2020年台湾人気「美容系KOL」ランキング:TOP10、最新事情を紹介

公開日:2020年09月25日

KOLとはKey Opinion Leaderの略で、SNSにおいて消費者の購買意思決定に大きな影響力をもつ専門家を指しています。

台湾では商品を購入する前にSNSで情報を収集する傾向にあり、KOLからの高い影響力によって消費者の購買意欲を高めることが期待されています。

この記事では、化粧品やコスメなどの分野で高い訴求力をもつ美容系KOLに焦点をあて、AIテクノロジー会社iKalaが提供しているインフルエンサーマーケティングソリューション「KOL Radar」とファッション雑誌『ELLE』が2020年4月に共同で発表した「2020 美妝產業網紅社群洞察報告書(2020年美容産業におけるKOL報告書)」を取り上げ、台湾における最新美容系KOLトレンドについて整理します。

関連記事
KOLとは | 中国版インフルエンサーマーケティングの注意点・活用方法・事例

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

台湾KOLの概観

KOL Radarが自社のデータベースに収録されている50,000名以上のKOLについて分析しました。

その結果、現在台湾で活躍しているKOLのうち、61%が女性であり、31%が男性であることがわかりました。このほかにもペットなどのKOLも存在しています。

台湾のKOLが利用しているSNSについては、「Facebook(72%)」がもっとも多く、次いで「Instagram(70%)」「Youtube(20%)」という順になりました。

また、報告書によると、KOLの投稿内容が多様化しており、SNSの違いによっても変わりますが、全体的に「日常生活」「グルメ」「旅行」「ファッション」「美容」の5つのテーマによる投稿がもっとも多いことがわかりました。

KOLとKOCはどう違う?中国ネット用語「种草」徹底解説【テストに出る中国マーケティング用語】

ライフタイムバリュー、バイラルコンテンツ、など、どこかで耳にしたことはあるのに、意味を問われてもとっさに答えられなかった…という体験をしたことのある方もいるのではないでしょうか?前者は、生涯価値と訳され、顧客との取引開始から終了までの全期間で企業が得ることのできる利益のことで、LTVと略されることもあります。後者は、ウイルスが伝染するかのように、ユーザーによるシェアを通じてウェブ上で拡散される(された)コンテンツのことを指します。中国での流行を理解するのに、同地でのマーケティング理解は欠か...


台湾美容系KOLの最新事情

前述したように、台湾では美容をテーマにしたKOLが多く存在しています。ここからは、報告書から読み取れる台湾における美容系KOLの最新事情について解説します。

Instagramがもっとも人気のプラットフォーム

美容系KOLの人数や美容関連の投稿数から、美容系KOLがもっとも活用しているSNSプラットフォームはInstagramであるとわかりました。

その理由として、Instagramは写真や動画がメインのコンテンツであるため、化粧品の写真の投稿や化粧方法の実演など、写真写りにこだわりのあるコンテンツとの親和性が高いことが挙げられます。

また、消費者もInstagramで美容関連情報を収集する傾向にあり、美容系KOLのフォロワー増加率は15.43%に達しています。これは、FacebookとYoutubeの増加率よりも顕著なものです。

これにより、Instagramが抱えている数多くの美容系KOLとフォロワーを目当てに、多くの化粧品・美容会社がInstagramでKOLマーケティングを行っています。

Z世代の注目先:TikTok

現在、美容系KOLの多くはInstagramやFacebookなど、従来から台湾人ユーザー数の多いSNSを利用していますが、最近ではTikTokが新たなプラットフォームとして注目されつつあります。

Digital 2020によると、台湾ではTikTokの利用率は17%であり、Youtubeの89%、Facebookの89%、Instagramの54%と比べると、TikTokのユーザー数は決して多いとは言えません。

しかし、1990年代後半から2000年に生まれた10代から20代前半の若者を中心にTikTokは高い人気を誇っており、TikTok KOLの人数も増加しています。

報告書によると、現在台湾ではファッション・美容関連のTikTok KOLが約300名存在し、彼らのフォロワー数を合わせると200万人を超えるということです。

若者をターゲットにする化粧品・美容会社も次から次へとTikTok KOLと提携し、ハッシュタグチャレンジなど、消費者のエンゲージメントを高めることを重視するプロモーション手法が数多く見られています。

【2020年最新版】台湾のインターネット事情・SNS利用ランキングは?

2019年に台湾からの訪日者数は過去最高の489万人に達し、訪日外国人ランキングでは中国、韓国に次いで3位となっています。日本のインバウンド市場にとっては欠かせない存在であるため、インバウンド担当者は台湾人がどのように情報収集し、訪問地を決めているのかを理解する必要があります。この記事では、親日国・台湾のインターネットとSNSの利用状況について解説しました。インバウンド対策にお困りですか?「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応し...

「Z世代」の旅行スタイルの特徴とは? 通底する価値観・消費傾向・効果的なアプローチ方法を解説

SNSの発達によって、さまざまな旅行体験が人々の間で共有されるようになっています。そういった今日の状況において、インバウンドを含むあらゆる分野で存在感を発揮しつつあるのが、Z世代と呼ばれる人々です。そこで、Z世代とはどういった世代なのかといった基本的なことから、Z世代の旅行の特徴や誘致方法といった、インバウンド事業を企画するうえで重要な情報まで詳しく紹介します。目次Z世代はどんな人たち?Z世代とはZ世代の価値観Z世代の特徴Z世代の旅行旅行の決定旅先で重視すること旅行の予約方法、計画Z世代へ...

盛んになるKOLによるプロモーションや販売促進

冒頭で述べたように、台湾ではKOLが消費者の購買意思決定に対し高い影響力を持っているため、有用なSNSマーケティングと販売促進のためのプロモーション手法として、KOLは数多くの会社に取り入れられています。

報告書によれば、2割近くの美容系KOLは化粧品やコスメなどの企業と提携し、SNSで「団購」やKOLのフォロワーへのクーポンや割引の付与などのプロモーション活動を行ったことがわかりました。

(団購とは台湾においてよく見られる購入方式で、複数のユーザーが一緒に商品を注文することで、通常より安い価格で商品を購入できます。)

企業がKOLとフォロワーの間に構築されている強い信頼関係をもとに、KOLを用いて特別割引などの販売促進プロモーションを加えることで、消費者の購買意思決定プロセスを短縮化することができます。

その結果、商品のコンバージョン数・コンバージョン率が上昇し、売上の向上につながります

同質性の高い美容投稿に消費者が情報疲れ

他方、多くの化粧品・美容会社がKOLを通じて、大量にFacebookとInstagramでプロモーションを実施することにより、重複性・同質性の高い美容関連投稿が散見され、消費者の興味を引くことが難しくなりつつあるという課題もあります。

報告書のデータによれば、美容関連投稿のエンゲージメント率はFacebookでは0.44%、Instagramでは2.33%しかなく、両SNSの平均エンゲージメント率より低いという現象が見られています。

そのため報告書では、KOLによるマーケティングが主流になっている台湾においては化粧品・美容商品の企業は美容系KOL以外のKOLと積極的にコラボレーションを実施したり、斬新な投稿内容を企画したりするなど、改めて消費者の注目を集める施策を練り直すべきだと提言されています。

【2020年最新】台湾美容系KOL TOP10

この報告書では、KOL Radarが美容を言及する投稿やInstagram、Facebook、Youtubeにおけるフォロワー数、投稿のエンゲージメント数などを指標にし、独自の計算方法を用いて、台湾でもっとも影響力をもつ100名の美容系KOLを選出しました。

彼らの投稿内容を分析してみると、美容以外にも、ファッション、旅行、グルメ、育児など幅広い分野に対して影響力を持つKOLでもあるとわかります。

報告書では、KOLが自分の生活の一面や価値観など多様な側面を見せることによって、消費者から共感を得やすく、その結果、彼らが投稿で言及している美容商品がより注目を集めりやすいという見解が示されています。

