【新しくインバウンド担当者になった方必見】新年度、これだけは読みたい記事特集!訪日外国人観光客の最新動向・トレンド編

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

訪日ラボでは、この4月から新たに観光・インバウンドに関わる仕事に就いた方や、関連部署へ異動となった方へ向けて、基礎からわかる記事特集をお届けしています。

今回は、今こそ知っておきたい、インバウンドの最新動向やトレンドを厳選してご紹介します。

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

訪日外国人はどれくらい来ている?最新データは月間約280万人

コロナ禍以降、回復しつつあるインバウンド市場の動向を把握するためには、まず訪日外客数を把握し、ターゲットである国の最新状況を押さえることが重要です。

訪日外客数については、日本政府観光局JNTO)によって毎月最新データが発表されています。最新である2月の訪日外客数は「278万8,000人」を記録し、23市場のうち19市場で2月の過去最高となりました。インバウンド市場はコロナ禍前以上の盛り上がりをみせている状況です。

また、2023年年間の訪日外客数は2,506万6,100人と推計されており、コロナ禍前の2019年比で21.4%減という水準まで回復しています。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

訪日旅行消費額、2023年は約5.3兆円

インバウンド市場においては、観光客の人数だけでなく消費額も重要な指標です。「どの国がより多く消費しているのか」を把握しておくことは、インバウンド対策を考える上での参考になります。

観光庁が発表した2023年の訪日消費額は、2019年の約4.8兆円を上回る約5.3兆円と推計されています。市場規模としては国内輸出産業の中で第3位につけており、今後の日本経済においても大きな存在感を持つ産業として期待されています。

2019・2023年の訪日外国人消費額を国別で見てみると、2019年は中国が1位だったのに対して、2023年は台湾が1位となっています。消費額が大きい国を見てみると、たとえば訪日台湾人が日本で実際に購入したものとしては、化粧品やお菓子が人気を集めているといった傾向があることがわかります。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

インバウンド、今後はどうなる?

最新の訪日外客数や消費額を把握した後には、今後の予測を踏まえてどのような対策をとるべきか考えていくことが重要です。

株式会社JTBは2024年の見通しを発表しており、訪日外国人数は過去最高の「3,310万人」 に到達し、2019年の3,188万人を超えると予想しています。

その中で今後、鍵になってくるのが、訪日中国人の動向です。中国市場は現在でも他国に比べて回復が遅れている状況で、ここが戻ってくるかどうかが、インバウンドに関わる事業者の方々にとっても気になるところなのではないかと思います。

訪日ラボの予測では、例年訪日のピークとなる夏には月間70〜80万人ほど(現在の約2倍)まで回復すると予測しています。今後、インバウンド全体における中国市場の影響力は徐々に回復・拡大していくことになるでしょう。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

人気の観光スポットやトレンドは?

訪日観光客向けのプロモーションを行う際には、人気を集めているスポットやトレンドの把握も重要です。

例えば中国や韓国などでは、日本のキャラクター「ちいかわ」が大流行しています。旅行トレンドでいうと、滞在先でゆっくり過ごす「チルステイ」、短い時間で多くの観光地を巡る「特殊兵式旅行」など、旅行のスタイルが多様化する傾向があるようです。

その中で日本を訪れる中国人旅行者のトレンドとしては、早咲きの桜を求めて2月の「河津桜」や、3月下旬の渋谷明治通り周辺に集まっている様子もみられました。今後満開を迎えるスポットは、外国人で賑わうことになりそうです。

こうした人気の観光スポットやトレンドについて、訪日ラボでは「インバウンドに人気の観光スポット」や「インバウンドに人気の飲食店」を地域ごとに調査しています。

詳しくは以下よりご覧ください。

最新情報の把握は訪日ラボで!

その他にも、訪日ラボでは最新のインバウンド情報を毎日配信しています。ぜひ皆様のインバウンド対策にお役立てください。

→ 訪日ラボ TOPページ

重要なニュースを見逃したくない方は、メールマガジンの登録もオススメです。

訪日ラボメールマガジンに登録する(無料)

姉妹メディア「口コミアカデミー」では、訪日ラボ監修の「インバウンド対策の教科書」「大衆点評の教科書」をはじめ、さまざまなサイトの活用方法をご紹介しています。

無料登録で閲覧できますので、ぜひご利用ください。

口コミアカデミーを見てみる(無料)


インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!

訪日ラボに相談してみる

訪日ラボ 最新版インバウンド情報まとめ

【速報】外国人に人気の「桜・お花見の名所」ランキング発表!


今回は、全国の桜の観光名所40スポットを対象として、2024年3月27日〜4月7日の口コミを取得、傾向を分析し、2024年速報版・桜の観光名所口コミ分析レポートを作成しました。

業界動向の把握や自店舗の口コミ対策に、ぜひ本レポートをご活用ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

【速報】外国人に人気の「桜・お花見の名所」ランキング発表!全国40スポットのうち、今まさに外国語口コミが多く寄せられているのは?【2024年版】

【インバウンド情報まとめ 2024年3月】2023年年間宿泊者数 1位は韓国 他

訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年3月版レポートから、2月〜3月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

インバウンド情報まとめ 2024年3月

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
 訪日客向け“相撲エンタメショーホール” 大阪にオープン / 2023年年間宿泊者数 1位は韓国【インバウンド情報まとめ 2024年3月】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに