プレシャスデイズ、Shopee台湾越境EC販売代行サービスをスタート

プレシャスデイズ、Shopee台湾越境EC販売代行サービスをスタート

台湾で大人気のECモールを活用

プレシャスデイズ株式会社は、2月19日、台湾最大級のECモールShopee(蝦皮購物)を活用した「完全成果報酬型の越境EC販売代行サービス」をスタートしました。

Shopee台湾越境EC販売代行サービス

Shopee台湾越境EC販売代行サービス

利用メリットは完全リスクフリーモデルであること

Shopeeは、東南アジア最大級のECモール。台湾・タイ・シンガポール・マレーシア・フィリピン・インドネシア・ベトナムの7カ国で展開しています。

今回同社が始めたサービスは、主に中小規模のメーカーが対象。同社が台湾Shopeeに出店している日本直送ショップ「gogo-japan」にて依頼主の販売代行を手掛けるもので、中国語による商品PRメッセージの作成から出品代行作業のほか、見込み客からの問い合わせ対応や受注後の商品発送までを代行するものです。

なお、契約にあたっては、初期費用や在庫保管料などの月額費用、翻訳費用やモール出品費用他の手数料は一切かかりません。実際に商品が売れた場合にのみ、売り上げの30%の販売手数料が発生します。

これは、人やノウハウの問題で越境ECや海外販売に取り組めなかった企業や、これから海外販売を始めようとしている企業に適したサービス。同社は、このサービス展開を通じて、より多くの企業の海外販売を実現させたい考えです。

(画像はプレスリリースより)

訪日台湾・香港人向けオススメインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「訪日台湾人・香港人向けメディア」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション(台湾・香港向け)」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ(台湾・香港)」を資料で詳しくみてみる

「訪日台湾人・香港人向けフリーペーパー」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

プレシャスデイズ株式会社 プレスリリース(ドリームニュース)
https://www.dreamnews.jp/press/0000189646/

Shopee台湾越境EC販売代行サービス ホームページ
https://precious-days.jp/lp/shopee/01/index.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。