【海外の反応】中国人「佐々木希は女神」は大げさではない感覚/現地の恋愛観とは

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

6月10日、週刊文春で、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんが、複数の女性と関係を持っていたことが報じられました。このニュースは日本中で大きな話題となりました。その後、妻である佐々木希さんがInstagramで謝罪文を投稿したことも、様々な立場からの評価やコメントを招いています。

このニュースが大きな話題となったのは、日本だけではありません。日本のエンタメや政治動向に関心を払っている中国のSNS上にも、同氏に関する情報があふれました。

Weiboの検索トップにが「#渡部建道歉(渡部建謝罪)」というワードがみられ、「ありえない」という声が多数上がっています。

中国における恋愛観では、とにかく「女性を大切にする」ことが重んじられています。

今回の記事では、このような日中の恋愛観の違いを踏まえて、渡部建さんの不倫に対する中国の反応や、中国における男女交際の常識について紹介します。

関連記事
Weiboの人気日本人アカウント
Weibo日本人ランキング2019
ZOZO前澤氏がWeiboで発信する理由
Weiboにキムタク登場、2日で36万フォロー


インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

中国でも渡部建の不倫が大きく話題に

日本中の話題をさらった人気芸人のスキャンダルですが、中国でも渡部建さんの不倫が大きな話題となっています。その理由のひとつとして、妻である佐々木希さんの中国での絶大な人気と知名度があげられます。

中国最大のSNS「Weibo」では、渡部建さんの不倫に対する怒りの声や佐々木希さんへの心配の声が多くみられます。

中国でも佐々木希人気

妻である佐々木希さんは、中国のネット上では「女神」と呼ばれるほど、大変な人気を誇っています。

特に中国のドラマや映画などに出演した経歴はありませんが、アジアで人気の「世界の美しい顔ランキング100」に複数回ランクインしていることなどから、その美貌は海を越えて知られています。

佐々木さんが渡部建さんと結婚を発表した時や第一子の妊娠を発表した時も、Weiboでは大きな話題となり、祝福の声が多数あがっていました。

佐々木さんの結婚生活は順調だと思われていただけに、今回のニュースは、中国のネット上で大きな反響をよんでいます。

Weiboでは「#渡部建道歉」がトレンド入り

渡部さんの不倫が報じられた後、Weiboの検索ホットワードの中に「#渡部建道歉(渡部建謝罪)」という言葉がみられました。このハッシュタグにかかわる投稿は2.7億ビューにのぼり、多くの中国人の注目を集めていることがわかります。(6月20日現在)

Weiboのトレンド一覧に「#渡部建道歉」がリストイン
▲[Weiboでトレンド入りした#渡部建道歉]:編集部キャプチャ

また、主語が佐々木希さんとなった「#佐々木希老公出軌(佐々木希の夫が不倫)」というハッシュタグの閲覧数は、「#渡部建道歉」を大きく上回る5.5億ビューにのぼっています。このことからも、佐々木さんが中国で絶大な知名度にあることがわかります。

佐々木さん関連のハッシュタグでは、「#佐佐木希道歉(佐々木希謝罪)」も、2.2億ビューと注目を集めています。

今回の報道を受けて、妻である佐々木さん自身がInstagram上で謝罪の文を発表したことが話題となっています。

中国人の反応「ありえない」「なぜ妻が謝罪?」

これらのニュースに対して、Weibo上では様々なコメントが寄せられています。

多くは渡部建さんに対する怒りの声で、「こんなに綺麗な奥さんがいるのに不倫なんてありえない」、「佐々木希は結婚して子供を産んでさまざまなものを犠牲にした結果がこれか」というようなコメントがあります。

また、佐々木さんに対する心配の声や「すぐさま離婚するべき」という声もみられました。

特にInstagramで発表した謝罪文に対しては、「あなたが謝る必要なんてない」という声や、「どうして日本は夫が悪いことをすると妻が謝らなければならないのか」という疑問の声もあがっています。

3月8日は「女神の日」彼女に尽くす中国人彼氏

これほどまでに、渡部建さんの不倫が話題になった背景には、日本と中国の恋愛観の違いもあります。

中国では、夫婦やカップルが関係を築く上でとにかく「女性を大切にする」ことが重要視されています。その根拠のひとつとして、中国では女性に関する記念日が多いことや、記念日ごとに男性が彼女や妻を旅行に連れていったりプレゼントを渡す文化があります。

日本にはない中国の記念日のひとつとして3月7日・8日の「女神節」とよばれる記念日があります。

これは、元々「国際女性デー」として世界中で祝われている記念日ですが、中国では、「女神の日」として、中国人男性が女神にみたてた彼女に対し、尽くす1日とされています。

