WHO「コントロール可能なパンデミック」:感染者数10万人突破の一方で中国では70%以上が回復

公開日:2020年03月10日

WHO(世界保健機関)の発表によると、3月7日に新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者数が100か国で10万人を突破しました。

WHOが3月9日に会見の内容についてお伝えします。

関連記事
韓国版「マスクマップ」登場!
アメリカ、フランスのディズニーも続々閉鎖!
【速報】WHO「新型コロナウイルスはパンデミック」
【日韓】ビザ停止で何が困るコレからどうなる?

感染者10万人突破、WHO「コントロール可能なパンデミック 」

世界的な新型コロナウイルス(COVID-19)の流行に、WHOは3月9日に会見を開きパンデミックが非常に現実的になってきたと話しました。

その一方で新型コロナウイルス(COVID-19)の流行は、制御することができる史上初のパンデミックだとも言及しています。

その理由の一つが、中国で報告された80,000件の症例のうち、70%以上が回復していることを理由としています。

さらに感染が広がっている国は100か国にも及びますが、症例のうち、93%はわずか4か国からの報告で、世界全体でみると不均一の流行だと話しました。

世界各地では症例の発見、検査、治療、隔離、および連絡先の追跡に重点を置く対策が行われており、その効果が実証されているとしています。

引き続き個々のケースに合った感染予防対策対策が必要だと呼びかけました。

【世界マップまとめ】新型コロナウイルス感染感染者・死亡者・累積症例数など丸わかり6選

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、様々な情報が錯綜する中、最新の情報を一目で確認できる「コロナマップ」が注目されています。この記事では、世界地図で感染状況がわかるコロナマップ4つと日本人向けのコロナマップ2つをご紹介します。関連記事【速報】聖火リレー中止、チケットや選手たちはどうなる?IOC委員「オリンピック延期」発言、開催は2021年?【速報】アメリカついに「海外渡航中止」「帰国」勧告ジェットスターが定期国際便を一時停止目次おさえておきたい世界の新型コロナマップ4選...

<参照>

WHO:WHO Director-General's opening remarks at the media briefing on COVID-19 - 9 March 2020

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!