大阪府のインバウンド対応マニュアルもすごい:ドラッグストア向けのものの構成や内容はあらゆる業種に活用可

大阪府のインバウンド対応マニュアルもすごい:ドラッグストア向けのものの構成や内容はあらゆる業種に活用可

中国、台湾、韓国などアジア各国からの訪日外国人観光客が、日本で訪れたいと思っている思っている場所の1つにドラッグストアがあります。

Favicon訪日ラボ

 

訪日外国人観光客とドラッグストア。マツモトキヨシが訪日中国人観光客に人気の理由とは?

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

これは、こうした訪日外国人観光客にとって日本製の化粧品、薬などの人気が高いことが理由にあります。中でもメーカー商品などに関しては、東京で言えば銀座や新宿など都心の正規店に出かけずとも同じ商品が安く購入出来るとあって、根強い人気スポットとなっています。

こうした訪日外国人観光客に商品の説明をする立場のドラッグストア側にとって外国語で接客が出来るのが一番ですが、なかなかそういうわけにも行きません。

こうしたニーズを受けて、大阪府の健康福祉部薬務課は薬局店頭における身体の部位を作成しています。先日、横浜のインバウンド対応マニュアルについてご紹介しましたが、今回はこのマニュアルについて詳しく見て行きましょう。

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

横浜市のインバウンド受入マニュアルがすごい:自社で作る訪日客対応マニュアルの参考に

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

 

薬局店頭における「外国人対応マニュアル」

これは社団法人 大阪府薬剤師会が「安心大阪・世界の大阪」をPRするために大阪府とともに作成したものです。閲覧、ダウンロードなどして使いやすいようにPDF形式でまとまっており、

  1. 一般的会話
  2. 状態の確認
  3. クスリの効能・効果
  4. クスリの種類
  5. クスリの使用方法
  6. 注意すること
  7. アドバイス
  8. 身体の部位

の8項目にわたり、韓国・朝鮮語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、英語の4言語で作成されています。形式としてはいわゆる「指差し会話ツール」にあたるものです。

Favicon訪日ラボ

 

指差しするだけから始める多言語対応:飲食店が使える訪日客向けの「指差し会話シート」とは

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

1. 一般的会話



大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用
大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用

「一般会話」編では日常の挨拶、来店目的の確認、このマニュアルの使いかたを訪日外国人観光客向けに説明するなどの項目となっています。

2. 状態の確認



大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用
大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用

「状態の確認」編では相談者の確認、発症時期の確認、症状変化の確認、既往歴等の確認、常備薬・持参薬の確認、発熱に関すること、かぜの症状に関すること、痛みに関すること、頭部・首・肩に関すること、胸部・腹部に関すること、眼・耳・鼻・口・のどに関すること、外皮用に関すること、外傷に関すること、泌尿器・肛門に関すること、気分・精神に関すること、婦人科に関すること、その他といった項目になっています。

3. クスリの効能・効果



大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用
大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用

「クスリの効果・効果」編では、かぜの諸症状の緩和、精神・神経系、消化器系、呼吸器系、循環器系、アレルギー・感覚器系、口腔・咽頭系、泌尿器・肛門系、婦人科系、外皮系、ビタミン・その他といった項目となっています。

4. クスリの種類



大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用
大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用

「クスリの種類」編では内服薬、外用薬、衛生用品といった項目についてとなっています。

5. クスリの使用方法



大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用
大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用

「クスリの使用方法」編では内服薬、ぬり薬、はり薬、目薬、噴露剤、うがい薬、点耳薬、座薬、膣錠、屯用の説明といった項目となっています。

6. 注意すること



大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用
大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用

「注意すること」編ではクスリの保管等、クスリの外観と品質、クスリの使用方法、食べ物等との飲み合わせについて、副作用、薬剤師や医師への相談、医師の受診勧告、処方箋薬の販売などといった内容となっています。

7. アドバイス



大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用
大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用

「アドバイス」編ではかぜの予防、かぜを引いたとき、便秘、下痢、痔、眼が疲れたとき、目薬の上手な使い方、ものもらい、肩こり、乗り物酔い、水虫、皮膚病についてまとまっています。

8. 身体の部位



大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用
大阪府の健康福祉部のインバウンド対応マニュアル「外国人対応マニュアル」より引用

「身体の部位」編では図解で相手が具合が悪い所を指差して教える事が出来るという作りになっています。

 

まとめ

薬局だけで訪日外国人観光客へのインバウンド対応を行おうとすると難しいものがありますが、市、薬剤師会などがインバウンド対策として用意してくれているツールには、こんなにも便利で素晴らしいものがあります。訪日外国人観光客のお客様に喜んでもらうためにも、有効活用したいですね。

<参考>

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!