Airbnbに特化した清掃サービスをリーズナブルに提供:HouseCareのサービス内容をご紹介

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

法規制の緩和やインバウンド向け宿泊施設の不足、比較的手軽に始めることができるという特性を背景に、Airbnb(エアビーアンドビー)など「民泊ビジネス」が日本でも急速に広まりつつあります。

民泊ビジネス」とは、一軒家やマンション、オフィスなどの空室を民泊用の宿泊施設として貸し出し、収入を得るビジネス形態を指します。

しかし、民泊ビジネスを検討している国内の不動産や一般人にとって、空き室を所有していても、ノウハウがない限り、それらを宿泊施設として貸し出すのは難しいことです。

こうした背景をもとに、民泊ホストの運用業務を代行する「民泊運用代行サービス」が国内で盛り上がりを見せています。

訪日ラボではこれまで多種多様な国内の民泊運用代行サービスをご紹介してきました。

今回は、マミーケア株式会社の提供するAirbnbに特化した清掃サービス「HouseCare」(以下、ハウスケア)のサービス内容をご紹介します。

<関連記事>

10分で理解する民泊サービス その実態とは?背景や法的要件、課題などを解説

目次民泊サービスとは?:Airbnb(エアービーアンドビー)を例にAirbnb(エアビーアンドビー)のしくみ・特徴なぜ民泊に注目が集まっているのか?民泊ビジネスの抱える問題点民泊ビジネスと法的要件合法的に民泊ビジネスを行なうには?民泊ビジネスには、法的問題のほか、近隣トラブルも課題となるまとめ:今後の民泊市場の法的・ビジネス的動向に注目民泊サービスとは?:Airbnb(エアービーアンドビー)を例に日本でも急速に広まりつつある民泊ビジネス。業界の中でも最も有名なAirbnb(エアビーアンドビ...

稼働率平均88%!民泊運営に関するトータルサポートがウリ:民泊運用代行サービス MOTENASHIのサービス内容をご紹介

法規制の緩和やインバウンド向け宿泊施設の不足、比較的手軽に始めることができるという特性を背景に、Airbnb(エアビーアンドビー)など「民泊ビジネス」が日本でも急速に広まりつつあります。「民泊ビジネス」とは、一軒家やマンション、オフィスなどの空室を民泊用の宿泊施設として貸し出し、収入を得るビジネス形態を指します。しかし、民泊ビジネスを検討している国内の不動産や一般人にとって、空き室を所有していても、ノウハウがない限り、それらを宿泊施設として貸し出すのは難しいことです。こうした背景をもとに、...

人気を集める民泊ビジネス:民泊運用代行サービスAirbnb Lifeのサービス内容をご紹介 フレキシブルな民泊運営が可能に

Airbnbなどの民泊サービスを活用して観光客などに自らの所有する物件を貸し出して収益をあげる「民泊ビジネス」。民泊ビジネスを効率的にサポートするものとして民泊運用代行サービスが挙げられます。今回は、株式会社クークーアンドコーの提供する民泊で収益を最大化する運営代行サービス「Airbnb Life」についてご紹介。<関連記事> 目次フルマネージドプラン、業務委託プラン、コンサルティング、の3つに分けた民泊運用代行サービスを提供[特徴①]フルマネージドプラン:民泊運用に関する作業をすべて委託...

 

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

HouseCareとは:Airbnbに特化した清掃サービスをリーズナブルに提供

「ハウスケア」とは、Airbnbなど民泊運用を行う際、どうしても必要になってくるクリーニング業務を受託してくれるサービスです。

一般的な民泊運用代行サービスに含まれているクリーニング業務は、相場が一回につき3,000円から5,000円となっており、安価ですが業者によっては清掃作業が雑であることもしばしば。

「ハウスケア」は、Airbnb向けのクリーニングサービスのみならず、普段仕事などで部屋を掃除する時間が取れない人向けにもクリーニングサービス実施しています。

清掃専門サービスである「ハウスケア」で経験を積んだクリーニングスタッフが、Airbnbなど民泊運用時のクリーニング業務を代行してくれるため、効率的かつ安心です。

 

特徴は直前予約対応・フレキシブルさ・返金保証の3つ

Airbnb向けのクリーニングサービスである「ハウスケア」の特徴として、まず挙げることができるのが、直前予約に対応しているということです。

いつでもどこでもできるWEB予約で前日の直前予約にも対応。Airbnbカレンダーの共有で自動予約も可能となっています。

フレキシブルさも特徴の1つです。チェックアウトとチェックインの日にちは同日でもOK。平日、土日祝ともに対応可能とのこと。

また、返金保証も可能です。Airbnbのゲストから苦情があった場合、利用額の15%を返金してくれます。

 

料金は2,500円/時間~ 目安として1DKは2時間から6,300円より

Airbnb向けのクリーニングサービスである「ハウスケア」を利用するにあたって、必要となる料金は2,500円/時間+交通費900円です。(+消費税)

