外国人にも直感的に伝わる|アニメーション動画でインバウンド対策!モキュート株式会社とは?

近年、訪日外国人が増えるなか、集客のためにインバウンド動画を活用しようと考えている自治体や団体が増えています。

インバウンド客を増やすために、地元の魅力をわかりやすく動画でまとめて全世界に配信することは有効な手法のひとつといえるでしょう。インバウンド動画の中でも最近注目されているのが、アニメーション動画です。

今回はインバウンド向けアニメーション動画制作が強みであるモキュート株式会社(以下、モキュート)について紹介します。


そもそもアニメーション動画とは?アニメーション、ナレーション、文章、BGMで構成された動画

アニメーション動画とは、文字通りアニメーション、ナレーション、文章、BGMで構成される動画です。イラストで制作するため、動画出演者のスキャンダルによるイメージダウン、天候によるスケジュール遅延やコストアップ、二次利用時の制約の心配が無いのが特長です。また、アニメーションであるため続編の制作や修正もしやすく、人気となった後にシリーズ化する際にも適しています。

アニメーションの強みは様々な表現方法ができる:温泉の入浴マナーもアニメーション動画なら伝わる

アニメーション動画は描きおろしイラストに動きを付け、ナレーションやBGM、その他の素材と共に制作します。

アニメーションであるため多彩な表現が可能で、伝えたい表現をダイナミックに表現できます。役者を利用しないため表現方法に制限がなく、依頼側のイメージに限りなく近い動画の制作が可能です。通常の動画では実現が難しい自由度の高さが大きな特徴です。

▲モキュートのアニメーション動画の例
▲モキュートのアニメーション動画の例

例えば、温泉の入浴マナーといった、日本独特のマナーを訪日外国人に伝える際に活用できます。

マナーをポスターや言葉だけで伝えることは難しいと思いますが、アニメーション動画なら、映像で直感的に分かります。役者を使うと、裸の女性が出てくるケースもありますが、アニメーションならば宗教上の問題で見られないといったこともありません。

表現も柔軟にできるでしょう。もちろん、多言語での字幕やナレーションをつけることができますので、多言語対応もバッチリです。

▲モキュートのアニメーション動画の例
▲モキュートのアニメーション動画の例

低コストで高品質の動画を作るモキュート

外国語テロップやナレーションまで入れて動画制作を依頼する場合、40万円前後の費用がかかってしまうのが一般的な相場です。

しかしながらモキュートでは、日本語のみの動画ならば平均価格帯が18万円前後、外国語テロップ・ナレーションを含んでも、平均価格帯が25万円前後で、アニメーション動画を作れます。

ただ安いだけではなくクオリティが高い動画を作れるのがモキュートの強みです。作画や編集だけでなく、BGMも専門スタッフが作っています。

実際にモキュートが作っている動画をご覧ください。


またモキュートのアニメーション動画なら、多言語展開する際にも外国語テロップやナレーションを使用することで、簡単に多言語展開が可能となります。

外国語でのナレーションを入れることにより、さらに詳細な情報を外国人に伝えることができます。

BGMは「音」の専門スタッフが担当します。専門家ならではのテクニックで、サウンドロゴを付けたりCMソング風に歌ったりなど、細かい要望にも応えてくれます。

インバウンドには表現が自由なアニメーション動画がオススメ!

人を使った動画では、表現方法に限界が出てきますが、アニメーション動画では表現方法が自由です。伝えにくいこともアニメーションで伝えることができます。

更に多言語での字幕やナレーションでインバウンドもバッチリ。モデルや俳優を使う必要がないため、コストも比較的安くてトラブルの心配もありません。

もし、インバウンド向けに動画制作を考えているのであれば、ぜひ検討してみてください。


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!