スキー・スノボのインフルエンサー活用に関するインバウンド事例集

スキー・スノボはどうやってインフルエンサーをインバウンドに活用すべきなのか?

インバウンド市場が盛り上がる中で、スキー・スノボがインフルエンサーをインバウンド集客で活用する事例が増加しています。インフルエンサーを用いたスキー・スノボのプロモーションの成功事例では、インバウンドに関連するデータを、収集し解析することで効果的なインバウンド対策を実施できているようです。

このページでは、スキー・スノボのインフルエンサーのインバウンド対策やインバウンド集客における活用について、次の3つの事例を取り上げます。

  • スキー・スノボ×インフルエンサー事例その①:圧倒的影響力のある台湾人ブロガーを起用した新潟・十日町のインフルエンサーPR/台湾人のインバウンド増加
  • スキー・スノボ×インフルエンサー事例その②:中部北陸、中国向けにインフルエンサーPR/親子をターゲットにスキー体験など紹介
  • スキー・スノボ×インフルエンサー事例その③:イギリスの人気YouTuberが福島のスノーリゾートを紹介

インフルエンサーを活用したスキー・スノボのインバウンド対策やインバウンド集客のメリットは、ターゲットとする客層に効率的にプロモーションできることや、顧客に見てもらいやすいということです。PRを行いたい客層に人気のあるインフルエンサーを起用すれば、そこに焦点をあててプロモーションを行えます。また、広告があふれる現代において企業からのPRや情報発信をよく思わない顧客も多くいますが、顧客にとって親近感のあるインフルエンサーが紹介することで、嫌悪感を抱かせることなくPRできます。

ここでは、スキー・スノボという業界・業種におけるインフルエンサーを活用したプロモーションの事例を紹介していきます。

スキー・スノボのインフルエンサー活用に関連するインバウンド対策資料を無料で詳しく見てみる

「インフルエンサー」の資料を無料でダウンロードする「インバウンド動画制作」の資料を無料でダウンロードする「SNS運用」の資料を無料でダウンロードする

圧倒的影響力のある台湾人ブロガーを起用した新潟・十日町のインフルエンサーPR/台湾人のインバウンド増加

訪日旅行に関する情報を発信する林氏璧さんのブログ 林氏璧和美狐團三狐的小天地より

訪日旅行に関する情報を発信する林氏璧さんのブログ 林氏璧和美狐團三狐的小天地より

新潟県の十日町市は2016年、台湾の人気ブロガー・林氏璧さんを招待してインフルエンサープロモーションを行いました。

台湾ではブログが日常的によく読まれます。中国本土では旅行に行くにも日用品を買うにも口コミが重視されますが、台湾では口コミサイトはあまり信じられていません。台湾で指示を得ているのはブログで、信頼できる情報源としてその地位を確立しています。実際に観光庁の調査によれば、台湾人が訪日前に利用した情報源ランキングでは「個人のブログ」が一位になっています。

台湾ではブロガーの社会的地位が高く、立派な職業として成り立っています。ブロガーとして有名になると本を出版したり、テレビにコメンテーターとして出演することもめずらしくないようです。

十日町市が招待した台湾人ブロガーの林氏璧さんは、訪日旅行の分野では台湾で最も有名なブロガーです。林さんのブログ「林氏璧和美狐團三狐的小天地」は、70万人の読者をかかえています。普段は、旅行のスケジュールに加え交通機関やホテルなどの情報を投稿しています。

林さんは十日町市の招待を受け2016年1月29日、家族4人で来日しました。それから3日間、スキーやスノーシューハイキング、雪景色を見ながらの露天風呂など冬のアクティビティを楽しみました。帰国後林さんはブログで情報を発信し、その効果もあってか十日町市を訪れる台湾人の数は大幅に増加しているということです。

中部北陸、中国向けにインフルエンサーPR/親子をターゲットにスキー体験など紹介

昇竜道(dragon route)の紹介 ようこそ昇竜道より

昇竜道(dragon route)の紹介 ようこそ昇竜道より

観光分野で広域連携している中部・北陸地方は、2017年10月に中国向けのインフルエンサープロモーションを行いました。

中部・北陸地方(富山・石川・福井・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀)の広域観光エリアは、能登半島を龍の頭とし中部・北陸地方全体を龍が昇っていく様子に見立てて「昇竜道」地域と呼びます。「昇竜道」エリアは日本の中でもかなり広い面積を占めているので、その分エリア内にはインバウンドに人気のある観光地も多くあります。

昇竜道地域は、中国向けのプロモーションとして人気のインフルエンサーを招待し、ファミリー層をターゲットにして地域の認知度向上のためのPRをしました。インフルエンサーには家族も一緒に連れてきてもらい、実際に親子で「昇竜道」エリアを楽しむ様子を撮影しました。招聘期間中はSNSでもリアルタイムでその様子を発信したということです。

インフルエンサーとその家族は昇竜道エリア内の観光地をめぐりました。ターゲットがファミリー層ということで親子で楽しめるアクティビティが多く選ばれ、名古屋のレゴランドジャパンを訪れたり、軽井沢のそば打ち体験などを行いました。

また、中部・北陸は雪が多く降りますが、それが観光資源にもなっています。今回の招待期間には岐阜県の高鷲スノーパークを訪れ、スキー体験を行いました。雪が降らない匡からの訪日外国人には、雪を見ることを楽しみにして日本に来る人もいます。「雪を見ることができる」という魅力に「親子で楽しめる」という付加価値を加えてアピールしたため、より効果的なPRができたのではないかと考えられます。

イギリスの人気YouTuberが福島のスノーリゾートを紹介

東北のスキーリゾートにイギリス人が感動 YouTubeより

東北のスキーリゾートにイギリス人が感動 YouTubeより

イギリス人のクリスというYouTuberが運営するYouTube公式チャンネル「Abroad in Japan」では、日本に関するさまざまなテーマの動画を制作し、公開しています。内容は「日本でやってはいけない10のこと」「東京のカプセルホテルでの滞在」「日本で旅行するのにいくらぐらいかかる?」など多岐に渡り、外国人目線で日本の食べ物や習慣、訪日旅行などについて説明しています。

クリスは2016年、友人のリョウタロウという日本人男性と一緒に福島県のスキー場・グランデコスノーリゾートを訪れました。

グランデコスノーリゾートは、温泉やレストランを兼ね備えた東急グループのホテルが隣接するスキーリゾートです。スノーモービルやゴムボートなどアクティビティも充実しています。冬季以外にもハイキングや、秋にはロープウェイに乗って紅葉を楽しむことができます。

クリスとリョウタロウも、スキー場でさまざまなアクティビティを行いました。翌日はホテルで朝食をとったあと、近くの湖でわかさぎ釣りをしました。

インバウンドの観点において日本のリゾート施設にコンテンツやアクティビティの多様化が求められているなか、それに成功しているグランデコスノーリゾートは、今後さらにインバウンドの集客を見込むことができます。今回人気YouTuberが紹介したことで認知度が上がることが期待されます。

スキー・スノボのインフルエンサー活用に関連するインバウンド対策資料を無料で詳しく見てみる

「インフルエンサー」の資料を無料でダウンロードする「インバウンド動画制作」の資料を無料でダウンロードする「SNS運用」の資料を無料でダウンロードする

このページに関連する記事

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる