HISのGoToトラベル対象商品と申込み方法/「3密回避プラン」充実

公開日:2020年08月21日

政府は、7月22日から新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国内旅行や飲食店への支援策「Go To キャンペーン」のひとつである「Go To トラベルキャンペーン」を開始しました。

これにより、多くのOTAや旅行代理店が対応を急いでいます。

今回の記事ではHIS(エイチ・アイ・エス)の「Go Toトラベルキャンペーン」への対応を紹介します。

関連記事
国内旅行「半額」支援 予約済みも対象
「GoTo」東京発着が解禁

HISのGo To トラベルキャンペーンへの対応

HISは、Go To トラベルキャンペーンの事業者登録をしており、7月27日から公式専用ページにて割引価格での旅行商品の販売を開始しています。

専用ページでは、HISが提供しているGo Toトラベルキャンペーンの対象商品や利用方法、よくある質問、また旅行代金の支援額と支払い実額を試算できるシミュレーターなどを掲載しています。

HISでGo To トラベルキャンペーンの対象期間は2020年7月27日(月)以降です。

宿泊商品及び宿泊を伴う旅行商品は2020年7月27日(月)~2021年1月31日(日)宿泊分で、日帰り旅行商品は2020年7月27日(月)~2021年1月31日(日)出発分を予定しています。

申し込みは、インターネット、またはHIS店舗や電話での予約を行います。

インターネットでの予約の場合、会員登録が必要となり、「Go Toトラベルキャンペーン対象」のマークが付いている商品のみが割引に適用されます。

店舗または電話での予約の場合、「Go Toトラベルキャンペーン」の利用を希望する旨を伝えると、キャンペーンの対象商品が提案されます。

Go To トラベルキャンペーン対象の旅行商品「3密回避」も

キャンペーンに該当するのは、HISが提供している以下の商品のうち「Go To トラベルキャンペーン対象」のマークが付いている商品やプランとなります。

  • 国内ツアー
  • 国内バスツアー
  • 国内ダイナミックパッケージ(航空券+ホテル)
  • 国内ホテル

対象となる商品は2020年8月31日まで35%割引で利用できます

2020年9月1日からは、宿泊料金の割引に加え、支援額の残り15%に相当する「地域共通クーポン」も配布が開始される予定です。

HISは、バスツアーなどの国内パッケージプラン、航空券とホテルを自由に組み合わせるダイナミックパッケージプラン、ホテル単体の予約などを対象商品として販売しています。

ツアーの中には3密を回避しながら観光を楽しめるプランとして、露天風呂付き客室への2日間宿泊プランや、個食や部屋食ができる旅館、朝食がバイキング形式でないホテルや旅館への宿泊プランが用意されています。

また、HISでは「宿泊+レンタカー」のセットプランであれば、レンタカーの利用もGo Toトラベルキャンペーン割引の対象とされ、専用ページでもレンタカー付きの商品が多く掲載されています。

東京発着の旅行と東京居住者の旅行はキャンペーン対象外に(※10月から解禁)

新型コロナウイルスの感染拡大状況に鑑みて、国土交通省は7月17日、この「Go Toトラベルキャンペーン」から東京都の「居住者」と「発着」の旅行を対象外とすることを発表しました。

これを受け、HISでは、7月10日から7月17日までの東京発着の旅行または東京居住者の旅行の予約取り消しに対して、キャンセル料は発生しないとしています。

※2020年10月16日追記:政府は10月1日分から、東京発着の旅行も対象とすることを発表。

【速報】Go To キャンペーン見直しへ 東京対象外に:コロナ感染拡大不安で

7月16日、政府は「Go To トラベル事業」の運用方法について、見直す方針を固めました。22日から全国一斉に開始する予定でしたが、新型コロナウイルス感染への不安が広がっていることを踏まえ、今回の見直しに踏み切ったということです。赤羽国土交通大臣は、新型コロナウイルスの陽性患者数が急増している東京都での旅行を対象外とする一方で、事業開始日の延期はしないとしています。<参照>共同通信:GoToトラベル見直しへABEMA TIMES:GoToトラベルの運用見直し 東京を対象外とする方針 政府

HISのGo To トラベルキャンペーン対象商品の申込み方法

HISのGo To トラベルキャンペーンのウェブページから、希望のツアーを選択肢、利用人数と出発の日程、往復の航空便を選択します。

宿泊施設を選択し、レンタカーなどのオプションを設定すると見積金額を表示させるためのボタンが現れます。

旅程とその他詳細、支払い金額を確認します。旅行代金の合計と、Go To キャンペーンによる支援金額、差し引きの支払い額が確認できます。

問題なければ、申し込みのボタンにより予約を完了します。

旅行商品が並ぶウェブページ
▲[HISのGo To トラベルキャンペーン対象商品]:編集部スクリーンショット

Go To トラベルキャンペーンとは

「Go To トラベルキャンペーン」とは、国内旅行需要を喚起するための事業として、国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の2分の1相当額を支援する、政府による経済政策です。

支援額のうち、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先の土産物店や飲食店で利用できる地域共通クーポンとして付与されます。

支援の上限額は、宿泊旅行の場合は1泊あたり最大2万円、日帰り旅行の場合は1泊あたり最大1万円で、連泊や利用回数の制限は設けられていません。

地域共通クーポン付与は9月頃より始まる見通しのため、現在は旅行代金の割引のみで先行スタートしています。

なお、今回のGo Toキャンペーンは、個人旅行だけでなく、旅行会社や予約サイトを経由して手配される修学旅行や社員旅行などの団体旅行も適用されています。

HISが「Social Travel」10月出発の海外ツアー販売を開始:8日前までキャンセル料無料、接触低減の滞在を提案

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、収束のめどが立たない一方、国内の観光産業を支援する「GoToトラベル」キャンペーンが始まり、旅行消費を喚起する機運が高まっています。そのような状況下、一部旅行会社は、海外旅行解禁を見据えて動き出しています。大手旅行会社のHISは、感染症予防対策に配慮した海外旅行商品「Social Travel(ソーシャルトラベル)」シリーズの販売を開始しました。目次HISの「Social Travel」とは:感染症に配慮した海外旅行プラン接触を低減した滞在形式を提案20...

<参考>

HIS:Go Toトラベルキャンペーン専用ページ

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!