WeChatはweb、PCでも使える?各ログイン方法やメリットも紹介

WeChat」は、中国を中心に世界的に普及している無料チャットアプリです。テキストメッセージを送受信するチャット機能のほか、通話やストーリー機能など多彩な使い方ができることから、汎用性の高いコミュニケーションツールとして活用されています。

スマートフォンアプリとして知られているWeChatですが、PCでもweb版、アプリ版の2通りの方法で使用することができます。本記事では、WeChatをPCで利用するためにweb版、PC版アプリのそれぞれのメリット、ログイン方法、機能について解説します。

関連記事
WeChatを徹底解説 機能、使い方、広告出稿まで
WeChat、WeChat Payの日本での使い方
WeChatのミニプログラム (微信小程序)とは? 機能・使い方・企業の活用事例

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

WeChatとは webでも使える

WeChat微信)」は、中国で使用されている無料チャットアプリです。日本で多く使用されているコミュニケーションアプリ「LINE」のように、テキストメッセージのほか音声通話のやりとりもできるSNSアプリで、中国では広く普及しています。

WeChatはスマートフォンアプリをダウンロードして利用するほか、PCからでも利用できます。PCの場合、web版もしくはPC用のアプリ版があります。本記事では、WeChatのPCでの使用方法やメリットについて解説します。

WeChatとは

WeChatとは、中国発の無料チャットアプリです。月間ユーザー数は2020年の最後の四半期で12億人以上を記録し、世界最大のSNSと称されるほど多くのユーザーを持っています。

テキストメッセージのやりとりができるほか、ビデオ/音声通話、画像のやりとり、ステッカー(スタンプ)の送受信といった機能を備えています。その他、多くのユーザーを抱えているという利点を生かし、決済システム「WeChatPay」やWeChat内で別のアプリを提供する「WeChatミニプログラム」なども展開しています。

中国で広く普及するアプですが、日本からでも利用できます。

関連記事
WeChatを徹底解説 機能、使い方、広告出稿まで
WeChat、WeChat Payの日本での使い方

web・PCアプリでも利用可能|PCで利用するメリットは?

WeChatは、スマートフォンアプリでの利用だけでなく、PCでも利用できます。PCではWeb版、アプリ版が利用可能で、PCにアプリをインストールすればPCのアプリ経由で音声通話/ビデオ通話もできます。

WeChatはビジネスシーンでも多用されるツールです。スマートフォンアプリでは手間がかかっていたPC内の資料の送付なども、PCからWeChatを利用をすることで簡単に行えるようになります。

PCのWeb版は、アプリをインストールする必要がなく、どのブラウザからでも利用できる点がメリットです。対してアプリ版はインストールの手間がかかりますが、音声通話/ビデオ通話ができます。

ほか、PCのWeChatもスマートフォンのWeChatもログインするアカウントが同一であれば、PC版で送受信した内容がスマートフォン版画面に、スマートフォン版で送受信した内容がPC版画面にそれぞれ反映されます。そのため、もう一方のデバイスへ簡単にURLやスクリーンショットなどが送信できるという点もメリットです。

スマートフォンアプリだけでなくPC版のWeChatも活用することで、異なるデバイスへの情報の送受信が手軽に行えるようになります。

web、PC版アプリでのログイン方法を説明

PCはweb版、アプリ版の2通りでの利用方法があります。いずれもQRコードをスマートフォンで読み取り、PCでのログインをスマートフォンから承認する方法で利用できます。新しいアカウントを作成したり、ログイン情報を細かく入力するといった工程は不要です。

WeChat web版でログイン

web版でのログイン方法について解説します。

まずはweb版のWeChathttps://web.wechat.com/)にアクセスし、出てきたQRコードをスマートフォンのアプリで読み取ります。

コードを読み込むと、スマートフォンの画面にweb版へのログイン承認ボタンが表示されます。承認ボタンを押せば、ログイン完了です。PC画面に自身のWeChatのアイコン、画面が表示されます。

