AirbnbのGo To トラベルキャンペーン対応は?10月からスタート

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

Go To トラベルキャンペーン」は、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた観光業界への支援事業として、7月22日より開始されました。

各旅行会社やOTAが対応を進めているなか、日本最大級の民泊サービスAirbnbGo To トラベルキャンペーンへの参加を発表し、注目を集めています。

今回は、AirbnbGo To トラベルキャンペーンへの対応と、ウィズコロナ時代の宿泊施設運営についてまとめたハンドブックも合わせて紹介します。

関連記事
Go To トラベル:国内旅行の「半額」支援 予約済みも対象
Go To イート: 委託事業者が決定

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

AirbnbのGo Toトラベルキャンペーンへの対応

Airbnbは8月24日、日本政府による観光事業支援策「Go To トラベル キャンペーン」への参加を発表しました。キャンペーンは10月中旬から適用されています。

割引の対象となるのは「Airbnbでのキャンペーン適用が開始されてから、2021年2月1日までにチェックアウトをする予約」です。

Airbnbで宿泊施設をキャンペーンの適用対象にするためには、以下の3つのステップが必要です。

  1. Go Toトラベル事務局に申請
  2. Go Toトラベル事務局に登録した情報をAirbnbへ提出
  3. Airbnbが事務局に承認された宿泊施設の情報を照合でき次第、結果をメールで通知

Airbnbへの申請が完了した後も、Airbnbから照合結果が届き、直接割引販売の準備が整うまでは、35%割引や地域共通クーポンの適用はされないため注意が必要です。

AirbnbでTポイントが最大5倍貯まるキャンペーンも展開

AirbnbGo To トラベルキャンペーンに対応している旅行商品には、写真に「GO TO」のマークが付与されています。

さらに10月20日から12月20日までの期間に予約および宿泊を完了したゲストを対象に、通常の最大5倍のTポイントが提供されるキャンペーンも展開されています。

AirbnbのGo To トラベルキャンペーンにおける注意点

ホストは、事前にGo Toトラベル事務局に宿泊施設を申請し登録する必要があります。

事務局への申請後、Airbnbへの情報登録も忘れないようにしましょう。Airbnbから送られる「Airbnbへの申請」のメールから、5分ほどで登録できます。

ゲストは還付申請ができる点も、宿泊施設として押さえておきましょう。

2020年7月22日以降のチェックインから9月1日チェックアウトの期間に宿泊したゲストは、宿泊施設がキャンペーンの対象となった場合、遡って割引を受けられます。

Go To トラベルキャンペーンの対象宿泊施設に限り、ゲストがAirbnbを通じて還付手続きを行います。Airbnb側がゲストと確認作業を行うため、宿泊施設側は宿泊証明書等を発行するといった作業は必要ありません。

Airbnb清掃ハンドブックで宿泊施設のコロナ対策を

Airbnbでは、ホスト向けに5段階に宿泊施設の清掃手順をまとめたAirbnb清掃ハンドブック」を公開しています。

このハンドブックは、新型コロナウイルスの感染拡大によって宿泊施設の清潔さがより重要視されるようになった現状をふまえ、保健およびホスピタリティの専門家と連携し作成されました。

宿泊施設のホストに向けて、5つのステップ「清掃準備」「清掃」「除菌」「点検」「準備完了」に分けて、推奨される清掃用具や清掃手順をわかりやすくまとめています。

Airbnbは清掃ハンドブックを参考に、これまでの清掃手順や清掃用具の使い方を見直し、宿泊施設の全ての部屋で新しい清掃スタンダードを実践することを求めています。

宿泊施設のホストは、Airbnb清掃スタンダードに関する記事を読み、理解度チェックとしての簡単なクイズに答え、清掃スタンダードの順守を誓約することで、宿泊施設の掲載ページに清掃スタンダードの順守に同意したことを示すマークを表示できます。

これにより、ユーザーに対して清潔さに関する安心感を与えられ、より多くの予約に繋げることが期待できます。

Go Toトラベルキャンペーンとは?

Go To Travelキャンペーンとは、コロナ禍により打撃を受けた観光業界を支援し、国内旅行の需要喚起を狙った事業です。政府が国内旅行を対象に、日帰り・宿泊旅行代金の2分の1相当額を支援します。

支援額の上限は、日帰り旅行が1万円、宿泊旅行は1人1泊あたり2万円となっており、連泊や利用回数の制限はありません。

支援額の内訳としては、旅行代金の割引が70%、旅行先の飲食店や土産物店で使える地域共通クーポンが30%です。地域共通クーポンは、9月頃より配布が始まる予定のため、現在は旅行代金の割引のみを行っています。

Go Toトラベルキャンペーンは、個人旅行はもちろん、旅行会社やOTA経由で予約した団体旅行も適用対象となっています。

「Go To Travel」キャンペーンとは?徹底解説:仕組み・対象をおさらい/期待と不安交じる事業者の声

Go To Travelキャンペーンが、本日7月22日に開始します。 キャンペーンの開始を受けて、安倍首相は「国民の協力を頂きながら、慎重に経済活動を再開していく方針に変わりはない」と、キャンペーンを継続する意向を示しています。 一方、ここ数週間で新型コロナウイルス感染が再拡大していることから、東京発着が対象外となるなど、キャンペーンの仕組みに変化もみられました。 本記事では、Go To Travelキャンペーンの仕組みや対象について、...

Go To「やって良かった」と政府・自治体:200万人利用のうち感染者1人、近隣旅行に活気

国内観光需要の喚起を目的とした「Go Toトラベルキャンペーン」は、7月22日開始から1か月経過しました。施行直前に東京発着の旅行が対象外になるなど、一部で混乱を招くこともありましたが、施行によって一定以上の効果が現れていると、政府や自治体関係者がコメントしています。インバウンド対策にお困りですか?「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!訪日ラボに相談してみる目次利用者数200万人・420万人泊、宮城県知事:「やって良かっ...

<参照>

・Airbnb:Go To トラベル×Airbnb ホスト向けのご案内

・Airbnb:「Go To トラベル事業」のご案内

・Airbnb:「Go To トラベルキャンペーン」参加決定のお知らせ

・Go To トラベル:事業者向け申請サイト

・Airbnb:Go To トラベル×Airbnb ゲストのみなさまへ

・Airbnb:5段階からなるAirbnb清掃スタンダードのご案内

訪日ラボ 最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめの記事をご紹介します。

永山卓也氏・mov共著『Googleビジネスプロフィールですごい集客力を手に入れる』8月5日発売


訪日ラボを運営する株式会社movは、株式会社ユニットティ 代表取締役で、日本初のGoogle ビジネスプロフィール ダイアモンドプロダクトエキスパートとしても活躍する永山 卓也氏とともに、Googleビジネスプロフィール専門の解説書『Googleビジネスプロフィールですごい集客力を手に入れる』を青春出版社より8月5日から発売いたします。

本書は、小売・飲食・宿泊業、観光業のマーケティング、マネジメント支援を中心に豊富な支援実績を持つ永山氏、そして口コミ対策・ローカルSEO(MEO)、インバウンド領域に知見を持つmovがタッグを組み、Googleビジネスプロフィールに関わる店舗集客施策を解説したものです。

全国の書店及びAmazonなどのオンライン書店、電子書籍での販売を予定しております。事前予約については以下のページをご確認ください。
https://amzn.asia/d/06xjqsYU

詳しくはこちらをご覧ください。
永山卓也氏・mov共著『Googleビジネスプロフィールですごい集客力を手に入れる』8月5日発売


【インバウンド情報まとめ 2024年7月前編】「もう一度行きたい国」日本が1位に、その背景は? 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、主に7月前半のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「もう一度行きたい国」日本が1位に、その背景は? / 4月の国別宿泊者数 中国が再び1位に【インバウンドまとめ 2024年7月前編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに