おもてなし心溢れる商品・サービスを発掘し、国内外に発信するプロジェクト「OMOTENASHI Selection 2017」第2期 商品部門に全国各地から31商品(金賞11商品/受賞20商品)が受賞!

おもてなし心溢れる商品・サービスを発掘し、国内外に発信するプロジェクト「OMOTENASHI Selection 2017」第2期 商品部門に全国各地から31商品(金賞11商品/受賞20商品)が受賞!

4月5日(水)~11日(火)日本橋髙島屋にてOMOTENASHI Selection 2017 第1期、2期の催事を開催

[ENGAWA株式会社]



「日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ」を合言葉に活動しているOMOTENASHI NIPPON実行委員会は、おもてなし心溢れる商品・サービスを募集・発掘し、国内外に発信するプロジェクト「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)」の2017年度の第2期商品部門の受賞対象全31商品を発表いたしました。3年目となる2017年度は、募集および発表を商品部門4期、体験・サービス部門1期に分け通年で実施し、プロジェクトのさらなる拡大を目指しております。エントリー総数425の応募(応募は既に終了)を受け、日本人選定員および外国人選定員の選定により、第2期は日本全国16の都道府県から31商品の受賞対象を決定。その中から、総合的な評価が高かった11対象は金賞として決定いたしました。(受賞対象一覧は次頁以降をご参照ください。)「OMOTENASHI Selection」は、日本国内にとどまらず訪日旅行客や海外においてもニーズが高まっており、2017年度受賞対象からは、さらにその販売場所が拡大し、選ばれた日本のいいものを多くの人にお届けするとともに、受賞事業者の販売力強化を推進してまいります。

■新規展開予定販路

①【OMOTENASHI Selection 2017 in 日本橋髙島屋】
□場所:      日本橋髙島屋・1階 正面イベントスペース
□期間:      2017年4月5日(水)~4月11日(火)
□商品:      2017年度第1期、第2期の受賞商品の中から
46対象(予定)
□カテゴリ:    雑貨・食
日本各地から選び抜かれたOMOTENASHI Selection の2017年度第1期、第2期を受賞したおもてなし心溢れる商品を日本橋髙島屋にてお買い求めいただけます。
②【成都イトーヨーカドー 販売催事 (中国)】
イトーヨーカドー双南店(中国)にて開催される、日本の商

品を中心とした販売催事におもてなしセレクション受賞品が出品いたします。中国では初となる実販売が行われる本イベントは7~8月の開催を予定。
③【Tokyo Weekender 在日外国人向けECショップ「Tokyo Weekender Shop(予定)」】
「Tokyo Weekender」のWeb版にて、OMOTENASHI Selectionの受賞商品を中心とした外国人向け英語版ネットショップ「 Tokyo Weekender Shop」 (予定) が4月より開店。紙面とも連動し、読者である各国大使やビジネスリーダーを始め、日本好きな外国人に受賞商品の購入機会をご提供。
URL: http://www.tokyoweekender.com/
*「Tokyo Weekender」とは1970年 に創刊され46年目を迎える、日本で一番歴史のある英字ライフスタイル誌です。

■OMOTENASHI Selection の主旨

OMOTENASHI Selectionは、日本独自の「おもてなし」の魅力を、日本人の有識者と、日本在住経験のある外国人選定員によりグローバルな視点で選定し、発掘します。そして、その隠れた価値に光をあて、その価値を伝え(広報支援)、生活者の手元に届ける(流通支援)までをサポートします。既に世界から注目を集めている、優れた対象はもちろん、必要な経営資源を確保することが難しい中小企業や小規模事業者にとっての販売力強化の一助となることを目的としています。
また、既にグローバル展開を進める日本を代表する企業にとっては、OMOTENASHI Selectionを受賞することにより、 国際的な競争力がさらに向上するよう、“OMOTENASHI"の世界規模でのブランド化を推進します。そして、このプロジェクトを通じて、国内外での新しい消費の拡大、日本企業全体の世界的な販売力向上につながることを目指します。
2015年度・2016年度の過去2年間、475の応募の中から合計137の商品・サービスを認定し、日本国内はもちろん、アメリカ・中国・台湾・マレーシアなど世界各国へ向けた広報活動と販路の開拓を行ってきました。3年目となる2017年度の選定は、書類による1次選定、続く2次選定では、貿易・流通・メディア等(百貨店バイヤー、ディストリビューター、雑誌の編集者等)日本の商品に知見が深い13名の日本人選定員と11名(世界8地域)の外国人選定員により、対面によるヒアリングおよびタッチ&トライ形式の選定の2段階にて実施いたしました。その評価方法は、選定の視点として、「日本らしく、現代の生活を豊かにし、世界に通じる。ついつい人に伝えたくなる優れたOMOTENASHI体験を提供する商品・サービス」であるかどうか、さらに、評価のポイントとして、「おもてなしの心を感じる優れた顧客体験を創出するか」、「商品・サービスそのものの価値・クオリティが高いか」を、おもてなし視点から総合的に評価いたしました。

