アパレル・アウトレットモールの地方誘致・地方創生に関するインバウンド事例集

アパレル・アウトレットモールはどうやってインバウンドにおいて地方誘致・地方創生に取り組むべきなのか?

インバウンド市場が盛り上がる中で、アパレル・アウトレットモールが地方誘致・地方創生によってインバウンド集客で成功する事例が増加しています。都心部での訪日外国人受け入れのノウハウをそのまま持っていって成功する場合もあれば、地方ならではの特色を活かしたり、個別の取り組みが評価されている事例もあります。

このページでは、アパレル・アウトレットモールの地方誘致・地方創生のインバウンド対策やインバウンド集客における活用について、次の3つの事例を取り上げます。

  • アパレル・アウトレットモール×地方誘致・地方創生事例その①:トリップアドバイザーと組んだクーポンで地方部の店舗にも大量の集客に成功した「三井アウトレットパーク」
  • アパレル・アウトレットモール×地方誘致・地方創生事例その②:富士山が見える優れた立地に甘えず、様々な施策を実施「御殿場プレミアム・アウトレット」
  • アパレル・アウトレットモール×地方誘致・地方創生事例その③:「ムスリム対応」などを早くから導入した「りんくうプレミアム・アウトレット」

地方誘致・地方創生のためのインバウンド集客やインバウンド対策においては、業界・業種やターゲットとする国籍によってかなりその内容が様変わりします。例えば、中国出身の訪日外国人には人気の観光地が、台湾出身の訪日外国人には人気ではなかったり、その消費動向が異なっていたりすることがあります。またこういた訪日外国人の国籍とは関係ない共通の手法が、色々な国からの訪日外国人にしっかりと効果がある場合もあります。

ここでは、アパレル・アウトレットモールという業界・業種における地方誘致・地方創生の各社の事例を元にして、効果的な地方誘致・地方創生を活用したインバウンド対策やインバウンド集客のケーススタディーをしてみます。それでは見ていきましょう。

Googleマップによる集客、うまく活用できていますか?

Googleマップでの集客ツール「口コミコム」を詳しく見る >

トリップアドバイザーと組んだクーポンで地方部の店舗にも大量の集客に成功した「三井アウトレットパーク」

トリップアドバイザーと組んだクーポンで地方部の店舗にも大量の集客に成功した「三井アウトレットパーク」

トリップアドバイザーと組んだクーポンで地方部の店舗にも大量の集客に成功した「三井アウトレットパーク」

「三井アウトレットパーク」は、三井不動産グループの三井不動産商業マネジメントが運営するアウトレットモールです。イベント・ライブなどが頻繁に行われているほか、大規模な駐車場を併設しながらも、駅から徒歩圏の施設も多いなど、業界大手の三菱地所・サイモンのプレミアム・アウトレットとは立地、出店計画が異なります。

トリップアドバイザーと組んだクーポンで地方部の店舗にも大量の集客に成功

この「三井アウトレットパーク」は訪日外国人向けの対応として世界最大の旅行サイト「Trip Advisor」の日本法人「トリップアドバイザー株式会社とインバウンド事業で提携、2017年1月25日より、トリップアドバイザーは、訪日中国人向けに国内の三井アウトレットパーク全の13施設(札幌北広島・北陸小矢部・仙台港・ジャズドリーム長島・入間・幕張・木更津・多摩南大沢・横浜ベイサイド・滋賀竜王・大阪鶴見・マリンピア神戸・倉敷)で使用可能なショッピングクーポンを配信しました。トリップアドバイザーが、インバウンド向けに日本国内の施設のショッピングクーポンを配信するのは初の試みとなり、このクーポンをトリップアドバイザーの簡体字サイトである「トリップアドバイザー マオトゥイン(猫途鹰)」内で入手できるという国際的な取り組みでした。このクーポンの発行にともない、「トリップアドバイザー マオトゥイン(猫途鹰)」のサイト内にはショッピングモールカテゴリが新設、施設の紹介、クーポンページ、アウトレットパークのフロアマップなどが表示されるようになり、こうした試みで訪日中国人を多く囲い込むことに成功したというわけです。

