【速報】Go Toトラベル、2月以降も延長か:赤羽国交相

公開日:2020年10月09日

10月9日、赤羽国土交通大臣は記者会見にて、観光支援策「Go To トラベル」の実施期間について、当面来年1月までとされていますが、予算の執行状況によって延長もあり得るとしています。

Go Toトラベル終了時期、予算の執行状況で判断

赤羽国土交通大臣は本日開いた記者会見で、来年1月末まで終了予定の「Go To トラベル」について、実施期間の延長が可能であると言及しました。

「予算の執行状況で終了時期を判断する」と述べました。

Go Toトラベルの総予算は、事務委託費などを含め約1兆3,500億円があてられます。9月15日時点で、宿泊割引の予算消化額が735億円に止まっています。

なお、記者会見で赤羽国土交通大臣はGo Toトラベルの利用が休日に集中することに対し、平日の休暇取得を促進したり、平日でも利用しやすい旅行プランを造成したりするなど、官民一体で取り組みを進めるとしました。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!