それに加え、洗濯物コストやシャンプー補充などは追加料金がかかります。

部屋の大きさごとの料金目安として、1DKは2時間より利用が可能で合計6,300円~。2DKは3時間より利用が可能で合計9,000円~となっています。

 

対応エリアは東京都・神奈川県・大阪府・京都府

Airbnb向けのクリーニングサービスである「ハウスケア」の対応エリアは、以下の通りとなっています。

  • 東京都・・・港区/新宿区/品川区/目黒区/大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区/練馬区/台東区/墨田区/江東区/荒川区/足立区/葛飾区/江戸川区/千代田区/中央区/文京区/豊島区/北区/板橋区
  • 神奈川県・・・川崎市
  • 大阪府・・・旭区/阿倍野区/生野区/北区/此花区/住之江区/住吉区/城東区/大正区/中央区/鶴見区/天王寺区/浪速区/西区/西成区/西淀川区/東住吉区/東成区/東淀川区/平野区/福島区/港区/都島区/淀川区
  • 京都府・・・京都市

 

まとめ:比較的リーズナブルな料金設定&プロによるクリーニングサービスの提供が特徴

今回ご紹介したAirbnb向けのクリーニングサービスである「ハウスケア」

現在利用している民泊運用代行サービスの提供しているクリーニング作業や自身での部屋清掃に不満や限界を感じている場合には、

  • 比較的リーズナブルな料金設定
  • プロフェッショナルによるクリーニングサービスの提供が可能

という2点から、よい選択肢となるかもしれません。

<関連記事>

300万人の訪日客が利用:国内で普及が進む民泊サービスAirbnbの利用実態をわかりやすくご紹介

2016年11月2日、日本政府観光局(JNTO)により、2016年1月から10月までの訪日外国人観光客数が2,000万人を超えたとの報道発表がありました。訪日外国人観光客数が異例のペースで増えている中、国内ではインバウンド向け宿泊施設の不足が問題となっていますが、最近では訪日外国人観光客の間で世界最大の民泊サービスであるAirbnbの普及が日本においても進んでいます。Airbnb Japan株式会社のプレスリリースによると、2016年1月から10月の間にAirbnbを利用した訪日外国人観光...

3ステップでわかる!Airbnb掲載リスティングの競争力を分析する方法

Airbnbでホストをしている、これからホストをしようとしている場合、どのように宿泊客を集める努力をされているでしょうか?ゲストに快適に感じてもらえるように、無線WiFiの導入や温水便座の導入などの設備投資、部屋の掃除などをされていると思いますが、競合のリスティングと比較した場合に自分のリスティングがどのように見えるか?といった視点での確認も重要です。新宿などにもアクセスがしやすく、中野ブロードウェイなど外国人に人気の観光地も多い、東京都中野区中野駅付近のリスティングを例に見てみましょう。...

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

日本のインバウンド事業者が知らない「中国現地の最新旅行トレンド」


コロナ禍の収束後、インバウンド需要が順調に回復を続ける中、唯一回復が大きく遅れていた中国市場。

一方、ここ数か月の間は訪日中国人客数が順調に回復してきており、訪日旅行消費額も2024年1〜3月期では台湾を抜き、1位となったことがわかっています。

今、中国市場がどのような動向になっていて、今後どうなっていくのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は訪日ラボから、複数の中国SNSで在日中国人インフルエンサーとしても活動中の熊 孟華(ユウ モウカ)と、中国最大級の店舗・施設検索プラットフォーム「大衆点評」などを活用した中国向けプロモーションのコンサルティングを行う金子 泰士が登壇。

中国SNSや訪日プロモーションの「プロ」である2人が、気になる中国市場の最新トレンドについて語り尽くすセミナーをお届けします。

中国向けのインバウンドプロモーションに取り組んでいる方や、これから取り組もうとしている方は必見です!

詳しくはこちらをご覧ください
日本のインバウンド事業者が知らない「中国現地の最新旅行トレンド」

【インバウンド情報まとめ 2024年4月】3月訪日外国人数「300万人」突破 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年4月版レポートから、3月〜4月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
3月訪日外国人数「300万人」突破 / 2月の世界航空需要、コロナ前から完全回復【インバウンド情報まとめ 2024年4月】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる4月から観光・インバウンドに関わる仕事に就いたり、関連部署へ異動となり、知識のインプットに追われていませんか? また、より一層事業を推進するために必要な学び直しの機会を設ける担当者も増えてきております。
このセミナーでは、
新担当になって、インバウンドの何から始めたらいいか分からない
インバウンド推進が本格化し、改めて情報やノウハウを学び直したい
そもそもインバウンドに興味があるが、情報を収集できていない
方にとって必要な基礎情報と、知っておきたい新情報をお届けする機会となっております!
詳しくはこちらをご覧ください。
→4月までに学んでおきたい!【基礎から始めるインバウンド対策】 〜ラーチーゴー & ジャパンガイドが教える市場別最新データ〜

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに