再び感染拡大傾向が表れています。ワクチン接種完了率が約26%に留まる中、今回の措置緩和で水際対策などが一層問われるようになると考えられます。

関連記事
EUが日本を「安全な国」リストに追加、観光可能に
韓国トラベルバブル導入へ、まずはサイパンから
韓国、10月にも国際観光全面再開へ 日本人は管理型パッケージツアーから

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
질병관리청(疾病管理庁):코로나19 국내 발생 및 예방접종 현황(8.27., 0시 기준)
질병관리청(疾病管理庁):COVID-19
WoW!Korea:韓国-EU、来月から入国禁止が解除…3か月間の相互無ビザ入国が可能に

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!