LAZADAをはじめとしたASEAN地域主要モールへの出店が可能に。中国・ASEAN向けEC支援サービス「中国・ASEAN EC DESK」を提供開始。

[株式会社イー・エージェンシー]

“おもてなしを科学する"株式会社イー・エージェンシー(所在地:東京都千代田区有楽町、代表取締役:甲斐真樹)は、中国、インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポールの関連会社と共に、2017年5月1日からEC事業者向けにLAZADAをはじめとした、現地主要ECモール出店支援サービス「中国・ASEAN EC DESK」を提供開始いたしました。

■ASEAN EC支援サービス|サービスページ
http://www.e-agency.co.jp/china_asean_ec

サービス提供背景

中国・ASEAN市場動向と課題

中国越境EC市場は今や法整備も整い、支援している国内ブランドの中には毎年平均150%~200%以上の伸びをみせるものもあり、市場としての魅力は一層増しています。
ASEAN諸国ではインターネット普及率と中間層・富裕層の拡大に伴い、近年EC市場は安定的な成長を続けています。しかしながらASEANのEC利用状況は盤石な大手ECモール数社に固定されていることから、各モールに出店する煩雑さなどの課題が多く存在します。

クラウドECパッケージECCSを開発、進出支援サービス発足

そこで、この状況を打開し企業のASEAN進出を促すため、ASEAN諸国でのEC運営の一元化を実現するクラウドECパッケージ「ECCS」をインドネシアのグループ企業であるEASG PTE. LTDと共同開発いたしました。これに伴い、これまで中国、ASEANの各拠点で行ってきた支援事業を日本国内からも提供する体制を整え、「中国・ASEAN EC DESK」として提供する運びとなりました。

本サービスで出店が可能になる中国・ASEAN主要モール

ASEAN諸国では国ごとに多種多様なECモールが混在しています。その中でもLAZADAはASEAN6カ国に展開し、2番手以下に大きく差をつけています。本サービスではこのLAZADA対応はもちろん、その他各国に強みを持つECモールと連携。クラウド上で一元管理することが出来ます。

<対応ECモール>
・LAZADA、TMALL、JD.COM、Taobao、The Store、elevenia、MATAHARI Mall、tokopedia、blibli、Qoo10、11ST、Lelong、TARAD、We LOVE SHOPPING

 

中国・ASEAN EC DESKサービスについて



中国・ASEAN EC DESK基本提供サービス

  • 複数モール・自社EC運用
  • ライセンス申請代行
  • ECサイト構築
  • 翻訳
  • 在庫・販売管理
  • 物流・倉庫
  • データ解析
  • マーケティング

中国 展開支援メニュー

  • 天猫(TMALL)・現地EC運用
  • 天猫国際(TMALL global)越境EC運用
  • その他主要ECプラットフォーム運用
  • 中国現地での認知向上PR・キャンペーン

ASEAN 展開支援メニュー

  • ASEAN内 主要ECモール運用
  • クラウドECプラットフォームECCS提供
  • ASEAN 現地での認知向上PR・キャンペーン
    取り扱い商品、展開国によっては一部サービス内容が異なる場合がございます。

ASEAN EC 展開をワンストップで実現するクラウドプラットフォームECCSとは

ECCSシステムは、ASENでのEC運営に必須となる以下のコア機能を備えています。EC事業者は独自ドメインでのECサイトの構築から、各主要モールへの出品、配送までをECCS管理画面にて一元管理することが可能になります。

  • 自社EC/複数モール横断機能(LAZADA、Qoo10など)
  • セールスオーダーシステム(オフライン・オンライン)
  • 在庫最適化システム
  • 現地配送最適化
  • 現地決済対応
    ※ECCSは(Enterprise Commerce Cloud Service)の略
    ※現地で主流なCOD(キャッシュ・オン・デリバリー)などの独自決済システムにも対応。

サービス導入のご相談について

5月より順次お問合せいただきました企業さまへご案内をいたします。
ご不明点などはサービスページ内の資料請求フォーム、お問い合わせフォーム、または以下のメールアドレスまでお気軽にお問合せください。

■ASEAN EC支援サービス|サービスページ
http://www.e-agency.co.jp/china_asean_ec
■お問い合わせ先
info@e-agency.co.jp(担当:天野)

出展・相談会情報

イー・エージェンシーは「中国・ASEAN EC DESK」として通販ソリューション展【春】/越境ECブースに出展いたします。インドネシア、タイ、マレーシア、中国の各国の担当者がブースに来日し、質問会やセミナーなどを行います。ご来場の際は、是非弊社ブースへもお立ち寄りください。

通販ソリューション展【春】
5月10日(水)-12日(金)  @東京ビッグサイト 東3ホール 越境ECセクション E-548

本件に関するお問い合わせ先

株式会社イー・エージェンシー
東京本社
担当者:天野
〒101-0054
東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
TEL:03-4334-9093
FAX:03-4334-9097
お問い合わせ先:info@e-agency.co.jp

株式会社イー・エージェンシーについて
名  称 : 株式会社イー・エージェンシー
所在地  : [東京本社]
東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館4階
[京都オフィス]
京都市下京区中堂寺粟田町90 京都リサーチパーク8号館
U R L   : http://www.e-agency.co.jp/
資本金  : 9,500万円
従業員数 : 177名(上海法人・インドネシア法人含む)
代表取締役: 甲斐 真樹(かい まさき)
事業内容 : ・データアナリティクス事業
・カイゼンソリューション事業
・Eコマース支援事業
・プロダクトサービス事業
・アジア進出・展開支援事業

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

イー・エージェンシー、Webサイト多言語変換サービス「shutto翻訳」を4月17日より提供開始 ――Webサイトをカンタン・高品質に多言語対応

訪日ラボ編集部  

「微信(Weixin/WeChat)」の公式アカウント広告などでTencentと新たに販売契約を締結、広告商品ラインナップを拡大し4月24日よりサービスを本格開始

訪日ラボ編集部  

飲食店の訪日外国人旅行者(インバウンド)獲得支援を強化

訪日ラボ編集部  

【インバウンド担当者必見】訪日ラボがインバウンド対策サービスの比較・資料請求ができる「訪日コム」をリリースしました!

訪日ラボ編集部  

徹底した外国人目線で訪日観光客を呼び込む「ハートランド・ジャパン」を発足

訪日ラボ編集部  

【11/27〜12/3】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:コト消費への変遷で変わるインバウンドサービス、訪日外国人観光客の地方誘致はどうなる?

訪日ラボ編集部  

博報堂アイ・スタジオ、訪日外国人観光客への 通訳ガイド不足解消に向け「Project JACH(ジャック)」始動

訪日ラボ編集部  

中華圏の検索ユーザー15億人へアプローチできる中華圏リスティング広告サービスを3月8日よりリニューアル

訪日ラボ編集部  

ARIが中国ソーシャルメディアPR会社普千(上海)と 「訪日中国人リピーター育成型マーケティングサービス」を 提供開始

訪日ラボ編集部  

2019年には8兆円市場に 富士経済、中国越境ECの市場規模予測 3年で規模倍増と予想

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!