PC版アプリのログイン方法

PC版アプリでのログイン方法を解説します。

まずはPCからWeChatのアプリをインストールします。

WeChatPC版アプリインストール画面

WeChatPC版アプリインストール画面:WeChat公式サイト(https://www.wechat.com/ja/

公式サイトより、各デバイス対応のアプリをダウンロードできます。Windows版、Mac版から適したものを選択し、インストールしましょう。

PC版アプリログイン画面

▲PC版アプリログイン画面:スクリーンショット

アプリを立ち上げると、ログイン画面が表示されます。画面下部のログインボタンを押します。

PC版アプリに表示されるQRコード

▲PC版アプリに表示されるQRコード:スクリーンショット

スマートフォン版アプリでQRコード読み取り

▲スマートフォン版アプリでQRコード読み取り:スクリーンショット

ボタンを押すとQRコードが表示されます。以降はweb版と同様です。コードをスマートフォンのアプリから読み取ります。

スマートフォンに表示される承認画面

▲スマートフォンに表示される承認画面:スクリーンショット

スマートフォンにログインの承認ボタンが表示され、ボタンをタップすればログインが完了します。

PC版アプリへのログイン完了画面

▲PC版アプリへのログイン完了画面:スクリーンショット

これで、PC版アプリからも自身のWeChatが使えるようになります。

web版、アプリ版で使い方は共通

web版、PC版アプリいずれも、スマートフォンのWeChatアプリと同様の使い方で使用できます。画面設計もほぼ同一のため、スマートフォン版アプリをこれまで十分に使っていれば、問題なくPCでも利用できるでしょう。

メッセージの送受信履歴はスマートフォン版とPC版で同期されるため、どちらでログインしても、もう一方のデバイスでの履歴が残った状態で活用できます。ただし、web版のみ一度閉じるとチャット履歴がweb版からは消えてしまいます(スマートフォン版アプリでweb版での履歴も確認できます)。

WeChatのweb版、PCアプリ版では何ができる?

使い方は共通ですが、web版、PC版アプリでは利用できる機能が異なります。PC版アプリではスマートフォン版アプリと同じ機能が利用できますが、web版では最低限のメッセージ機能しか利用できません。

web版ではメッセージ交換機能が利用可能、利用できないツールも

web版では、メッセージやデータの送受信についてはスマートフォン版アプリと同様の機能で利用できます。

しかし、モーメンツやチャンネルの視聴ができないほか、音声通話/ビデオ通話、ボイスメッセージ、WeChatPayの機能も、web版では使用できません。

アプリ版ではスマホと同じ機能が使用できる

PC版アプリは、スマートフォン版アプリと同様の機能が使えます。web版では利用できなかったWeChatミニプログラムや通話、ボイスメッセージも利用できます。

WeChat内でリリースされたアプリを使える「WeChatミニプログラム」を使用するには、ツールバーの下から3つ目のアイコンをクリックします。Find Mini Programsから、表示、使用できます。

WeChatミニプログラムへの遷移方法

WeChatミニプログラムへの遷移方法:スクリーンショット

Find Mini Programs画面

▲Find Mini Programs画面:スクリーンショット

通話機能はトーク画面より利用できます。音声通話またはビデオ通話から通話形式を選べ、スマートフォン版アプリと同様に通話を楽しめます。

チャットページから通話を選択

▲チャットページから通話を選択:スクリーンショット

WeChat上の新着ニュースやコラムをまとめて閲覧できる「TopStories(看一看)」ページは、ツールバーの上から3つ目のアイコンをクリックすると表示されます。

PC版アプリのTopStoriesページ

▲PC版アプリのTopStoriesページ:スクリーンショット

PC版アプリの場合にはPC上でログアウトしても、再ログイン時に前回の履歴を残したまま活用できます。

関連記事
WeChatのミニプログラム (微信小程序)とは? 機能・使い方・企業の活用事例

WeChatをスマホ以外からも利用してより便利に

WeChatはスマートフォン版アプリのほか、PCからもweb版、アプリ版で使用できます。スマートフォン以外のデバイスからでもメッセージや画像のやりとりができることで、ビジネスシーンでもプライベートシーンでも活用できます。ただし、いずれもログインにはスマートフォン版のアプリを事前にインストールし、アカウントを取得している必要があります。

web版とPC版アプリでは使用できる機能に差があり、アプリ版であればPCにもメッセージ履歴を残すことができます。スマートフォン版アプリだけでなくPC版も使用し、資料を送付したり、スクリーンショットやURLを他のデバイスに共有したりと、デバイス間でWeChatを活用することも可能です。

中国人とのコミュニケーションはもちろん、中国市場向けのビジネスをする際になにかと必要になるWeChatの機能を理解し、活用していきましょう。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!