意外!訪日オーストラリア人を集客するなら重要度は「PC>スマホ」 4年で2倍成長する豪州市場 Expediaの海外旅行市場レポートが明らかにした豪州人の旅行情報収集方法とは③

訪日オーストラリア人は、2016年の訪日外客数で前年比18.4%増となる 445,200人 となりました。2012年が206,404人でしたので、オーストラリア市場のインバウンド需要は 4年前の 約2.16倍まで成長 しています。また、2016年インバウンド消費はオーストラリア市場総額で 約1,099億円 ほどです。訪日オーストラリア人1人当たり旅行支出で見ると、全国籍平均155,896円に対し58.35%高い246,866円となっており、訪日旅行における消費意欲や消費力は、平均と比較して非常に高い傾向に あります。

訪日ラボでもご紹介しているように訪日オーストラリア人のインバウンド市場は他国と比較しても 好調な状態をキープ しており、日本のインバウンド市場において注視するべきターゲットといえるでしょう。一般的なオーストラリア人は海外旅行の計画を練る際、どのように行動しているのでしょうか。今回は、Expedia Media Solutionsの資料を基に 旅マエ旅ナカにおけるオーストラリア人のデバイスの活用方法 について解説していきます。

データでわかる訪日オーストラリア人

とにかく好調な豪州市場:訪日客数は5年間で倍増&1人あたりの旅行支出も増加中!20代のオーストラリア人に訪日旅行は人気!3人に1人が20代の若者オーストラリア人は滞在環境にこだわる!?宿泊費だけで約10万円を出費する傾向に

訪日オーストラリア人市場の特徴

2016年の訪日オーストラリア人は44万人を記録し、2012年と比較すると倍以上に増加しています。2016年、訪日オーストラリア人は一人当たり246,866円を訪日旅行時に使いました。

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

オーストラリア人はスマートフォンを使わない?PC上で旅行情報を調べる傾向が強い結果に

旅行に関する情報を集める際に利用するデバイス(段階ごと):Expedia Mediasolutions: ASIA PACIFIC TRAVEL TRENDS 2017より

旅行に関する情報を集める際に利用するデバイス(段階ごと):Expedia Mediasolutions: ASIA PACIFIC TRAVEL TRENDS 2017より

Expedia Media Solutionsの海外旅行市場レポートによると、オーストラリア人は 旅行に関する情報を調べる際、PCを利用する傾向が高い結果に なっています。

上記のグラフは、旅行に関する情報を集める際のデバイスの利用率を旅行企画段階ごとにあらわしたものです。同じく調査対象国となった日本・中国と比較すると、 どの段階においてもオーストラリア人のスマートフォンの利用率はもっとも低い結果に なりました。旅行中には62%のオーストラリア人がスマートフォンを利用して情報を収集していますが、中国(78%)、日本(75%)と比較すると、利用率は10ポイント以上低いかたちになっています。

一方、PC(デスクトップ/ラップトップ)においては、旅マエ旅ナカすべて段階において、オーストラリア人の利用率がもっとも高い形に なっています。オーストラリア人の80%以上は旅マエの情報収集においてPC(デスクトップ/ラップトップ)を利用しており、この数値は中国・日本を大きく突き放すものです。旅ナカにおいて旅行に関する情報をPC(デスクトップ/ラップトップ)で収集するオーストラリア人の割合は、37%まで低下しますが、それでも中国・日本よりも10ポイント以上高い結果になっています。

旅行に関する情報をスマホではなく、PCで収集する傾向が強いオーストラリア人。 旅行に関する情報を収集する際、どのようなときに一つではなく複数のデバイスを活用しているのでしょうか。

観光地・宿泊場所を探す際にオーストラリア人は複数のデバイスを活用している

旅行を企画する際にいくつかのデバイスを活用した行動:Expedia Mediasolutions: ASIA PACIFIC TRAVEL TRENDS 2017より

旅行を企画する際にいくつかのデバイスを活用した行動:Expedia Mediasolutions: ASIA PACIFIC TRAVEL TRENDS 2017より

旅行に関する情報を収集する際に、PC(デスクトップ/ラップトップ)の利用率が高いオーストラリア人ですが、観光地・もしくは宿泊場所に関する情報を収集する際には、一つではなく、いくつかのデバイスを併用している ようです。Expedia Media Solutionsの海外旅行市場レポートによると、オーストラリア人のうち、76%が観光地を探す際に、途中で他のデバイスに変えて情報を収集したとのこと。

先ほどのグラフでタブレットの利用率が低いことを加味すると、オーストラリア人は、PC(デスクトップ/ラップトップ)で初めに観光地の情報を集め、その後にスマートフォンを利用し予約等を完了しているのではないか との予測が立ちます(その逆も然り)。また、滞在先に関しても同じことが言え、PCの利用率が高いとはいえどスマートフォンに切り替えて情報収集をするケースもあるので、訪日オーストラリア人をウェブ上で集客、もしくは広告を出す場合は、あくまでPC(デスクトップ/ラップトップ)に重きを置き、スマートフォン上向きのコンテンツも発信していけるとなお良い でしょう。

まとめ:オーストラリア人はPCで情報収集をしている:場合によってはスマートフォンとの併用も

今回は、Expedia Media Solutionsの海外旅行動向レポートをもとに、オーストラリア人が旅行に関する情報を収集する際にどのようにデバイスを活用しているかについて解説してきました。覚えておくべき点は以下の点です。

  • オーストラリア人はPCを使って旅行の計画を練る傾向にある
  • 観光先・滞在先を選ぶ際は複数のデバイスを活用

訪日オーストラリアをウェブ上で集客・誘致するために広告や情報発信をする場合には参考にするべきでしょう。

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

「調査・リサーチ」の資料をDLして詳しく見てみる

「インバウンドデータ」の資料をDLして詳しく見てみる

豪州市場は4年間で2倍に成長!訪日オーストラリア人の誘致方法 あなたは知っていますか?

訪日オーストラリア人は、2016年の訪日外客数で前年比18.4%増となる 445,200人 となりました。2012年が206,404人でしたので、オーストラリア市場のインバウンド需要は 4年前の 約2.16倍まで成長 しています。また、2016年インバウンド消費はオーストラリア市場総額で 約1,099億円 ほど。訪日オーストラリア人1人当たり旅行支出で見ると、全国籍平均155,896円に対し58.35%高い246,866円となっており、訪日旅行における消費意欲や消費力は、平均と比較して非常...

4年で2倍成長の豪州人市場:訪日オーストラリア人を誘致するならどんなPR方法が得策なのだろうか?

訪日オーストラリア人は、2016年の訪日外客数で前年比18.4%増となる 445,200人 となりました。2012年が206,404人でしたので、オーストラリア市場のインバウンド需要は 4年前の 約2.16倍まで成長 しています。また、2016年インバウンド消費はオーストラリア市場総額で 約1,099億円 ほどです。訪日オーストラリア人1人当たり旅行支出で見ると、全国籍平均155,896円に対し58.35%高い246,866円となっており、訪日旅行における消費意欲や消費力は、平均と比較して...

<参照>

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!