<OMOTENASHI Selection 2017 商品部門第2期 受賞事業者31 一覧>




●「金賞」受賞対象 一覧(11対象)   *受賞事業者は50音順に記載
1.(熊本県)MILK'ORO Aging Yogurt:オオヤブデイリーファーム
2.(東京都)旬Shun Classicシリーズ:貝印株式会社
3.(群馬県)000(トリプル・オゥ):株式会社笠盛
4.(東京都)Cohana:株式会社KAWAGUCHI
5.(東京都)100年コート:株式会社 三陽商会
6.(東京都)東京謹製みやげ:東京謹製みやげ(株式会社戸田屋商店
7.(静岡県)無添加 おだしカクテル:株式会社 ミカコーポレーション
8.(京都府)京の胡粉ネイル:株式会社リマックスジャパン
9.(石川県)YUKIZURI:株式会社レグレット LE MUSEE DE H
10.(東京都)ラブクロム PG テツキ プレミアムブラック:株式会社YC・Primarily
11.(石川県)輪島キリモト・漆布みせプレートシリーズ:輪島キリモト



「OMOTENASHI Selection 2017」の受賞対象は、オフィシャルサイトにてご覧いただけます。
URL:http://omotenashinippon.jp/prize/selection/2017
OMOTENASHI Selection 公式サイトTOP| http://omotenashinippon.jp/selection/
「OMOTENASHI Selection 」の受賞対象は、「ふるさと。おもてなしショップ」にて購入可能です。
URL: http://omotenashi-shop.jp/html/page14.html ※一部取扱いのない商品もございます

●受賞対象 一覧(20対象)      *受賞事業者名50音順にて記載
12. (東京都)Roiness(ロイネス):株式会社R2
13. (京都府)西陣のうつわ:株式会社 江村商店
14. (熊本県)大越のたまて箱:O-ETSU食品工業株式会社
15. (大阪府)純国産黒文字ようじ:菊水産業株式会社
16. (大阪府)歯周ケアロールブラシ「ルンダ」:クルン株式会社
17. (福岡県)Spice Tower Series (6 towers):こもれびガーデン株式会社
18. (愛知県)ドリップバッグコーヒー:株式会社さくら
19. (愛媛県)アロマソープ いい予感:三洋興産 株式会社
20. (京都府)みそポタ:素直な力株式会社 (MISO POTA KYOTO)
21. (石川県)九谷焼ジャーキャップ:株式会社ビッグサンタ
22. (兵庫県)こうのとり紅白石けん:人、自然にやさしいお店 moko
23. (青森県)「神々の林檎」(皇室献上品) 農薬不使用青森りんごジュース:合同会社まっかなほんと
24. (神奈川県)corom(コロン) デザインを楽しむ、機能的なポーチ。:有限会社光巨プロジェクト
25. (香川県)小豆島のお酒 純米酒 はちはち:株式会社森國酒造
26. (北海道)秋鮭山漬けかまくら熟成:株式会社 山大
27. (石川県)丸柚餅子(柚餅子):株式会社柚餅子総本家中浦屋
28. (東京都)BYBBタオル:株式会社ライフリング
29. (東京都)おもてなしのプロが使う無臭除菌スプレー:株式会社理創研
30. (山梨県)ワインとおつまみのマリアージュ「Rail Bar」:株式会社 Rolling-C
31. (東京都)isozaki バッグ Cocoon:株式会社 ワイツーオフィス


