新型コロナウイルスで嵐コンサート・天皇誕生日の一般参賀まで中止に!人気観光地は訪日観光客だけじゃなく人がいなくなっている…

公開日:2020年02月17日

2月13日に複数の市中感染者とみられる患者が確認されて以来、国内感染者が続々と発表されています。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、嵐の北京公演や天皇誕生日の一般参賀など国内のイベントが続々と中止を決定しています。

人気観光地である京都や奈良をはじめ、多くの観光地が閑散としている情報がSNS上にアップされています。

この記事では、国内で中止になったイベントや、観光地の様子を一部ご紹介します。

関連記事
韓国版「マスクマップ」登場!
アメリカ、フランスのディズニーも続々閉鎖!
【速報】WHO「新型コロナウイルスはパンデミック」
新型コロナマップまとめ

新型コロナウイルスでイベントが続々と中止

日本国内の感染が確認され、大規模イベントが中止または規模縮小などの対応を行っています。その一部をご紹介します。

新型コロナウイルスで大規模イベント中止

CP+(シーピープラス)2020 は、一般社団法人カメラ映像機器工業会が主宰するイベントで2月27日からの4日間、パシフィ横浜で開催を予定していました。

CP+は最新のカメラとその関連機材を紹介するイベントで、予想来場者数が約7万人のビッグイベントです。しかし安全面を考慮し、中止が決定されました。

東京都墨田区は、イベントスタッフ・来場者を合わせて約8,000人を想定していた2月23日、両国・国技館で開催の「5000人の第九コンサート」を中止すると発表しました。

また即位後初となる天皇誕生日の一般参賀も、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して取り止めが決定しました。

さらに人気アイドルグループ嵐の北京公演も中止となりました。

新型コロナウイルス感染拡大によって、他にもセミナーなど多方面でイベント中止が決定されています。

東京マラソンは規模縮小

一般財団法人東京マラソン財団が主催する2020年3月1日に行われる「東京マラソン2020」が、新型コロナウイルスの影響を受け中国に対する参加者へ参加の自粛をホームページ上で促しています。

東京マラソン2020での参加料の返金はないものの、来年開催される東京マラソン2021の参加料は免除となる方針です。

それだけではなく、感染リスクの高い高齢者ランナーの出場を制限するなど感染拡大防止の強化を検討しています。

新型コロナウイルスで観光地が閑散としている風景が…

新型コロナウイルスの感染により、人気観光地では訪日中国人観光客だけではなく、人がいない閑散とした状況がみられる場所もあるようです。

Twitter上でアップロードされている情報を一部、ご紹介します。

函館

「はこだて自由市場」は海産物が豊富の北海道でも人気の観光スポットです。

新型コロナウイルスの影響からか観光地を避ける人や海産物を避ける人が増えているのかもしれません。

銀座

常に人で賑わっているイメージの銀座の歩行者天国に、ほとんど人がいない状態になっています。

軽井沢

人気観光地である軽井沢にあるアウトレットなどでも人が減り、マスク着用をしている人が多くみられるようです。

名古屋

訪日ラボスタッフが商店街で働く人に聞き取りをすると、新型コロナウイルスの影響により、多くの日本人も繁華街への外出を控えているそうです。

▲[2月16日19:00ごろの栄駅前の繁華街]
▲[2月16日19:00ごろの栄駅前の繁華街]

京都

日本有数の人気観光スポットである京都は、平日や土日問わず観光客で賑わっていましたが、新型コロナウイルスの影響で観光客が減少している様子が報道でも伝えられています。

奈良

日本人バス運転手が新型コロナウイルスに感染し、大きく報道された奈良公園では訪れる人が減少している投稿が多く寄せられています。

愛媛

愛媛県松山市にある道後温泉は、万葉集に取り上げられる古来からある温泉で愛媛県の有名な観光地です。

外国人観光客からも人気が高い観光スポットですが、新型コロナウイルスの影響か観光客の姿が減少しているようです。

沖縄

2020年春節の人気観光地ランキングで1位となっていた沖縄ですが、新型コロナウイルスの影響で人がほとんど見られない様子が見受けられます。

市中感染が続々と確認されているため、今後も人が集まる場所やイベント開催を自粛する動きが増加するでしょう。

感染予防には人が集まる場所を避けることも一つの方法ですが、手洗いや消毒の徹底をし、睡眠や栄養をとるなど体調管理が大切です。

【速報】「関西インバウンド交流会2020」延期:コロナウイルスでイベントが自粛傾向に

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で多くのイベントが、中止またはオンラインへの変更を余儀なくされています。関連記事事業者を5,000億円規模で徹底⽀援まだパンデミックではない?WHOの見解と社会との誤差専門家会議「完璧な感染防止は不可能」【韓国】感染者数ワースト2位に驚愕目次「関西インバウンド交流会2020」中止厚生労働省がTwitterでも大規模イベント言及「関西インバウンド交流会2020」中止関西インバウンド交流会実行委員会(一般財団法人関西観光本部、株式会社テレビ大阪エクス...

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!