クレカ・銀聯・電子マネーに一気に対応!ソフトバンクグループ、マルチ決済端末「VEGA3000」提供開始

銀聯カードにも対応

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社は11月12日、マルチ決済端末「VEGA3000」の提供を開始しました。

「VEGA3000」はクレジットカード・銀聯カード・電子マネーでの決済に対応でき、レシートプリンタも内蔵したオールインワン端末です。なお「VEGA3000」はスマートフォンやタブレットとの連携なしで使えます。

「VEGA3000」

「VEGA3000」

Suica・PASMO・楽天Edyなどにも対応

「VEGA3000」は主要6ブランドのクレジットカードのほか、銀聯カードにも対応しており、訪日中国人顧客の獲得も見込めます。

「VEGA3000」はSuica・PASUMO・楽天Edyなど10種類の電子マネーにも対応しており、少額決済をスピーディーに済ませたい顧客のニーズにも応えます。

クレジットカード決済の支払い回数は、1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払いに対応しており、顧客の希望に合わせて支払い回数を選べます。なお銀聯カード・電子マネーは1回払いのみです。

決済手数料はクレジットカードが3.24%~、電子マネーが2.90%~となっています。なお売上入金サイクルは月2回です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド最大の中国市場は「旅マエ」にアプローチするのが重要!おすすめのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「中国向けインフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「中国向け広告運用」サービスを資料で詳しくみてみる

「Wechatを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「Weiboを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 プレスリリース
https://www.sbpayment.jp/2018/20181112_000565/

VEGA3000
https://www.sbpayment.jp/service/device/vega3000/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。