まだパンデミックではない?WHOの見解と社会との誤差:家庭でのコロナウイルスの備えとは?

公開日:2020年02月25日

世界保健機関(WHO)は2月24日にジュネーブで行われた記者会見で、新型コロナウイルス(CIVID-19)について、パンデミックの可能性を秘めているとし、対策を行うよう伝えました。

関連記事
韓国版「マスクマップ」登場!
アメリカ、フランスのディズニーも続々閉鎖!
コロナショックの今こそ明るい話をしよう
新型コロナマップまとめ

WHO「潜在的なパンデミックに備えて」

2月24日の記者会見で世界保健機関(WHO)は、「パンデミック」かどうかはウイルスの地理的広がり、それが引き起こす疾患の重症度、およびそれが社会全体に与える影響などを踏まえて評価するとしつつ、明言を避けました。

しかし潜在的なパンデミックの可能性があるとして、できる限りの備えをする必要があると強調しました。

WHOが新型コロナ「パンデミック」宣言:流行2週間で感染者13倍、予防対策継続と冷静な判断を呼びかけ

WHO(世界保健機関)は、3月11日に行われた記者会見で、新型コロナウイルスの流行をパンデミックと発言しました。WHOはこれまではパンデミックの可能性があるとして明言を避けてきましたが、今回はじめてパンデミックと認定した形となります。関連記事ジェットスターが定期国際便を一時停止【アメリカ】新型コロナで3月失業数が史上最悪予想IOC「大会4か月以上前に決定を行う必要はない」日銀が金融緩和強化を緊急決定目次WHO「新型コロナウイルスはパンデミック」と宣言WHO「新型コロナウイルスはパンデミック...


WHOの発表に困惑の声:家庭でできる備えとは?

WHOが発表した潜在的なパンデミックに備えについて、非難の声が上がっています。

WHOの発表に不満を示すTwitter投稿
▲[WHOの発表に不満を示すTwitter投稿]:編集部スクリーンショット

Twitter:WHOの発表に不満を示す投稿(https://twitter.com/rocka000/status/1232034743257944064)

また、「備え」とは何を準備すれば良いのか分からないという声も多く寄せられています。


Twitter:WHOの発表対する感想の投稿(https://twitter.com/suu_ko713/status/1232063126805200896) 

農林水産省では『新型インフルエンザに備えた家庭用食料品備蓄ガイド』を作成しており、こちらを参考にいま家にある物の確認や買い足しを行うと良いでしょう。

<参照>

WHO:WHO Director-General's opening remarks at the media briefing on COVID-19 - 24 February 2020

農林水産省:新型インフルエンザに備えた家庭用食料品備蓄ガイド

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!