【OMOTENASHI NIPPON】とは

●プロジェクト名: OMOTENASHI NIPPON (おもてなしニッポン)
●実行委員会メンバー: ENGAWA株式会社、株式会社サニーサイドアップ、 株式会社博報堂、株式会社フランチャイズアドバンテージ、株式会社プラスディー (50音順)
●OMOTENASHI Selection パートナー企業:日本橋髙島屋、TAKASHIMAYA TRANSCOSMOS INTERNATIONAL COMMERCE PTE.LTD、青山社中株式会社、一般社団法人日本と世界をつなぐ会、ZipanGood株式会社、一般社団法人 日本特産品促進協会、株式会社ホテルオークラ東京、三井不動産株式会社、日本郵便株式会社、全日空商事株式会社、Inagora株式会社、TORTOISE GENERAL STORE、ふぁん・じゃぱん株式会社、株式会社日本百貨店、株式会社トライステージ、Smart & Co Japon 株式会社
●活動趣旨: 各OMOTENASHI NIPPON実行委員会メンバーの持つノウハウや技術、ネットワークを最大限生かし、「日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ」を合言葉に、日本が世界に誇る“おもてなし"を実践する人や企業、その心から生まれる商品・サービスを発掘、継続的に国内外に発信していきます。「OMOTENASHI NIPPON」を通じ、日本国内外の方に、日本のおもてなしを入口に、日本の商品、サービスの素晴らしさを広く知ってもらうことを目的としています。
●掲載用のお問合せ先:  OMOTENASHI Selection 運営事務局(ENGAWA株式会社内) 03-6721-0956

OMOTENASHI Selection 2017 募集要項

■募集期間
商品部門: 2016年6月20日(月)~2017年2月28日(火) 期間内、4期に分けて選定・認定いたします。
体験・サービス部門: 2016年9月27日(火)~12月31日(土)※応募受付終了
■募集部門とカテゴリー
●商品部門: ①生活雑貨・日用品、②インテリア・ファッション、③IT・エレクトロニクス、④食品・飲料
●体験・サービス部門: ①宿泊施設、②レジャー施設、③飲食店、④体験プログラム、⑤行事イベント
■応募方法
OMOTENASHI Selectionの公式サイト内にある専用フォームよりエントリーいただきます。
公式サイトURL:  http://omotenashinippon.jp/selection



■選定視点と評価

<選定の視点>
日本らしく、現代の生活を豊かにし、世界に通じる。
人に伝えたくなる優れたOMOTENASHI体験を提供する商品・サービス
Japanese(日本らしさ):和を感じる表現、ならではの技、
伝統の継承といった日本独自の魅力を備えている
Modern(現代に生きる):「日本らしい」「歴史がある」という
だけではなく、現代人のライフスタイルに配慮適応している
Global(世界に伝わる):外国人の方々が見て、知って、その
魅力が伝わり、彼らの暮らしにおいて受け入れられるものである

<評価ポイント>
・おもてなしの心を感じる優れた顧客体験を創出するか
購買から消費・利用、共有までの顧客体験において、心動かすOMOTENASHIのシーンを生み出しているか
・商品 / サービスそのものの価値・クオリティが高いか
対象が持つ、現代生活はもちろん、海外にも受け入れられる優れたジャパンクオリティ(品質、デザイン、機能、独自性、創意工夫、継続継承性など)を有しているか  ※それぞれの価値をおもてなし視点から総合的に評価いたします。

■選定の流れ
書類による選定(一次)と、日本人と外国人の有識者および流通事業者による、対話や現物のタッチ&トライ、実際に体験することによる選定(二次)の2段階を予定しています。
<商品部門>
●一次選定: 実行委員会事務局による書類選定
●二次選定: ①おもてなし選定(対面)、②外国人選定、③流通事業者選定(現物タッチ&トライ)
●発表:  [1期] 2017年1月20日(金)、 [2期] 3月23日(木)、 [3期] 6月、[4期] 8月 (予定)
<サービス・体験部門>
●一次選定: 実行委員会事務局による書類選定
●二次選定: ①おもてなし選定(対面)、②体験選定(日本人・外国人)
●発表: 2017年7月(予定)
■受賞メリット
●受賞訴求材料の提供: 受賞マーク、選定で得られたおもてなしのキャッチコピーをご提供いたします。
●広報支援活動:OMOTENASHI NIPPONの公式webサイト、イベント、刊行物等でのご紹介。国内外有力メディアへのプレスリリース配信を通じたPR活動により、商品・サービスの広報支援を行ないます。また、希望する受賞者に対しては、実行委員会および協力企業とともに広報・プロモーション関連のコンサルティングも実施予定です。
●販路開拓支援: おもてなしセレクションのオフィシャルオンラインショップをはじめ、国内外の流通企業、ECサイト事業者へのご紹介、マッチングにより販路開拓支援を行ないます。その他、海外での展示会出展や国内のイベントスペースを活用した直接販売の機会提供などを行う予定です。

■費用
●一次選定通過事業者向け、二次選定料: 3万円(税別)
●2017年度受賞事業者向け、年間登録料: 受賞事業者の事業規模に応じて2段階の設定
①12万円/②30万円 (税別) ※期間:2017年度の受賞発表~1年間

■問い合わせ先(掲載用)
OMOTENASHI Selection 運営事務局(ENGAWA株式会社内) 電話:03-6721-0956

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!