【海外の反応】初のオリンピック延期に台湾「延期は当たり前」しかし「日本のせいではない」

公開日:2020年03月25日

※新型コロナウイルスのパンデミックを受け、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックは1年程度の延期が決定しました。詳細な日程、選考基準などは、公式情報が発表され次第、順次更新します。

本日(3月24日)夜、安倍首相と国際オリンピック委員会(IOC)バッハ会長は電話会談を開き、東京オリンピックの開催を延期することで合意したことが伝えられました。

2020年東京オリンピックは、中止となれば過去の歴史的漫画作品と同じような展開となるとして注目を集めていましたが、オリンピックとして初の開催時期の延期を行います。時期については年内は不可能であるとし、遅くとも2021年夏までの実施に向けて具体的に検討していくということです。

インバウンド経済において重要な市場である台湾では、今回の延期に至るまでの流れに対しインターネット上でも様々な反応がみられています。

今回は、オリンピック延期までのいきさつに対する台湾で見られた意見や感想を紹介するとともに、延期となった場合に懸念される各方面への影響について解説します。


オリンピックの延期が検討されはじめた

IOCの関係筋は3月22日、4週間以内にオリンピックを延期するかどうかの結論を出す見込みだと明らかにしました。

また、オリンピックの開催を揺るがす原因となっている新型コロナウイルスの感染者は、本日(3月24日)時点で33万人を越えており、死者も14,462人に達しています。

このような状況で全世界からアスリートを招いてオリンピックを開催することは非常に難しいため、延期の見通しはかなり鮮明だろうという。

安倍首相「完全実施が困難であれば延期を」

安倍首相は3月23日、国会にて「仮に完全な形での実施が困難な場合は、延期の判断も行わざるを得ない」と述べています。

また、3月24日の午後8時からIOCバッハ会長と電話会談を開き、2021年への延期について合意しました。

安倍首相は「中止は選択肢にない」とも述べており、あくまでもオリンピックそのものは開催する方針について強調しています。

本日(2020年3月24日)午後8時00分から約45分間、安倍晋三内閣総理大臣と森喜朗東京2020組織委員会会長は、トーマス・バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長と電話会談を行いました。

概要は、以下のとおりです。(小池東京都知事、菅内閣官房長官、橋本東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣他同席。)

1.双方は、アスリート、IF(各国国際競技連盟)、NOC(各国オリンピック委員会)等の意向に鑑み、大会中止が選択肢にはないことで一致しました。

2.その上で、双方は、アスリート及び観客の安心・安全を確保することが最も重要であり、この観点から、現在の世界の状況が継続的に悪化していることに鑑み、予定どおり本年7月に開催することは不可能であり、更には年内に開催することも不可能であり、延期とせざるを得ない旨一致しました。

3.上記の理解の下、双方は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の実施に向けて、IOCと、東京2020組織委員会、政府、東京都を始め、内外の関係機関が一体となり、遅くとも2021年夏までの実施に向けて、具体的に検討していくことで一致しました。

【速報】安倍首相、東京五輪延期も検討「完全な実施困難なら」

3月23日午前、安倍首相は参院予算委員会にて、東京オリンピック・パラリンピックに対して予定通りの開催が仮に困難な場合には、延期の「判断も行わざるをえない」と述べました。安倍首相が東京オリンピック・パラリンピックを予定通り開催しない可能性があることについて言及したのはこれが初めてとなります。関連記事IOC委員「オリンピック延期」発言、開催は2021年?大規模イベント「引き続きリスク判断して慎重な対応を」専門家会議の新見解【新型コロナ対策】助成金・融資まとめ:国・地方ごと、申請方法の一例まで解...

わずか3日:短期間で下された「オリンピック延期」の決定

IOCがオリンピックの延期を検討すると発表してから、安倍首相とIOCバッハ会長との間で延期についての合意が結ばれるまで要した期間はわずか3日間でした。

カナダとオーストラリアの両国は2020年中に開催される場合は参加しないと表明しており、アメリカ・トランプ大統領をはじめとする各界の関係者からも延期の声が上がったこともあり、実際には相当前から延期を想定していたものと思われます。

IOC「成功に変わらぬ自信を持っている」東京オリンピック中止を正式否定:五輪開催に拭えぬ不安

※新型コロナウイルスのパンデミックを受け、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックは1年程度の延期が決定しました。詳細な日程、選考基準などは、公式情報が発表され次第、順次更新します。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた関連イベントが中止されるなどの影響が出ています。新型コロナウイルスのオリンピックへの影響が懸念される中、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が、会見で東京オリンピック中止を正式に否定しました。東京オ...


東京オリンピック延期問題に対する台湾の反応

東京オリンピックの延期問題は、台湾でも大きな話題となっています。

蘋果日報(AppleDaily)、自由時報(Liberty Times)、停班停課最新通知(Taiwan Alerts)など多くの現地メディアが延期問題を報じています。

中でも停班停課最新通知の投稿には9,000件を越える「いいね!」と160件を越えるコメントが集まっています。

以下に台湾インターネットユーザーの投稿をピックアップし、東京オリンピック延期に対するさまざまな感想を紹介します。

延期は当たり前、何故早く決断しないのか?

台湾最大のインターネット掲示板(BBS)批踢踢實業坊では、東京オリンピックが延期の検討に入ったことを知らせるスレッドが設立されていました。

延期しよう、1年待てば世界の事情も落ち着いているだろう。
日本国内の流行が抑えられただけで開催できるような状況ではない。
日本と言えば会議の国、誰も責任を負おうとしない。各国が延期に向けて動き出したことでようやく無理矢理開催する訳には行かなくなった。
何もできないのは誰も責任を負いたくないからだろう、腰が重すぎ」

このように、日本の対処の遅さを批判する声も多く見受けられました。

台湾は一般的に親日の国として知られていますが、今回のオリンピック延期決定に関しては日本を批判する声が数多く寄せられています。

【速報】カナダ、東京オリンピック不参加を表明「スポーツよりも、はるかに重大な世界的危機の真っ只中」

カナダのオリンピック委員会(COC)は、日本時間23日、2020年東京オリンピック・パラリンピックに選手団を派遣しないと表明しました。関連記事IOC委員「オリンピック延期」発言、開催は2021年?目次「スポーツよりも、はるかに重大な世界的危機の真っ只中」「スポーツよりも、はるかに重大な世界的危機の真っ只中」COCとCPC(パラリンピック委員会)は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに選手を派遣しないと「難しい決定」を表明しました。現在の状況を「スポーツよりも、はるかに重大な世界的危...


日本ではなくIOCを責めるべきだという声も

ただし、こうした延期決定に時間がかかった背景には、日本だけでは責任を負いきれない、前代未聞の事態が発生しているということも間違いなく影響しています。こうした事情に配慮するような声も見られました。

決定権はIOCにある。日本が先に延期を持ち出せばオリンピックに関する契約は日本が賠償しなければならない。IOCが延期を検討しはじめて日本もようやく延期を公言できるんだ。
IOCですら自分では決められない。いくつかの大国が延期を持ち出してようやく動き出している。

対応が遅かったのは日本ではなくIOCであるとの声や、IOCを批判する声も少なくありませんでした。

IOCの最古参委員「オリンピック分散開催」発言、新型コロナ影響で揺れる東京オリンピック

※新型コロナウイルスのパンデミックを受け、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックは1年程度の延期が決定しました。詳細な日程、選考基準などは、公式情報が発表され次第、順次更新します。東京オリンピック開催発言に注目が集まるディック・パウンド委員は、BBCの取材でオリンピックの種目を世界に分散して開催することもあり得ると新たな発言をしました。関連記事韓国版「マスクマップ」登場!アメリカ、フランスのディズニーも続々閉鎖!【速報】WHO「新型コロナウイルスはパンデミック」目次東京オリンピック分散開...

2021年への延期が決まったことについて

東京オリンピックが、今年は開催せず、2021年の夏までに延期して開催されることになったことについては、台湾でも大きく報道されました。

Facebookにて緊急速報を伝えている停班停課最新通知(Taiwan Alerts)には、「来年になったら本当に新型コロナウイルス流行が抑えられていると良いけど」「1年で足りる?」といった不安の声も寄せられています。

同時に「この方が良い」「賢い選択だ」「来年の航空券を予約しよう」といった賞賛の声も寄せられました。全体的には、延期が確定して安心しいたというユーザーが多いようです。

【速報】東京オリンピック、1年延期で合意「名称はTOKYO 2020のまま」…2021年夏までに開催を

※新型コロナウイルスのパンデミックを受け、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックは1年程度の延期が決定しました。詳細な日程、選考基準などは、公式情報が発表され次第、順次更新します。安倍晋三首相は24日夜、7月24日から開催予定の東京オリンピック・パラリンピックの開催について、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話で会談し、東京オリンピック・パラリンピックの開催を1年ほど延期する方針で一致しました。目次史上初の「延期」遅くとも2021年の夏までに五輪を開催、名称は「TOKYO ...


