サブカルチャーとは、古来からの一般的な文化であり社会の主流となっているメインカルチャーに相対する語で、少数の人々によって支持されている文化を指します。 

しかし、近年では、サブカルチャーがマスメディアや社会的な場において取り上げられるケースも多く、日本のアニメや漫画などは世界に誇るサブカルチャーとして確固たる地位を築いています。 

日本のサブカルチャーは、インバウンドにおける活用事例もあり、聖地巡礼を活かしたアニメツーリズムや、アニメや漫画をテーマとしたアトラクション・エンターテインメントが生まれています。 

サブカルチャーに関連する経済効果も莫大な規模となっており、今やサブカルチャーも1つの文化として大成しています。 

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください