【発生〜WHO緊急事態宣言まで】新型コロナウイルスのニュースを時系列で振り返り:感染拡大が広がる新型肺炎

公開日:2020年01月31日

WHO(世界保健機関)は、日本時間の2020年1月31日未明「緊急事態宣言」を発表しました。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が中国国外へと広がり、医療制度が整っていない国への感染をふくむ、さらなる感染拡大の危険を懸念しての判断となったようです。

この記事では、これまでの新型コロナウイルス(COVID-19)に関するニュースを時系列で振り返ります。

※日本では2020年10月10日時点で累計88,267人の感染者数となっています。

関連記事
【新型コロナ 海外動向まとめ】5月前半 中国政府、渡航緩和を探る
【最新】4月の新型コロナを時系列で振り返り
【速報】WHO「新型コロナウイルスはパンデミック」
新型コロナマップまとめ

WHOが国際的緊急事態を宣言

日本時間の2020年1月31日未明、世界保健機関(WHO)の緊急委員会は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大は「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」だと宣言しました。

この発表を受け、日本政府は31日、新型コロナウイルス感染者の入国禁止を行う方針を官房長官会見で示しました。なお、関連して政府が派遣したチャーター機で帰国した日本人に対し、1人あたり8万円を請求するとしていましたが、これも政府が負担する方向で調整が行われているとのことです。

関連記事

新型コロナウイルスの状況をビジュアル&リアルタイムで見る

日本では「指定感染症」「検疫感染症」に指定

2020年1月28日、日本政府は、新型コロナウイルス(COVID-19)を「指定感染病」とする閣議決定を可決させました。また同時に「検疫感染症」に指定するための政令も決定されています。

当初は周知期間を十分に設けるため2月7日からの施行を予定していましたが、緊急事態宣言を受け2月1日に前倒しとなりました。

関連記事

「指定感染症」「検疫感染症」に指定されるとどうなる?

新型コロナウイルス発生から今までの経緯を時系列でまとめ

新型コロナウイルスに関する情報を時系列でご紹介します。

2019年

  • 1月9日、中国当局はある肺炎患者から新型コロナウイルスを特定
  • 12月31日、中国当局からWHO(世界保健機関)へ原因不明の肺炎の発生が報告

2020年

  • 1月1日、海鮮市場(華南海鮮城)を閉鎖
  • 1月5日、武漢市衛生健康委員会が感染者数5、うち7人重症と発表
  • 1月9日、新型肺炎に関する初の死亡例が中国で確認
  • 1月12日、中国国内の感染者のうち7例が退院、6例が重症
  • 1月13日、タイで最初の感染症例を確認
  • 1月16日、日本で神奈川県内で感染症例を確認
  • 1月19日、広東省深セン市で1人の感染確認
  • 1月19日、韓国で最初の感染症例確認
  • 1月20日、中国の深圳市や北京市にて新型コロナウイルス関連の肺炎の感染者確認(深圳市1名、北京市2名)

ここからは直近のニュースについて1日ごとにまとめます。

1月22日

  • 米国 中国・武漢からの渡航者の入国を5つの空港に制限
  • WHOが緊急会議
  • 北朝鮮、中国からの観光客の受け入れを全面停止
  • 台湾、台湾と武漢間の団体旅行を一時停止
    • 日本、感染者1名、死亡者0名。
    • 中国、感染者440名、死亡者9名。
    • タイ、感染者2名、死亡者0名。
    • 韓国、感染者1名、死亡者0名。
    • 台湾、感染者1名、死亡者0名。
    • 米国、感染者1名、死亡者0名。

1月23日

  • WHOが緊急事態宣言を見送り
  • 武漢市閉鎖、空港・鉄道・フェリーなどの交通機関が運行を全て停止
  • 全日空など複数の航空会社が武漢への運行を停止
    • 日本、感染者1名、死亡者0名。
    • 中国、感染者571名、死亡者17名。
    • タイ、感染者4名、死亡者0名。
    • 韓国、感染者1名、死亡者0名。
    • 台湾、感染者1名、死亡者0名。
    • 米国、感染者1名、死亡者0名。

1月24日

  • 台湾、中国大陸全土への団体旅行を中止
  • 日本 中国湖北省(武漢含む)への渡航を中止勧告へ(渡航レベル3に引き上げ)
  • フィリピン 武漢からの観光者500人を強制送還(コロナウィルスを受け)
    • 日本、感染者2名、死亡者0名。
    • 中国、感染者830名、死亡者25名。
    • タイ、感染者4名、死亡者0名。
    • 韓国、感染者2名、死亡者0名。
    • 台湾、感染者1名、死亡者0名。
    • 米国、感染者1名、死亡者0名。
    • ベトナム、感染者2名、死亡者0名。
    • シンガポール、感染者1名、死亡者0名。

1月25日

  • 上海ディズニーランド 閉鎖
  • 米国シカゴで2例目の感染症例確認
  • ネパールで初の感染症例確認
  • フランスで初の感染症例確認(3人)
  • 日本で3例目の感染症例確認
  • 中国政府は海外旅行を事実上禁止を決定

関連記事

【国内感染者まとめ】新型コロナウイルス感染者を時系列で振り返り

中国人団体旅行禁止で訪日客4,000万人の目標に急ブレーキ?

1月26日

  • 香港ディズニーランド 閉鎖へ
  • 中国国家衛生健康委員会は新型肺炎の潜伏期間は平均で10日前後と発表。潜伏期間中に拡散させている可能性指摘。
  • 日本で4例目の感染症例確認

関連記事

ディズニー閉鎖、東京・香港・台湾の対応の違いは?

1月27日

  • 香港 湖北省からの入境を禁止へ
  • 日本 新型肺炎を「指定感染症」に指定すると発表
    • 日本、感染者4名、死亡者0名。
    • 中国、感染者2,744名、死亡者80名。
    • タイ、感染者8名、死亡者0名。
    • 韓国、感染者4名、死亡者0名。
    • 台湾、感染者4名、死亡者0名。
    • 米国、感染者5名、死亡者0名。
    • ベトナム、感染者2名、死亡者0名。
    • シンガポール、感染者4名、死亡者0名。
    • フランス、感染者3名、死亡者0名。
    • オーストラリア、感染者4名、死亡者0名。
    • マレーシア、感染者4名、死亡者0名。
    • ネパール、感染者1名、死亡者0名。
    • カナダ、感染者1名、死亡者0名。

1月28日

  • 「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する厚生労働省対策推進本部会議」を立ち上げ
  • WHOは世界リスクを「高」に訂正
  • 米国 国立衛生研究所 新型肺炎のワクチン開発に着手
  • 北朝鮮 中国からの入国者は一ヶ月間隔離措置へ
    • 日本、感染者4名、死亡者0名。
    • 中国:感染者4,515名、死亡者106名。
    • タイ:感染者8名、死亡者0名。
    • 韓国:感染者4名、死亡者0名。
    • 台湾:感染者5名、死亡者0名。
    • 米国:感染者5名、死亡者0名。
    • ベトナム:感染者2名、死亡者0名。
    • シンガポール:感染者5名、死亡者0名。
    • フランス:感染者3名、死亡者0名。
    • オーストラリア:感染者5名、死亡者0名。
    • マレーシア:感染者4名、死亡者0名。
    • ネパール:感染者1名、死亡者0名。
    • カナダ:感染者1名、死亡者0名。
    • カンボジア:感染者1名、死亡者0名。
    • スリランカ:感染者1名、死亡者0名。
    • ドイツ:感染者1名、死亡者0名。

1月29日

  • 日本政府が派遣した武漢への民間チャーター機で206人が帰国
  • 「厚生労働省健康フォローアップセンター」設置
  • オーストラリア 新型コロナウイルスの培養に成功
  • 英国 ブリティッシュ・エアライズ 中国発着便を全便欠航
    • 日本、感染者7名、死亡者0名。
    • 中国:感染者5,974名、死亡者132名。
    • タイ:感染者14名、死亡者0名。
    • 韓国:感染者4名、死亡者0名。
    • 台湾:感染者8名、死亡者0名。
    • 米国:感染者5名、死亡者0名。
    • ベトナム:感染者2名、死亡者0名。
    • シンガポール:感染者7名、死亡者0名。
    • フランス:感染者4名、死亡者0名。
    • オーストラリア:感染者5名、死亡者0名。
    • マレーシア:感染者7名、死亡者0名。
    • ネパール:感染者1名、死亡者0名。
    • カナダ:感染者3名、死亡者0名。
    • カンボジア:感染者1名、死亡者0名。
    • スリランカ:感染者1名、死亡者0名。
    • ドイツ:感染者4名、死亡者0名。

1月30日

  • 日本政府が武漢に派遣したチャーター機、2便目が日本到着
  • WHO 2度目の緊急会議へ
    • 日本、感染者9名、死亡者0名。
    • 中国:感染者7,711名、死亡者170名。
    • タイ:感染者14名、死亡者0名。
    • 韓国:感染者4名、死亡者0名。
    • 台湾:感染者8名、死亡者0名。
    • 米国:感染者5名、死亡者0名。
    • ベトナム:感染者2名、死亡者0名。
    • シンガポール:感染者10名、死亡者0名。
    • フランス:感染者5名、死亡者0名。
    • オーストラリア:感染者7名、死亡者0名。
    • マレーシア:感染者7名、死亡者0名。
    • ネパール:感染者1名、死亡者0名。
    • カナダ:感染者3名、死亡者0名。
    • カンボジア:感染者1名、死亡者0名。
    • スリランカ:感染者1名、死亡者0名。
    • ドイツ:感染者4名、死亡者0名。
    • アラブ首長国連邦:感染者4名、死亡者0名。
    • フィンランド:感染者1名、死亡者0名。

関連記事

チャーター便の運行めぐり「隔離せよ」「それは差別」賛否の声

1月31日

  • WHO 緊急事態を宣言
  • 新型肺炎の感染者 計9,692人 死亡者 213人に
  • 仏 エールフランス 中国発着便を全便欠航
  • フィリピン 武漢市含む湖北省からの旅行客の入国を禁止

関連記事
2月の新型コロナウイルス感染者・ニュースを時系列で振り返り
国内感染者まとめ 2
国内感染者まとめ

<参照>

厚生労働省:中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎に関する世界保健機関(WHO)の緊急事態宣言

厚生労働省:中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について

外務省:新型コロナウイルスに関する注意喚起(その4)

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!