報告書に記載されている人気のKOL上位10位は以下のとおりです。

順位 KOL 類型 フォロワー数
1 Hello Catie 美容、育児、ファッション、日常生活、開封レビュー

Facebook:324,451

Instagram:399,925

Youtube:944,000

2 Sandy&Mandy ダンス

Facebook:2,511,803

Instagram:206,410

Youtube:1,150,000

3 黃小米 美容、旅行

Facebook:115,684

Instagram:188,453

Youtube:512,000

4 沛莉 Peri 美容、育児、開封レビュー、ファッション

Facebook:315,287

Instagram:156,836

Youtube:597,000

5 安啾咪 開封レビュー、美容、日常生活

Facebook:556,973

Instagram:421,567

Youtube:1,410,000

6 Howhow お笑い、ゲーム、日常生活

Facebook:547,683

Instagram:460,010

Youtube:1,220,000

7 Gina 美容、日常生活、旅行、グルメ、ファッション

Facebook:438,513

Instagram:482,465

Youtube:595,000

8 我是查理 I'm Charlie 美容、旅行、グルメ、ファッション、日常生活

Facebook:177,251

Instagram:268,396

Youtube:483,000

9 Kevin老師 美容、開封レビュー、日常生活

Facebook:1,095,479

Instagram:128,091

Youtube:272,000

10 亞歷山大媽媽 育児、美容、グルメ、旅行、日常生活

Facebook:800,513

Instagram:1,003,203

Youtube:49,000

KOL Radar×ELLE【2020 美妝產業網紅社群洞察報告書】より、訪日ラボ編集部作成


TOP10のうちの、2位のSandy&Mandy、5位の安啾咪と6位のHowHowは、美容系の話題を専門に扱うKOLではありません。

しかし、この3名は自分の専門領域において多くのファンを持っているため、化粧品・美容会社が上手に彼らのパーソナリティを活用できれば、客層の開拓と話題作りに繋がることも可能だと考えられます。

台湾最新KOL動向からインバウンド戦略に

報告書から、Instagramは台湾の美容系KOL美容で現在もっとも利用されているSNSであることがわかりました。

そして、KOLの高い影響力と、クーポンや割引などとの相乗効果で、消費者の購買意欲を促進する効果が見られています。

一方、KOLマーケティングの普及により、一般の美容関連の投稿は台湾人消費者の目を引くことができなくなり、今後新たなプロモーション手法が求められるとも指摘されています。

インバウンド業界という分野においても、訪日台湾人へのプロモーション手段として、KOLを活用した施策が注目されています。

こうした台湾現地での最新のKOL動向を掴むことで、アフターコロナを見据えた訪日台湾人へのプロモーション戦略の見直しにも役立ちます。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

訪日台湾人が期待する「日本人の生活体験」旅行経験6回以上&滞在日数4日~13日が多数派の成熟市場、ライバルは「韓国」【JTBレポート】

目次訪日台湾人観光客数は500万人規模にFIT化により、体験ニーズも多様化訪日台湾人観光客数は500万人規模にJTBは、1月29日、「台湾のインバウンド市場の実態」についてのレポートを発表しました。日本政府観光局(JNTO)によると、2019年の訪日台湾人観光客数は、前年比2.8%増の489万600人と、過去最高を記録。台湾は今や、中国、韓国に次ぐ3番目の市場規模となりました。台湾のインバウンド市場の実態FIT化により、体験ニーズも多様化「JTB訪日旅行重点15カ国調査」によると、訪日台湾...


台湾市場は地方に商機?訪日旅行で「自然が多い場所」に行きたい人が83%:アフターコロナで訪日台湾人が求めるものとは

台湾にて訪日旅行メディアサイト「トラベルバー(旅行酒吧)」を運営しているBEENOS Travel株式会社は、2020年6月5日から6月25日にかけて同サイトの台湾人会員1,538名を対象に、訪日旅行に関する調査を実施しました。台湾国内では既に2か月以上にわたり新型コロナウイルスの感染者が確認されておらず、6月からは段階的に新型コロナウイルスの感染拡大予防措置を解除し、国内旅行を再興させる取り組みが政府主導で実施されています。一方、現在でも新型コロナウイルスの世界的流行は収束しておらず、日...


<参考>

KOL Radar:2020 美妝產業網紅社群洞察報告書

DIGITAL 2020:TAIWAN

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!