この2日間には、中国ECサイトの淘宝(タオバオ)や天猫(Tmall)では、女性へのプレゼントが大量に売れるといわれています。

伝統的な節目である元旦や七夕にも、中国では、男性が女性にプレゼントや花束を贈ります。モノではなく旅行のプレゼントもあります。5月の労働節や10月の国慶節などの連休には、男性が自腹で女性を旅行に連れて行ったりすることが、中国人カップルの間では定番となっています。

最近の中国ではさらに、2月14日のバレンタインデーに留まらず、毎月14日を「情人節(恋人の日)」として過ごすケースもあるそうです。男性から女性に愛情表現をすべきとされる機会が、季節問わず存在します。

"即レスが常識"中国のカップル、窮屈な思いをする男性をAIが救った!

"パクリ大国"と言われたのも今は昔、中国の科学技術に対する注目が徐々に高まっています。中国の発明品の中には、中国人のライフスタイルに合わせた発展を遂げたものもあり、なぜそのような需要があるのかと不思議に思うものもあります。今回は中国のSNS『Weibo』で話題をさらった「恋人対応するAI」を筆頭に、中国の最新技術を紹介します。目次中国人女性に返答するAI、そこには大きな需要が中国では女性が強い!驚くべき中国人の恋愛感覚この中国テクノロジーが凄い!ベスト31. 顔パス認証でお会計2. 信号無...


日本の芸能人のスキャンダルで大騒ぎ、背景に中国での知名度と恋愛観

日本中で話題となった渡部建さんの不倫ですが、中国でも大きな話題となった理由の一つには、妻の佐々木希さんの知名度の高さがあったようです。実際に中国で活躍している日本人でなくとも、インターネットやSNS上で注目されている人物に関係するニュースは、中国でも大きな話題となる可能性があることが分かりました。

「女性優先」の恋愛観がスタンダードである中国人にとって、不倫や浮気は日本同様、配偶者への大きな屈辱とみなされるだけでなく、日本以上に「ありえない」ものと感じられているのかもしれません。

こうした扱いを受けながらなお、一緒にいることを選ぶ佐々木さんが世界でも屈指の美貌の持ち主であることも、理解しがたさに拍車をかけている様子がWeiboからは確認できました。

現在ではネットサービスを通じ、日中双方の文化理解は深まりつつありますが、それでもまだ知られていない日常感覚が少なくありません。こうした感覚への理解は消費者理解にもつながり、中国向けのマーケティング施策設計においても役に立つことでしょう。

関連記事
中国SNSユーザーは3日で話題に飽きる


訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

日本のインバウンド事業者が知らない「中国現地の最新旅行トレンド」


コロナ禍の収束後、インバウンド需要が順調に回復を続ける中、唯一回復が大きく遅れていた中国市場。

一方、ここ数か月の間は訪日中国人客数が順調に回復してきており、訪日旅行消費額も2024年1〜3月期では台湾を抜き、1位となったことがわかっています。

今、中国市場がどのような動向になっていて、今後どうなっていくのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は訪日ラボから、複数の中国SNSで在日中国人インフルエンサーとしても活動中の熊 孟華(ユウ モウカ)と、中国最大級の店舗・施設検索プラットフォーム「大衆点評」などを活用した中国向けプロモーションのコンサルティングを行う金子 泰士が登壇。

中国SNSや訪日プロモーションの「プロ」である2人が、気になる中国市場の最新トレンドについて語り尽くすセミナーをお届けします。

中国向けのインバウンドプロモーションに取り組んでいる方や、これから取り組もうとしている方は必見です!

詳しくはこちらをご覧ください
日本のインバウンド事業者が知らない「中国現地の最新旅行トレンド」

【インバウンド情報まとめ 2024年4月】3月訪日外国人数「300万人」突破 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年4月版レポートから、3月〜4月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
3月訪日外国人数「300万人」突破 / 2月の世界航空需要、コロナ前から完全回復【インバウンド情報まとめ 2024年4月】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる4月から観光・インバウンドに関わる仕事に就いたり、関連部署へ異動となり、知識のインプットに追われていませんか? また、より一層事業を推進するために必要な学び直しの機会を設ける担当者も増えてきております。
このセミナーでは、
新担当になって、インバウンドの何から始めたらいいか分からない
インバウンド推進が本格化し、改めて情報やノウハウを学び直したい
そもそもインバウンドに興味があるが、情報を収集できていない
方にとって必要な基礎情報と、知っておきたい新情報をお届けする機会となっております!
詳しくはこちらをご覧ください。
→4月までに学んでおきたい!【基礎から始めるインバウンド対策】 〜ラーチーゴー & ジャパンガイドが教える市場別最新データ〜

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに