東京が「MICE部門」で1位に:インド旅行雑誌の読者投票「India’s Best Award」にて

JNTO、MICE推進の快挙を報告

日本政府観光局(JNTO)は、インドの裕福層向け旅行雑誌が実施している読者投票において、「東京(日本)」がMICE部門で1位に選ばれたと11月30日に発表しています。

「India’s Best Award」受賞者発表の様子
▲[「India’s Best Award」受賞者発表の様子] : プレスリリース

読者投票の「India’s Best Award」で評価

インドのトラベルメディア「Travel + Leisure India & South Asia」では、毎年「India’s Best Award」を行っています。

「Best Family Destination」や「Best New Hotel」など、約50のカテゴリーを設けて読者投票を行い、ランキングとして発表しているもので、インド国内の観光業界に影響するほどのアワードです。

そのうち、「Best MICE Destination(International)」カテゴリーにおいて「東京」がランキング1位を獲得しました。

2018年に続いて2回目の受賞

MICEは国際会議や学会、展示会、ビジネスイベントなどを行う取り組みの総称で、開催地に大きな経済効果をもたらします。

JNTOによると、インドでMICEに特化したセミナーや商談会の開催、プロモーション活動などを積極的に行ってきており、その結果が受賞につながったと報告しています。

東京は、2018年にも同カテゴリーで受賞しており、今回で2回目となります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日本政府観光局のプレスリリース
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/topics/20201130_2.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。