【速報】「関西インバウンド交流会2020」延期:コロナウイルスでイベントが自粛傾向に

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で多くのイベントが、中止またはオンラインへの変更を余儀なくされています。

関連記事
事業者を5,000億円規模で徹底⽀援
まだパンデミックではない?WHOの見解と社会との誤差
専門家会議「完璧な感染防止は不可能」
【韓国】感染者数ワースト2位に驚愕

「関西インバウンド交流会2020」中止

関西インバウンド交流会実行委員会(一般財団法人関西観光本部、株式会社テレビ大阪エクスプロ)が2月27日~2月28日に開催予定だった「関西インバウンド交流会2020」が本日2月19日に延期となりました。

▲[「関西インバウンド交流会 2020」の延期につきまして]:関西インバウンド交流会実行委員会
▲[「関西インバウンド交流会 2020」の延期につきまして]:関西インバウンド交流会実行委員会

3月1日に予定されていた東京マラソン2020も一般ランナーの参加取りやめという異例の事態に発展しています。

さらに2月20日、就活情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアが、2021年卒の大学生らを対象に3月1~31日に予定していた合同企業説明会をすべて中止すると発表しました。

他にも、各地で開催予定だったイベントが次々と中止や延期、オンラインへの変更などの対応が取られており、大きな影響が出ています。

新型コロナウイルスで嵐コンサート・天皇誕生日の一般参賀まで中止に!人気観光地は訪日観光客だけじゃなく人がいなくなっている…

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。2月13日に複数の市中感染者とみられる患者が確認されて以来、国内感染者が続々と発表されています。こうした状況を受け、嵐の北京公演や天皇誕生日の一般参賀など国内のイベントが続々と中止を決定しています。人気観光地である京都や奈良をはじめ、多くの観光地が閑散としている情報がSNS上にアップされています。この記事では、国内で中止になったイベントや、観光地の様子を一部ご紹介します。関連記事韓国版「マスクマップ」登場!アメリカ、フランスのディズニーも続々閉鎖...


厚生労働省がTwitterでも大規模イベント言及

多くのイベントが中止や延期、オンラインへの変更をしているのは、国内での感染が広がっていると同時に、厚生労働省が大規模イベントへの対応についてホームページやTwitterなどを通じて言及していることも影響しています。

厚生労働省による大規模イベントに関するTwitter投稿
▲厚生労働省による大規模イベントに関する投稿:Twitterより訪日ラボ編集部スクリーンショット

Twitter厚生労働省による投稿(https://twitter.com/MHLWitter/status/1229736591171579904)

また近日中に厚生労働省から大規模イベント開催に関する勧告が発表される見込みとなっており、どのような内容となるのか目が離せません。

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!