オリンピック一年程度延期、この後の展開は?

延期の決定が下される前から、台湾だけでなく世界各国から、東京オリンピックの時期を延期するよう求める声が広がっていました。

延期により様々な産業に経済的打撃が見込まれたことも、安易に時期を変更できない理由の一つと考えられるでしょう。具体的にどのような影響があるのでしょうか。

ポスターや関連グッズの表記を書き換える必要はなし

来年以降の開催に変更された場合、まず懸念されるのはポスターや関連グッズの表記ですが、オリンピックの名称は「2020年東京オリンピック」をそのまま引き継ぐことが発表されました。

既に多くのポスターやパンフレット、オリンピック関連製品などが「2020」の表記で製造されています。

これらを「2021」に書き換えるには相当な手間と資金が必要になり、製造業者への負担や工程の遅延が予想されていました。

IOC委員「オリンピック延期」発言、開催は2021年?:東京オリンピック開幕式まであと122日、本当に開催は可能なのか?

聖火リレーが車でランタンを運ぶ形式に変更され動揺が広がる中、以前から東京オリンピック開催発言に注目がされていたIOC(国際オリンピック委員会)のディック・パウンド委員が今度は「オリンピック延期」が決定されたと発言しました。目次東京オリンピックは延期?東京オリンピックは延期?IOCのディック・パウンド委員は、東京オリンピックは、新型コロナウイルス(COVID-19)流行のため延期される予定であると3月23日にUSA TODAY Sportsに語りました。IOCが持っている情報に基づいて、延期...


中止に比べると経済的な影響は小さいが、2021年までどう持ちこたえるかが課題

一方、オリンピックそのものを中止した場合に比べると、延期が原因で生じる経済的な影響は遙かに小さいとの見方もあります。

ただし、オリンピックがなくなったことにより、今年のインバウンド消費額は大きく落ち込むことが予想されます。これについては、来年の開催時でのインバウンド消費で取り戻せるよう、各方面における取り組みに期待されるところです。

オリンピック開催時の訪日外国人の増加を見越して開業したホテルも少なくありません。民泊運営を開始した人もいるでしょう。宿泊施設以外にも、インバウンドに関連する様々な業界で、すでに多くの企業が新型コロナウイルスの流行によってダメージを受けています。

これらの企業にとっては、オリンピックが来年まで延期となった場合、来年までどう事業を続けるかが大きな課題となります。

中止or延期?東京オリンピックは「また」幻になるのか:過去の五輪中止の歴史と経済損失予測を整理

※新型コロナウイルスのパンデミックを受け、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックは1年程度の延期が決定しました。詳細な日程、選考基準などは、公式情報が発表され次第、順次更新します。新型コロナウイルスの流行が影響し、今年夏に開催を予定している東京オリンピックにも中止の噂が流れています。しかし、もしオリンピックが中止となれば、その前後に見込まれていた様々な業界での経済的成長が阻まれ、多大な損失が発生することは明らかです。多くの関係者が予定通りの開催へと向けて動いていますが、コロナウイルスの蔓...


東京オリンピックは遅くとも2021年夏までに開催、今後の展開に各方面から注目集まる

東京オリンピックの延期は決まりましたが、現時点では開催日程は確定していないようです。

先の見えない状況であるものの、延期の決定が今になったことや延期せざるを得ない状況となってしまったことについては、誰かに決定的に責任があるとはいいがたいでしょう。

そうではあっても、経済的打撃の大きさは計り知れません。日本は対象者への納税の延期や、助成金の交付などを決定していますが、今後もこうした救済策が取られていくことでしょう。

こうした動きについても国際社会からより正確に理解してもらうことは、今後の日本に対する印象を左右し日本での消費行動に影響するかもしれません。

来年のオリンピック開催時、世界でウイルスの流行を克服を祝えるよう、個人では外出やイベントの自粛など、実行可能なことに取り組んでいくべきでしょう。

関連記事
【新型コロナ対策】助成金・融資まとめ


<参照>

批踢踢實業坊:https://www.ptt.cc/bbs/Gossiping/M.1584884006.A.9B6.html

批踢踢實業坊:https://www.ptt.cc/bbs/Baseball/M.1584942659.A.216.html

批踢踢實業坊:https://www.ptt.cc/bbs/Gossiping/M.1584926876.A.D25.html

停班停課最新通知:https://www.facebook.com/typhoon.tw/posts/2826252044119660

東京2020大会:安倍総理大臣、森会長、バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長との電話会談について

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!