富士山が見える優れた立地に甘えず、様々な施策を実施「御殿場プレミアム・アウトレット」

富士山が見える優れた立地に甘えず、様々な施策を実施「御殿場プレミアム・アウトレット」

富士山が見える優れた立地に甘えず、様々な施策を実施「御殿場プレミアム・アウトレット」

「御殿場プレミアム・アウトレット」は、2000年7月開業。三菱地所グループの三菱地所・サイモンが運営する静岡県御殿場市にある日本国内最大規模のアウトレットモールです。元々は小田急電鉄が経営していた遊園地「小田急御殿場ファミリーランド」の跡地に出店したもので、三菱地所・サイモンが日本国内で展開する「プレミアム・アウトレット」の1号店です。

富士山が見える優れた立地に甘えず、様々な施策を実施

「御殿場プレミアム・アウトレット」はインバウンド向けの店舗として特徴として備えているのが首都圏からのアクセスの良さです。東京からは東名高速道路で約70分、御殿場インターを降りて約5分ほどであり、利用者の半数以上が訪日外国人という場合もあるほどです。また、立地として訪日外国人に人気の富士山が美しく見えるということも大きく、訪日外国人にとってはお得に様々なショッピングが楽しめるだけでなく、雄大な富士山の景色も楽しめるというわけです。またこうした立地上の優位点だけでなく「御殿場プレミアム・アウトレット」は過去に訪日外国人向けに海外配送サービスを提供するなどもしていました。

訪日外国人の中にはショッピングをしてから観光へ、ショッピングを終えてから宿泊先へと向かう方も多いことに着目し、「御殿場プレミアム・アウトレット」では2015年1月に「御殿場プレミアム・アウトレット」から直接本国へ荷物を発送できる海外配送サービスを提供。取扱国はEMS取扱国が対象と幅広く、最大重量も30kgまでというものでした。こうした訪日外国人の利便性をしっかりと考えたサービスは訪日外国人にとっては利用した後に口コミで誰かに伝えたい、SNSで拡散したいという欲求が働くため、非常に効果的だと言えるでしょう。

「ムスリム対応」などを早くから導入した「りんくうプレミアム・アウトレット」

「ムスリム対応」などを早くから導入した「りんくうプレミアム・アウトレット」

「ムスリム対応」などを早くから導入した「りんくうプレミアム・アウトレット」

三菱地所・サイモン株式会社は日本国内で「プレミアム・アウトレット」を展開しているデベロッパーであり、三菱地所の連結子会社です。国内においては三井アウトレットパークと日本アウトレットモールの双璧をなす企業であると言えます。事例の2つ目でご紹介した「御殿場プレミアム・アウトレット」を運営しているのも三菱地所・サイモン株式会社で、その中から、関西地域で最も訪日外国人を集めている「プレミアム・アウトレット」として、最後に関西国際空港の対岸に位置する「りんくうプレミアム・アウトレット」の事例をご紹介しましょう。

関西で多くの訪日外国人を受け入れる「りんくうプレミアム・アウトレット」は積極的にムスリム対応などを進める

「りんくうプレミアム・アウトレット」が開業したのは2000年11月のこと。外観はアメリカの港町であるチャールストンをイメージしており、関西国際空港の対岸のりんくうタウンの一角にあることから、三菱地所・サイモンが運営する施設の中で海外客の利用が最も多くなっており、関西国際空港からシャトルバスが運行さえるなど、特に中国人、韓国人、台湾人、香港人など東アジアからの訪日外国人で賑わいを見せています。またムスリムの訪日外国人も多いことから、「りんくうプレミアム・アウトレット」では、2013年にムスリム向けの「礼拝室」を設置するなどイスラム系の外国人客への対応も強化しています。また、それ以外にも「無料公衆無線LAN サービス」の導入、中国のAlipayが提供する電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」も2016年11月に導入しています。

Googleマップへの登録したけど、放置したままになっていませんか?

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

このページに関連する記事

    完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる